「ふるさと納税」とは?

関連ニュース

霞ケ浦から「水資源」をキレイに... コカ・コーラシステム、社員135人が清掃活動 - 12月11日(月)19:30 

清涼飲料水に欠かせない「水資源」を大切にしたい。そのような思いから、日本コカ・コーラとコカ・コーラシステム関連会社の社員が2017年12月7日、霞ケ浦(茨城県土浦市)湖畔での清掃活動を行った。国際海岸清掃ボランティア活動(ICC)の一環として行われたもので、日本コカ・コーラのホルヘ・ガルドゥニョ社長をはじめとする135人が参加した。日本での活動は10周年ICCは、アメリカの海洋自然保護団体「オーシャン・コンサバンシー」が始めた、海岸クリーンアップキャンペーン。米国の「ザ コカ・コーラ カンパニー」は1995年からスポンサーとして活動し、世界26以上の国で、2万人以上の社員が参加している。日本では2007年から、琵琶湖(滋賀県)や屋久島(鹿児島県)、七ヶ浜海岸(宮城県)、利根川周辺(茨城県)などで、コカ・コーラシステム社員がボランティア活動してきた。霞ヶ浦では、14年以来2度目の開催だ。7月に就任したばかりのホルヘ社長は、日本でのICC活動には初参加だった。「非常に楽しく清掃活動をさせていただきました。また参加者もエネルギッシュで、熱意を持って清掃していたことがいい意味での驚きでした」(ホルヘ社長)ホルヘ社長は環境に配慮したサスティナビリティー(持続可能性のある)活動は、飲料ビジネスと同様、日頃から取り組むべき「重要な活動」と位置付けているという。「社員の間のサスティナビリティーに対...more
カテゴリー:

話題のストロングゼロ、ふるさと納税でもらえるぞ! - 12月11日(月)11:00 

その飲みやすさとは裏腹に9%と高めのアルコール度数でなにかと話題になっているサントリーの「ストロングゼロ」、実はふるさと納税の返礼品としてもゲット可能なのはご存じだろうか?しかも、特にどこかの地方の特産品ということもないため、様々な地域から選ぶことができる。中には寄付金額が上がるほどとんでもない量になる自治体も......。 (中見出し)意外と多い返礼品にストロングゼロ「ふるさとチョイス」、「さとふる」、「楽天ふるさと納税」などで検索すると、大阪府泉佐野市、和歌山県北山村、愛知県犬山市、兵庫県西脇市、栃木県栃木市などが返礼品としてストロングゼロを採用していることが分かる。例えば品揃えの面では西脇市の返礼品ラインナップにはダブルレモン、ダブルグレープフルーツ、ドライ、ビターレモン、葡萄ダブルが並んでいる。1万円寄付すると1ケース......24缶を返礼品としてゲットできる。泉佐野市の場合だと、品揃えはダブルレモンとダブルグレープフルーツのみながらも、1万円の寄付で2ケースを手に入れることができることから、コストパフォーマンスが高めだ。(中見出し)8万円寄付で240缶ゲット!その中で、寄付する金額が上がるごとに返礼品のストロングゼロの数を増やしている自治体が、和歌山県北山村だ。この地でしか栽培されておらず、「幻の果物」とも呼ばれるかんきつ類「じゃばら」を名産とする村で、奈良県と三重県の...more
カテゴリー:

杉並区の「ふるさと納税批判」にネット冷ややか 「努力しない自治体が悪い」「杉並のラーメンを出すとか...」 - 12月10日(日)13:00 

東京都杉並区が、ふるさと納税で税収が減って保育園整備などに悪影響が出ていると訴えるチラシを配ったことに、ネットなどで冷ややかな声が集まっている。
カテゴリー:

増えがちな年末の出費 お金のプロが教える管理するワザとは - 12月10日(日)09:30 

 年末になるとさまざまなイベントがあり、お金を使う機会も増える。ボーナスが出る人は、手にするお金が増えることで、つい無駄遣いも多くなるかもしれない。そこで今回は、年末の「お金の管理」について、ムダな出費を減らしてお金が貯まるようになる方法についてお伝えしよう。 「ふるさと納税」は1月から始めるべき!? 知っておきたいポイント解説 ■ボーナスは「半分は手を付けない」  ボーナスが出る人は、ボーナスが出た際の行動が肝心だ。「ボーナスが出たから何か買おう」とワクワクする人もいれば、「すでにボーナスをアテにして、クレジットカードのボーナス払い済み。ほとんどなくなる」という人もいるだろう。  おすすめしたいのは、「ボーナスが出たら、まずは半分を先に貯めてしまう」ということだ。もしボーナスが30万円なら15万円を貯め、40万円なら20万円を貯めるのだ。  手元に残ったお金で、欲しかったものを買うこと。この順番さえ身につければ、ボーナスのたびに貯蓄が増えていく。残ったお金を全部使い切ったとしても貯蓄が確保される。使えるお金があらかじめ決められていれば、ムダな出費もなくなるはずだ。  もし、「すでにボーナス払いをしている」などで今回のボーナスでは間に合わない場合、次のボーナスが出たときはこの順番を必ず守るようにしよう。 ■「年末にやりたいこと」を書き出して優先順位をつける  あれも...more
カテゴリー:

【奈良】邪馬台国の有力候補地「纒向遺跡」見える化 桜井市、建物跡に目印設置へ 900万円目標、ネットで募金 - 12月09日(土)17:13  newsplus

2009年に大型建物跡が発見された際に柱跡に建てられた目印。 今回の丸太のイメージだ=奈良県桜井市の纒向遺跡で2009年11月10日、貝塚太一撮影 現在の大型建物跡。それと分かる目印は何もない=奈良県桜井市辻で2017年12月6日、山本和良撮影  女王・卑弥呼(ひみこ)が治めた邪馬台国の有力候補地の一つとされる桜井市の纒向(まきむく)遺跡(国史跡)で、「卑弥呼の宮殿跡」と注目された大型建物跡などの建物遺構について、市は位置が分かるように丸太を設置することを決め、インターネットで寄付を募るク...
»続きを読む
カテゴリー:

30秒後に震度6以上が起きたら... 震災被害経験者と非経験者、防災意識に差 - 12月11日(月)12:02 

東急コミュニティーは、30代以上のマンション居住者の男女3128人を対象に、災害対策の実態や防災意識に関するアンケートを2017年10月に実施し、11月に結果を発表した。集まった回答を震災被害経験者と非経験者に分けて比較、分析したところ、人々の災害対策の実態と課題が明らかになった。事前のシミュレーションの重要性 アンケートは、3大都市圏と「1995年以降に最大震度6弱以上の地震によって震度5強以上を観測した地域」の住民を対象とした。回答者の内訳は、震災被害経験者が1484人、非経験者が1644人。災害時の初動については震災被害経験者と非経験者で差があり、「もし今から30秒以内に震度6弱以上の地震が起きるとしたら何をするか?」という質問に対し、経験者の中で「わからない、何もしない、じっとする」と答えたのは12.0%で、非経験者よりも7.4%低く、また、具体的な行動を答える割合も高かった。震災被害経験者は、過去の経験に基づき、具体的な行動を想定できていると考えられる。 また、過去の体験からか、家庭単位での災害対策「自助」の項目においても、災害経験者は非経験者と比較して防災意識が高い傾向にあった。家庭単位の災害対策として、「自助」があげられる。災害時には、家具の転倒防止などの「命のリスク」、水やコンロ、乾電池や懐中電灯の用意といった「ライフラインへのリスク」、眼鏡や薬、貴重品を持ち出せる...more
カテゴリー:

杉並区 「お前らが田舎にふるさと納税するせいでうちの税収激減なんだが」 住民「知らねえよ」 - 12月11日(月)08:16  news

杉並区の「ふるさと納税批判」にネット冷ややか 「努力しない自治体が悪い」「杉並のラーメンを出すとか...」 東京都杉並区が、ふるさと納税で税収が減って保育園整備などに悪影響が出ていると訴える チラシを配ったことに、ネットなどで冷ややかな声が集まっている。 「住民税が流出しています」。チラシでは、街路樹のある通りの写真に大きくこの見出しが躍っており、 インパクトがある。 「納税者に『お願い』するのはお門違い」 チラシの裏面では、区民が他の自治体にふるさと納税すると、区の住民税が減額されてしまい...
»続きを読む
カテゴリー:

ムスメとカンパイ【すくすくきろく@kita.acari 第20話】 - 12月10日(日)12:00 

1歳を過ぎるとできることが多くなってママパパとしても日々の成長を見守るのが楽しい時期です。「カンパ~イ」もそのひとつ。飽きるまで「乾杯」連発に付き合える時期は意外と短いかもしれません。ムスメとカンパイこんにちは、きたあかりです。先日、実家に帰省しました。しょっちゅうテレビ電話してる祖父母相手なので別段ぐずることもなく、場所見知りも5分で克服しすんなり馴染んだムスメ。ごはんの時、なかなか食の進まないムスメにばあばがいいことを教えました。これが大層お気に召したようで、絶え間なく続く乾杯の嵐!最初は可愛くて付き合ってくれていたばあばも、乾杯したコップを置こうとする頃には次の乾杯が待ち構えている怒涛のペースについてこれなくなってきていました。かといってカンパイしないと…なんか切なげ!結局、数日で終わるブームだとは分かっていても「数日で終わるなら…」とご相伴にあずかったのでした。この帰省から一週間経った現在、ブームが下火になる気配は微塵もありませんが、将来ムスメとお茶でなくお酒でカンパイする時の予行演習だと思って楽しんでいます。(きたあかり)【関連記事】ふるさと納税まだ間に合う? 仕組みとお得なポイントまとめ保育園に落ちた…保活に失敗したときにやることまとめ【動画】たるんだお腹を引き締める簡単エクササイズ まとめ言うこと聞かない2歳児にお仕置きするも…【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃ...more
カテゴリー:

2017年は約92万弱!黒字家計の「冬のボーナス運用術」とは? - 12月09日(土)22:00 

source:https://www.shutterstock.com/ 待ちに待った冬のボーナス! 家計の赤字補てんや年末の帰省費用に充てる人もいれば、家計は幸い黒字なので貯蓄して将来に備えたい。そう思う人もいると思います。 今回記事では、大企業の冬のボーナス調査の結果やボーナスで資産運用をはじめる際の注意点などをファイナンシャルプランナーの視点からまとめました。 2017年大企業の冬ボーナス支給見込み額の平均は92万円弱! 毎年この時期に公表される経団連の調査(※)によると、2017年末の大手企業ボーナス支給額の見込み(平均妥結額)は91万6,396円。 前年に比べて減少傾向です(1.19%減/前年比)。 非製造業に限ると平均はさらに下がり66万7,858円にとどまります(同調査結果より)。 とはいえ、年2回のまとまった資金です。低金利が続く中、元手を増やそうとすれば資産運用は避けては通れません。 ボーナスで資産運用するときの注意点 冬のボーナス(の一部)で資産運用をはじめるときに気をつける点は何でしょうか? 当たり前ですが、しばらく使わない資金で、かつ、一時的に目減りしても生活に困らない範囲の金額からスタートすべきです。 そのためには家計の見通し、例えばお子さんの進学費用や住宅購入費用などに影響が出ないか、検討する必要があります。 価格変動がある金融商品は一度に買わない...more
カテゴリー:

「15ヘクタールの里山を多目的スポットに!」大阪府貝塚市が、エフバイジーにおいてふるさと納税制度を活用したガバメントクラウドファンディングを開始 - 12月08日(金)16:02 

[株式会社サーチフィールド] [画像1: https://prtimes.jp/i/27837/25/resize/d27837-25-605162-1.jpg ] 関西国際空港から車で30分の場所にある、15ヘクタールもの広大な里山 関西国際空港から車で30分ほど、大阪府貝塚市の丘陵エリアに位置...
カテゴリー:

もっと見る

「ふるさと納税」の画像

もっと見る

「ふるさと納税」の動画

Wikipedia

ふるさと納税(ふるさとのうぜい)とは、日本個人住民税の制度の一つで、日本国内の任意の地方自治体都道府県市町村および特別区。以下同じ)に寄付することにより、寄付した額のほぼ全額が税額控除されるものである(ただし一定の制限や限度がある)。「ふるさと寄附金」とも呼ばれる。

概要

ふるさと納税の法源は地方税法第37条の2にある。これは2008年4月30日に公布された「地方税法等の一部を改正する法律」(平成20年法律第21号)地方税法等の一部を改正する法律による。第37条の3中「前2条」を「前3条」に改め、同条を第37条の4とし、第37条の2中「前条」を「前2条」に改め、同条を第37条の3とし、第37条の次に次の1条を加える、と定め、従前の地方税法に「(寄附金税額控除)」、第37条の2を挿入した。第37条の2はその後平成23年法律第83号により改正され現在に至っている地方税法(法庫)。

ふるさと納税は、個人住民税の寄附金税制が拡充されたものである。地方自治体に対する寄附金のうち、2,000円を超える部分(所得税は2009年分まで寄附金の5,000円を超える部分、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる