「ひよこ豆」とは?

関連ニュース

ダイエットはやっぱり食事から。手軽においしくできるタンパク補給レシピ - 11月21日(火)21:45 

寒くなるとついつい外に出るのが億劫になり運動する機会が減ってしまいます。それに伴い、やはり体も重くたるみがちに。ダイエットするにはまず食事から、と低糖質なものを考えてみると鳥の胸肉、卵など食材は思い浮かぶのですが食べ方はどうしよう? と迷います。 続けるにはやっぱりおいしく、簡単なのがポイント。「ライフハッカー[日本語版]」にお手軽な低糖質・高タンパクレシピがありました。 どこでも栄養補給! には飲み物がおすすめ まずは飲み物で補給。 ・プロテインミルク:スキムミルクは、風味がついていないものと(私はついていない方が好みです)チョコレートやバニラなどの風味がついているものがありますが、いずれにしろホエー粉末としては完璧です。約226gのスキムミルクにタンパク質は9g、炭水化物は12g含まれているので、何も足さずにそのまま飲んでも十分にタンパク質を摂取できます。 ・コラーゲン入りのお茶:コラーゲンパウダーは、コーヒーやお茶などの飲みものに入れて摂取しやすいという性質があります。無味無臭なので飲みものの味も口当たりも変わらず、20gのタンパク質が入った美味しいお茶を飲むことができます。さらにアルコールにも入れても飲めます。 (ライフハッカー[日本語版]より引用) 飲み物の良いところは水筒に入れていつでもさっと摂取できるところ。食欲がない時や運動の時、満腹にはなりたくないけれど栄養はしっ...more
カテゴリー:

ミャンマー料理って何? 曙橋で「ひよこ豆チャーハン」を食べてみた - 11月20日(月)11:00 

日本にいながら世界中の料理が楽しめるのが、東京都内の楽しいところ。ふと、「ミャンマーの料理が食べてみたい」と思ったことはないだろうか。普通はあんまりないって? きっとそうにちがいない。なぜなら、どんな料理か想像がつかないから。そして、都内にもミャンマー料理のお店はないようだ。今回取り上げる「ゴールデン バガン」(東京都新宿区)は、都内でも数少ない貴重なお店。どんな料理が出てくるのか楽しみにしながら行ってみた。
カテゴリー:

ハードロックカフェ東京店が期間限定でベジタブルメニューを提供 - 11月09日(木)18:00 

様々な音楽を聴きながら料理が楽しめるアメリカンレストラン「ハードロックカフェ」。その東京店にて、11月8日~30日の期間限定で、世界各店で販売されている「スイートポテト&ブラックビーンタコス」や「チックピーバーガー」など、肉を使わないベジタブルメニュー6品(1,480~2,520円/税・サービス料別)及びドリンク5種(各1,250円/税・サービス料別)の提供を行う。 サイドメニューにさらにサラダがつくなどとにかく野菜尽くし。今回はフードのメニューについて詳しく紹介しよう。 キヌアサラダ(1,980円)は、シトラスドレッシングで和えたルッコラ、芽キャベツ、キヌア、パクチーに、ピーカンナッツ、フェタチーズ、クランベリーをトッピングした、さっぱりとしたサラダだ。 ラタトゥイユラップ(1,480円)は、パプリカやズッキーニが入ったラタトゥイユをトルティーヤで巻いたラップサンド。フムスケサディア(1,820円)は、フムス(ひよこ豆のペースト)、ほうれん草、サンドライトマト、オリーブをトルティーヤではさみグリルした一品。両商品ともサイドサラダ付きだ。 スイートポテト&ブラックビーンタコス(1,780円)は、スパイシーブラックビーンズ、サツマイモ、ワカモレ、キャベツ、ロマーノチーズをコーンでつくったトルティーヤではさんだタコス。チックピーバーガー(2,180円)は、赤じゃがいも、...more
カテゴリー:

ミャンマー料理って何? 曙橋で「ひよこ豆チャーハン」を食べてみた - 11月20日(月)11:00 

日本にいながら世界中の料理が楽しめるのが、東京都内の楽しいところ。ふと、「ミャンマーの料理が食べてみたい」と思ったことはないだろうか。普通はあんまりないって? きっとそうにちがいない。なぜなら、どんな料理か想像がつかないから。そして、都内にもミャンマー料理のお店はないようだ。今回取り上げる「ゴールデン バガン」(東京都新宿区)は、都内でも数少ない貴重なお店。どんな料理が出てくるのか楽しみにしながら行ってみた。 ○新宿でミャンマーの風を感じよう 都営新宿線曙橋駅から5分ほど歩くと、靖国通り沿いに「ゴールデン バガン」と書かれた黄色と緑の看板が見えてくる。2015年1月にオープンした同店の店主を務めているのが、ミャンマー人のサイさん。1991年に来日したサイさんは、都内の和食料理店で10年ほど働いていたそうだが、その店の店長が独立して和食店を営んでいたのだという。その店をサイさんが引き継ぎ、ミャンマー料理店として始めたのが現在の「ゴールデン バガン」なのだという。なるほど、たしかに店内は和風だし、奥にはお座敷もあるのも納得だ。 サイさんは、7つの州に分かれているミャンマーのシャン州出身。同店の料理は、シャン州の北に位置する地域の食事が中心になっているのだとか。ランチタイムには日替わりメニュー(限定10食)があり、「ガパオライス」「カオマンガイ」などが税込880円で食べられる。 ...more
カテゴリー:

15種類の野菜が一度に味わえる「ファーマーズフムス」 - 11月17日(金)14:10 

11月16日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分~)では、おしゃれな野菜料理を調査した中で、「STAND・BY・FARM・松濤(スタンドバイファームショウトウ)」(東京都渋谷区)が紹介された。 こちらは京王電鉄井の頭線・神泉駅から徒歩5分の所にあるお店。千葉県佐倉市に広大な畑を持っており、年間150種類以上の野菜を栽培しているのだそう。その野菜を使用した「季節野菜のミックスサラダ」(734円)や「ケールのお好み焼き」(1,382円)など、様々な野菜料理を提供している。 番組では、飛騨カボチャ、奥州タマネギ、ヤーコンなど15種類の野菜を使った「ファーマーズフムス」(2,980円)を紹介。お好みでひよこ豆とケールのグリーンフムス、ピンクフムス、甘味噌、もろみマヨネーズ、ビーツとマヨネーズなどのソースを付けてもおいしく頂ける。 お店を訪れた熊谷江里子さんは、ごぼうの仲間の「ヤーコン」を頂くと、「梨みたい!野菜本来の味がして、そのまま食べても美味しい!」と驚いた。続いて生のビーツを一口食べると、「シャキシャキしていてカブみたいです!」とコメント。茹でたビーツと食べ比べ、「甘い!生のビーツを全然違います!ニンジンのグラッセみたいな…茹でただけでこんなに味変わるんですね!」とコメントしていた。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格...more
カテゴリー:

「ひよこ豆」の画像

もっと見る

「ひよこ豆」の動画

Wikipedia

  • REDIRECTヒヨコマメ...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる