「ねづっち」とは?

関連ニュース

【芸能】木曽さんちゅう新コンビ結成、尋常でなかったWコロンの不仲 - 01月24日(水)22:29  mnewsplus

 元Wコロンの木曽さんちゅうが新コンビ「ケンメリ」を結成した。Wコロンといえば「謎かけ」のねづっちと、木曽さんちゅうからなるコンビで2004年に結成された。 「ととのいました」のフレーズで、2010年にブレイクを果たした。しかし、コンビは2015年に解散。原因は尋常ではない仲の悪さであった。  「Wコロンはブレイク後に、ねづっちの『謎かけ』ばかりに注目が集まり、自身が“じゃない方芸人”として扱われることに木曽が不満を持っていたようです。 ある意味では仕方がないことかもしれませんが、木曽もそれなりの芸歴があるた...
»続きを読む
カテゴリー:

「ねづっち」の画像

もっと見る

「ねづっち」の動画

Wikipedia

ねづっち(1975年2月18日 - 、本名:根津俊弘(ねづ としひろ))は、日本お笑い芸人漫才協会所属。所属事務所は、プロデューサーハウスあ・うん。東京都日野市出身。血液型O型。

略歴

1997年2月に小学校から高校までの幼馴染・諸藤潤とお笑いコンビ「ケルンファロット」を結成し、サンミュージックプロダクションに所属。途中「ケルン」に名称を変えながら活動するも、2003年にコンビを解散。

2004年に木曽さんちゅうと「Wコロン」を結成。ボケを担当。2015年4月にWコロンを解散し、以降はピン芸人として活動。

なぞかけを得意とし、ネタ中もよく利用。お題を出されてから「整いました!」という掛け声でなぞかけを披露するまでの時間が早いため「即興なぞかけ」と呼ばれており、本人によると、お題から連想されるオチの部分から考え、オチを導き出す答えを考える、というやり方をしている。2010年12月25日放送の「所さんの目がテン!」の実験では、一般的なコンディションでは3秒弱で整って...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる