「ふるさと納税」とは?

関連ニュース

ふるさと納税の上手な「年間計画の立て方」とは? 一度に特産品が届いて困らないよう、タイミングを 分散させて寄附するコツを、具体例を挙げながら紹介 - 最新記事 - 02月24日(土)08:00 

「ふるさと納税」の年間計画を立てて、旬の特産品をもれなく楽しもう!発売中のダイヤモンド・ザイ4月号の特集「全品1万円以下! ふるさと納税 月別カタログ」では、果物や野菜など、春夏が旬のイチオシ特産品と、肉やビールなど季節を問わず人気の返礼品を、1万円以下の少額寄附に限定して紹介。今回はその中から、特集冒頭で紹介している「ふるさと納税の年間計画の立て方」を抜粋。届くタイミングを分散させ、毎月特産品を楽しむ計画の立て方を、例を挙げて紹介しているので参考にしてみてほしい。
カテゴリー:

【石川県】寄付した半額の「DMMマネー」もらえる「DMMふるさと納税」打ち切り 加賀市「不適切と判断」 - 02月22日(木)00:37  newsplus

石川県加賀市は、同市へのふるさと納税(寄付)の特典として、「DMM.com」のコンテンツを購入できる電子マネー「DMMマネー」を提供する「DMMふるさと納税」を3月4日に打ち切った。換金性の高いプリペイドカード等や返礼割合の高い返礼品を送ることの自粛を求める総務省の意向に反する可能性があると判断したという。 DMMふるさと納税特設ページ(3月4日午前11時時点) 特設ページには5日現在、終了の告知のみが表示されている DMMふるさと納税は2月12日にスタート。DMM.comが用意した特設サイトから申し込めば、寄付金額の50%...
»続きを読む
カテゴリー:

どんなものも自宅でワンクリック♪進化するネットショッピングを上手く愛用していくには? - 02月21日(水)10:30 

「ちょっとそこまで買い物」の「ちょっと」が面倒な時。買い物はしたいけど、支度してメイクや着替えをしてまでは行きたくない・・・そんな瞬間は誰にでもあるものですよね。忙しい時代を反映しているのか、近年多くの「ネットショップ」が出てくるようになりました。それに伴い、パソコンやスマホだけで買い物をする「ネットショッピング」も日常の一つとなってきています。そこで、今回は便利なネットショッピングのメリットやデメリットと一緒に「こんなものも買えるの?!」という驚きの商品までご紹介していきます!是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。便利なネットショッピング♪メリットとデメリットも知っておこう!【メリット1】実際の店舗に足を運ぶ必要が無いsakhorn/Shutterstock.com 忙しくて時間が無い、出かけるのが面倒、せっかくの休みは家でのんびりしていたい・・・そんな時、ネットショッピングは本当に便利に感じます。パジャマでも部屋着でも何でもOK!自宅にいるまま目当ての商品を購入することができます。 また、基本的に「24時間受け付け」であることも嬉しいポイントですね。「あれが必要だな」と感じても、実際に買いに行こうとすると忘れてしまったり、メモしておいてもメモそのものを置いてきてしまうのはよくある話。 思いついた時、すぐにネットショッピングで注文してお...more
カテゴリー:

【千葉】市立小中学校教室へのエアコン設置を延期、ふるさと納税による個人市民税の市外流出などで財政が厳しく 市長ら減給提案 白井市 - 02月20日(火)12:58  newsplus

千葉県白井市は16日、市立学校への冷房化延期の責任を明確にするため、 市長、副市長、教育長の給与を減額する条例案を、同日開会した議会に提案した。 伊沢史夫市長は、市立小中学校教室への早期エアコン設置を表明、平成30年度には予算化される予定だったが、 ふるさと納税による個人市民税の市外流出などで財政が厳しく、早くても33年度以降に延期された。 減額率は▽市長=4~9月20%、10月~来年5月10%▽副市長=4~9月10%、 10月~来年5月5%▽教育長=4月~来年5月2%。伊沢市長は「けじめをつけ...
»続きを読む
カテゴリー:

企業ふるさと納税、秋田市へ初寄付 おでん三吉と日立パワー - 02月20日(火)08:28 

 仙台市に店を構える「おでん三吉」と茨城県日立市に本社を置く日立パワーソリューションズが、「企業版ふるさと納税制度」を活用して秋田市に寄付金を贈った。おでん三吉は創業者が秋田市出身、日立パワー社は市内…
カテゴリー:

【緊急連載】サラリーマンのための確定申告 どんな人が対象になるんきゃすか?(その1) - 02月23日(金)11:45 

「わたしには関係ない!」――。「確定申告」というと、ふつうのサラリーマンはそう言う。税務署へ出向き、ああでもないこうでもないと急かされながら手続きを踏み、場合によっては払い過ぎた税金を戻して(還付)もらう。3月15日の申告期限が近づくほど税務署は混みあって、長い待ち時間がますます長くなる。あ~、面倒くさい!  しかし、じつはサラリーマンでもきちんと確定申告したほうがオトクな場合があるという。どんなケース、どんな人がその対象になるのか? J‐CASTのマスコット「カス丸」が税理士の平井隆先生に聞いた。 サラリーマンで確定申告しないといけない人、したほうがいい人? はーい、ぼくカス丸きゃすう。そろそろ、会社ウォッチでもなじんでもらえたかな。今回は「サラリーマンのための確定申告」について、税理士の平井隆先生に聞いたじぇい。じゃあ、さっそく...... まずは確定申告が、どのようなものなのかを教えてほしいじぇい。 確定申告の前に、日本にはさまざまな税金の種類があります。そして税金にも自分で納税する税金を計算して納税するものと、国や県、市区町村から納税額を通知されて納税するものがあります。 自分で納税する税金を計算して納税するものについては、納税する際に収入額や納税する金額などを税務署や県、市区町村に申告する必要があります。この手続きを「確定申告」と言います。 確定申告というと、一般...more
カテゴリー:

「佐賀の人妻プリン」 思わせぶりな響きだが... - 02月21日(水)14:00 

「人妻プリン」――やけに官能的で昼ドラの匂いすらするこの言葉。ともすると食べ物のプリンではなく別の「プリン」を想像してしまう読者もいることだろうが、これ、れっきとしたプリンの名前だ。商品はいたって真面目「佐賀の人妻プリン」を作っているのは、佐賀県神埼市にある「やぐら寿司」だ。商品の名前も、「真由美のカスタード」(店頭販売価格390円)、「よしえの抹茶」(同450円)、「いづみのデカフェ」(同430円)、「陽子のクレメンティン」(同430円)、「真由美のラムレーズン」(同420円)、「能美のきな粉」(同450円)、「佐賀の人妻味比べ(6個詰合せ)」(同2550円)と、人妻のテイストにとことんこだわりぬいている。店頭のみならずネットでも手に入れることができる。サガテレビ「佐賀まちかど20」(2017年11月30日放送)によれば、「陽子」「よしえ」などの名前は、佐賀県在住で商品開発に協力した女性の名前だという。「真由美」というのは「やぐら寿司」の女将さんである佐藤真由美さんの名前をとったものだ。番組によると、当初、商品の名前は「妻のプリン食べてみてください」だったという。ただ「やぐら寿司」の大将である佐藤浩二さんは、世の中の頑張っている奥様たちを応援するような商品を作る、というコンセプトから「人妻プリン」という命名を行ったという。この「人妻プリン」は、おとりよせサイト「47CLUB(よん...more
カテゴリー:

佐賀県みやき町とトラストバンク、ふるさと納税を活用した新事業を開始 - 02月20日(火)17:46 

[株式会社トラストバンク] 本事業は、「ふるさとチョイス」のサイト上で寄附金を集めます。目標金額は200万円に設定され、期間は2018年2月20日から2018年5月20日までの90日間です(注)。 みやき町は、これまで福岡県久留米市(以下、久留...
カテゴリー:

ユニメディア ふるさと納税・自治体向けサービスを拡充 順次提供へ 第一弾 手書き書類など、AIが自動で入力する「ラクート」を自治体にも提供 - 02月20日(火)12:00 

[株式会社ユニメディア] Press Release ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------- ユニメディア ふるさと納税・自治体向けサービスを拡充 順次提供へ ~『地...
カテゴリー:

AI利用しふるさと納税書類データ化 - 02月20日(火)06:07 

ふるさと納税サイトの運営などを行うユニメディア(東京都千代田区)は20日から、同社のふるさと納税サイトに登録した地方自治体向けに、人工知能(AI)で手書き書類を…
カテゴリー:

もっと見る

「ふるさと納税」の画像

もっと見る

「ふるさと納税」の動画

Wikipedia

ふるさと納税(ふるさとのうぜい)とは、日本個人住民税の制度の一つで、日本国内の任意の地方自治体都道府県市町村および特別区。以下同じ)に寄付することにより、寄付した額のほぼ全額が税額控除されるものである(ただし一定の制限や限度がある)。「ふるさと寄附金」とも呼ばれる。

概要

ふるさと納税の法源は地方税法第37条の2にある。これは2008年4月30日に公布された「地方税法等の一部を改正する法律」(平成20年法律第21号)地方税法等の一部を改正する法律による。第37条の3中「前2条」を「前3条」に改め、同条を第37条の4とし、第37条の2中「前条」を「前2条」に改め、同条を第37条の3とし、第37条の次に次の1条を加える、と定め、従前の地方税法に「(寄附金税額控除)」、第37条の2を挿入した。第37条の2はその後平成23年法律第83号により改正され現在に至っている地方税法(法庫)。

ふるさと納税は、個人住民税の寄附金税制が拡充されたものである。地方自治体に対する寄附金のうち、2,000円を超える部分(所得税は2009年分まで寄附金の5,000円を超える部分、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる