「どんど焼き」とは?

関連ニュース

ももクロ・有安杏果、富士見市PR大使も卒業へ 市長「小さな巨人、ありがとう」 - 01月17日(水)17:00 

人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバー、有安杏果さん(22)が2018年1月21日のライブをもって卒業することが15日、公式ホームページ上で発表された。同時に、有安さんの出身地・埼玉県富士見市で務めていたPR大使も卒業すると、同市のホームページ上で16日、明らかになり、ツイッター上ではファンらが有安さんをねぎらう声が相次いでいる。「ありがとう」「お疲れ様」などの声相次ぐ同市のホームページでは、星野光弘市長が、「ももいろクローバーZの卒業とともに、富士見市PR大使も卒業されると伺っており、本当に寂しい限りですが、有安さんが富士見市を心から愛し、応援してくれたように、私も、富士見市もこれから歩み始める有安さんの人生を心から応援し続けたいと思います。小さな巨人、有安杏果さん。ありがとう」などとコメントを発表している。 【富士見市PR大使の有安杏果さんが卒業されることについて】1月15日に、富士見市PR大使である有安杏果さんが、所属しているアイドルグループ「ももいろクローバーZ」を卒業すると発表したことについて、富士見市長がコメントしました。https://t.co/nKHIxQhKf4 pic.twitter.com/XzH357DFIc- 富士見市役所秘書広報課 (@Fujimi_City) 2018年1月16日有安さんは2016年5月に同市PR大使に就任。2017年1...more
カテゴリー:

めちゃくちゃ映える?盆栽インスタ! さいたま市の美術館がアカウント開設 - 01月17日(水)11:00 

植木鉢の中の自然を模した大木を鑑賞する盆栽。「サザエさん」の磯野波平のような、ある程度、年齢を重ねた人の趣味、というイメージを持っている人も少なくないだろう。しかし今や、盆栽の写真がインスタグラムで投稿される時代になっている。その取り組みを行うのが、埼玉県さいたま市北区にある、さいたま市大宮盆栽美術館だ。コメント欄には海外の人からの反応もさいたま市北区盆栽町には「大宮盆栽村」と呼ばれる場所がある。1923年の関東大震災の被害を受けた盆栽業者が移り住み、1925年に生まれた場所で、現在に至るまで盆栽の聖地として知られている。その「大宮盆栽村」の近くにある、さいたま市大宮盆栽美術館は2017年12月15日に公式インスタグラムを開設。インスタグラムを用いた盆栽のPRをスタートしている。一部、コメント欄を見ると英語での反応も見られ、日本国内のみならず海外の人からも一定の支持があることがうかがえる。おおむね1日2件程度の盆栽画像を投稿しており、日本語と英語で木の種類と名前が記されている。コメント欄には、「どの作品も、とても気位の高さを感じるすごい作品ばかりですね!」「松の木大好き。めちゃ癒されるし、パワー貰う」「ジャスミンの一種かな?壮観だね!(A variety of Jasmine? It's spectacular!)」といった反応が並ぶ。同美術館の広報担当者は、18年1月16日のJタ...more
カテゴリー:

「5季ぶりの御神渡り」出現に期待高まるも... 懸念は気温上昇&降雨 - 01月16日(火)20:00 

信州最大の湖「諏訪湖」が全面結氷した際、表面の氷が山のように盛り上がる、いわゆる「御神渡り(おみわたり)」が出現することがある。気温の変化で氷が膨張と収縮を繰り返して発生する自然現象だが、諏訪大社上社の男神が下社の女神のもとへと渡る道とされ、御神渡りの有無を確認することが「御渡神事(みわたりしんじ)」という特別な神事となっているのだ。2013年以降、御神渡りが確認されない状態が続いていたが、2017年末から湖面の凍結が進み、2018年1月13~14日ごろにはほぼ全面結氷。5季ぶりの御神渡り出現が期待できるのではとの報道が相次いだ。気温も水温も年々上昇している諏訪市博物館の公式サイトによると、年により微妙な差はあるものの、一般的に「御神渡り」が出現するのはマイナス10℃程度の冷え込みが続く1月~2月の間、数日~数週間とされている。最古の公式記録は1397年に諏訪神社の神官が幕府へ報告した文書の控え「御渡注進状扣」とされており、600年以上前から確認されてきた自然現象ということになる。しかし、1990年代以降は出現回数が減少。1991・1997・2003・2004・2006・2008・2012・2013年のみとなり、その後は出現が途絶えている状態だ。最近は冬になっても湖が全面結氷しないこともあるなか、今年は御神渡り出現の可能性が高いとあって、ツイッター上でも期待する声が次々と挙がった。...more
カテゴリー:

400年続く大磯の火祭り“左義長”とは? 1/15 13:56更新 - 01月15日(月)13:56 

正月の松飾りやしめ縄などを焼き、その火で餅や団子などを焼いて健康と幸福を祈る行事は、地域によって“どんど焼き”“左義長”と呼ばれる。神奈川・大磯町で13日、400年の伝統を誇る「大磯の左義長」が行われた。一体どのような行事なのか?
カテゴリー:

南阿蘇2年ぶり絆の炎 学生と住民「どんど焼き」 - 01月15日(月)06:00 

熊本地震から1年9カ月となる14日、東海大農学部の拠点があった熊本県南阿蘇村黒川地区で、学生らが住民と共に2年ぶり...
カテゴリー:

道頓堀ドンキ「動かへんて思てた?」 10年ぶり観覧車再開で「乗りたい!」 - 01月17日(水)14:00 

2018年1月19日、大阪市中央区にある観覧車「えびすタワー」が、約10年ぶりに運転を再開する。「えびすタワー」はディスカウント店「ドン・キホーテ道頓堀店」に設置されており、中央部に商売繁盛の神様「えべっさん」の巨大模型が飾られている。観覧車の高さは77.4メートル、長円形の軌道を約15分で一周する。開業は2005年3月だが、2008年6月に不備が見つかり、運転を中止していた。近年、訪日外国人の人気スポット、道頓堀川沿いに位置することもあり、観光客らを中心に「乗ってみたい」という要望が相次いだという。安全対策のため、約2億5000万円をかけて改修したとのこと。ツイッターにはさまざまな声が寄せられている。「もう二度と動かさないのかと思ってた」ツイッターに届いた反応を見てみよう。 道頓堀ドンキの観覧車(えびすタワー)に「動かへんて思てた?」の文字が。今月19日からまた動くんだって!!次来たら絶対乗る!!! pic.twitter.com/4pqNN21D4G- ちゃむすぅ 大阪余韻 (@sugimaru0922) 2018年1月6日 道頓堀ドンキのえびすタワー(という名称らしい、あの観覧車)が今週末から再起動だそうな。もう二度と動かさないのかと思ってた(^_^;- 京 (@teeny_weeny_kyo) 2018年1月15日 えびすタワー?の横断幕?が「動かへんて思てた?」てのがなか...more
カテゴリー:

関西で知られる「神戸ノート」 東京出身記者が買ってみた - 01月17日(水)06:00 

みなさんは小学生のころ、どんなノートを使っていただろうか。ジャポニカ学習帳(ショウワノート)やサクラ学習帳(サクラクレパス)などを思い出す人も多いだろう。そんなノートのひとつに、「神戸ノート」というものがある。関西圏ではご存知の方もいるだろうが、関東ではあまりその名前を聞くことはない。そこで、東京出身の記者が実際に購入してみた。シンプル&ノスタルジック記者が買ってきたのは、国語・算数・音楽の「神戸ノート」だ。何よりそのシンプルなデザインが目をひく。他の学習帳が表紙に動物の絵や自然の写真をとるなどカラフルななか、「神戸ノート」は単調な色味のもので、表紙に大きく「せいかつノート」「れんらくちょう」などと書かれているシンプルなものが多い。表紙について言えば、漢字練習に用いる「二百字帳」ではただ漢字が羅列されているだけだ。「算数帳」には神戸市の街並みがモノクロで印刷されており、「音楽ノート」に至っては、小学生が描いたと思しき街並みの絵が表紙と、ノスタルジアを感じさせるデザインも特徴的だ。中を開いてみると、教科ごとに行や段落のつけ方が違うという他の学習帳と同じような特徴もあるが、細かいところを見てみると、やはりレトロな部分も。たとえば音楽ノートの表紙をめくると、ピアノの鍵盤とともに音名が表記されている。よく見てみると、「ドレミ」のところには「ハニホ」とあり、音名を「イロハ」で記していることが...more
カテゴリー:

どんど焼きに「若い男性」次々と投げ込む 伊勢原市神戸地区で何が起きているのか - 01月16日(火)17:00 

小正月(1月15日)の定番行事といえば、取り外した正月飾りや古い神札などを燃やす「どんど焼き(とんど、どんととも)」だろう。各地の個性が表れる行事のひとつで、最近ツイッター上で話題になっていたのは宮城県仙台市にある大崎八幡宮の「松焚祭(まつたきまつり)」。どんど焼きの火を目指して、男性たちが白鉢巻、白さらし姿で「裸参り」をするのだ。なかなかハードなどんど焼きだが、全国にはさらにハードなものがある。2018年1月16日付の神奈川新聞が取り上げた神奈川県伊勢原市神戸(ごうど)地区のどんど焼きだ。なんと燃え盛る炎に男性を投げ入れるという。今年は5人が投げ込まれた実際にどのような行事が行われているのか確認するため、伊勢原市役所広報戦略課に1月16日、Jタウンネットが取材したところ、「確かにどんど焼きの際に若い男性を投げ込みます」と話してくれた。「若い男性なら誰でもというわけではなく、1年間に結婚や出産などお祝い事があった方を対象に、厄払いとしてどんど焼きの炎の中に投げ込みます。今年は5人の方が投げ込まれました」2017年の投稿だが、ツイッター上でも神奈川歴史博物館がその様子を伝えている。 1月14日のどんど焼きの燃えさかる火中へ人が放り投げられておるぞ!熱そう!!これは伊勢原市神戸(ごうど)の青年団の人たちじゃ。前年に結婚や出産等のめでたい事や、青年団の脱加入をする人たちがその対象で、厄払...more
カテゴリー:

「気持ちが洗われた」 波上宮でどんど焼き しめ縄やお守り焼き、安穏を祈願 - 01月15日(月)12:05 

 正月に飾られたしめ縄や昨年のお守り、お札などを焼く「古神札焚上祭(こしんさつたきあげさい)」(どんど焼き)が15日午前、那覇市若狭の波上宮で催された。   どんど焼きは正月行事を締めくくる伝統行事。宮司が祝詞を読み上げた後、縁起物などに点火し、境内に設けられた祭場でたき上げられた。参拝者は昨年の...
カテゴリー:

一年の健康を祈願 北海道神宮で「どんど焼き」 - 01月14日(日)11:52 

札幌の北海道神宮で古いお守りやお札などを焼いて今年一年の健康を祈る「どんど焼き」が行われました。2018年01月14日(日) 11時45分 更新
カテゴリー:

もっと見る

「どんど焼き」の画像

もっと見る

「どんど焼き」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT左義長...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる