「とんねるず」とは?

関連ニュース

【テレビ】<フジテレビ>新社長があの人なら「めちゃイケ」「みなさんのおかげ」は即粛清!? - 04月22日(土)23:08 

4月16日、格闘技特番「RIZIN」を放送したフジテレビ。 放送決定後から何度も番宣を放送し、同局が大いに力を入れていたものの平均視聴率は5.4%と惨敗を喫してしまった。 昨年の年間視聴率は前日、ゴールデン、プライムのいずれも民放4位に沈み、早急なテコ入れに動いている同局。 4年前に就任した現社長の亀山千広氏の解任がいよいよ現実味を帯びてきている。 「社内では次期社長の話題で持ちきりですよ」と語るのは同局の30代社員である。 「週刊誌にも書かれているように、次期社長候補は2人に絞られたと言われています。ひと...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】<加藤浩次>石橋貴明を話題にする山本圭壱を制止!「イメージ悪くなんじゃん」 - 04月18日(火)00:26 

15日深夜放送の「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」(MBSラジオ)で、加藤浩次が、相方・山本圭壱のトーク内容に待ったをかける一幕があった。 番組では、リスナーから届いたお悩みメールを紹介した。リスナーは社会人2年目で、仕事がイヤでたまらないのだとか。 理由は、毎日ミスをしないように行動していることから、息苦しさや疲れをひどく抱えているのだという。そのため、山本のような「バカになれる方法」を教えてほしいと訴えていた。 この相談に対し山本は、これまで「イヤで仕方ない」と感じたことが一度も...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

福原愛のサーッ! 上手に発すると心身にプラスの影響 - 04月16日(日)07:00 

「ササッ」「パパッ」などの言葉を、行動とともに口に出すと、運動パフォーマンスが上がる、とオノマトペ研究家の藤野良孝さんは言う。 「オノマトペとは擬音語と擬態語をまとめた言葉のこと。これらをシチュエーションに応じて上手に発することで、心身にプラスの影響を及ぼせるため、“強い力が出る”“スピーディーに動ける”“やる気がアップする”“緊張感がほぐれる”などの恩恵が得られます。  例えば、卓球の福原愛選手が、スマッシュを決めると“サーッ”と言いますが、これにより体がリラックスして自分にあった運動のリズムが引き出されるのです。そして、脳にもプラスの情報を与え、つらい状況でも楽しいと思える効果が期待できるのです」(藤野さん、以下「」内同)  またその効果は、行動する時のみならず、楽しくない気分の時にも発揮される。 「“ニーッ”と声に出しながら笑うと口角が上がり、自然に心も落ち着きます。口を開けた状態は、筋肉をリラックスさせる効果もあるので、面倒な気分も緩和されます」    実はこれはあらゆる家事にも効果的だという。掃除機をかける際には、滑らかな動きを表す「スーッ」という言葉を言いながらかければ、掃除機を真っ直ぐ楽に動かせる。  洗濯物干しの時は、両手で衣類をはさみ、「パンパン」と言いながら叩いてしわを伸ばせば、軽やかに干せる。トイレ掃除では、ブラシを「ゴシゴシ」と言いながら動かす。“ゴ”という...more
in English
カテゴリー:

【芸能】<コント番組のレギュラーだった!?驚きの女優ランキング>2位は同率で、新垣結衣と松雪泰子 1位は? - 04月14日(金)12:39 

最近はバラエティ番組に出演し、タレント顔負けの存在感を発揮する女優も少なくありません。 『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に不定期で参加する木村佳乃は、女芸人顔負けのガチ相撲を披露し、出演するたびに話題になっています。 過去には、コント番組に出演していた女優も少なくありません。そこで今回は、コント番組のレギュラー・準レギュラーと聞いて驚く美人女優について探ってみました。 1位 松嶋菜々子『とんねるずのみなさんのおかげです』 2位 松雪泰子『ダウンタウンのごっつええ感じ』 2位 新垣結衣『...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】レギュラー番組大激減でバナナマン芸能界存続の危機 - 04月07日(金)15:38 

テレビ界でバブル崩壊と囁かれているのが、人気お笑いコンビのバナナマン(設楽統&日村勇紀)。 なんと4月改編で、レギュラー番組が大激減してしまうという。ちなみに、この春で終わる番組は、『モシモノふたり~タレントが“おためし同居生活”してみました~』、 『そんなバカなマン』、『優しい人なら解ける クイズやさしいね』(すべてフジテレビ系)、そして『万年B組ヒムケン先生』(TBS系)の4番組。 「レギュラーが4本終了しても、まだ10本以上も番組を持っている。本人たちは、まだ余裕の構えでいますよ」(放送作家) もっとも、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

遠藤憲一「とんねるず夫人制覇」鈴木保奈美と夫婦役 - 04月20日(木)15:59 

 次期NHK連続テレビ小説「わろてんか」(10月2日スタート)の主要キャストが20日、同大阪放送局で発表され、葵わかな(18)演じるヒロイン・てんの父は、遠藤憲一(55)に決まった。  てんの母は鈴木保奈美(50)で、遠藤と夫婦役。遠藤…
in English
カテゴリー:

【テレビの開拓者たち(6) 小山薫堂】人々の共感をどう作っていくかがテレビの課題 - 04月16日(日)20:00 

80年代半ば、大学在学中に「11PM」(’65~’90年日本テレビ系)で放送作家としてデビューし、90年代以降は、フジテレビの深夜番組の“マーケティング三部作”といわれた「マーケティング天国」(’88~’90年)「カノッサの屈辱」(’90~’91年)「TVブックメーカー」(’91~’92年)、そして絢爛豪華な料理対決番組「料理の鉄人」(’93~’99年フジ系)などなど、これまでにない革新的なスタイルの番組の企画・構成を数多く手掛けてきた小山薫堂。近年は、映画「おくりびと」の脚本で数々の映画賞を受賞し、さらに熊本県のPRマスコットキャラクター「くまモン」のほか、イベントや商品の企画・プロデュースなど、実に幅広い活動を展開するクリエーターだ。そんな小山氏に、現在放送中の「小山薫堂 東京会議」をはじめとするテレビ番組作りに懸ける思いや、放送作家としてのポリシーについて、改めて語ってもらった。 他にも「とんねるずのハンマープライス」('95~'98年フジ系)、「ニューデザインパラダイス」('04~'06年フジ系)など、革新的なバラエティーを多数手掛けてきた小山薫堂氏 ■ 「カノッサの屈辱」の企画意図は“女の子を口説くため”(笑) ──小山さんが初めて放送作家として携わった番組は? 「最初は『11PM』だったんですけど、そのときはまだ全然ペーペーで。作家としてちゃんと参加できたなと思ったのは...more
in English
カテゴリー:

ゴルゴ松本「命」の授業を展開!法務省から表彰も - 04月15日(土)07:05 

一般企業や地方公共団体、さらに少年院・女子少年院などで精力的に講演活動を行っているTIMのゴルゴ松本。「命の授業」と銘打ったゴルゴの講演は話題を呼び、人気バラエティー「中居正広のキンスマスペシャル」(TBS系)や各局のワイドショーでも取り上げられるほど。今回そんなゴルゴに直撃インタビュー、「命の授業」誕生の秘密から、そもそも「命の授業」とは何なのか語ってもらった。 【写真を見る】全力で「命」を披露してもらった ――大人気の「命の授業」ですが、どのようなきっかけで誕生したのでしょうか? 元々後輩たちを集めて“ゴルゴ塾”というのをやっていたんですね。一緒にネタを考えたりとか、僕が学んできたことで面白い話とか、不思議な話を交えながら。日本の歴史を僕が学んできて面白いなと思ったことを言うようになって、歴史の中で古い文献なんかを読んでいると、日本語には“言霊”があると。 サザンオールスターズさんの歌にも「愛の言霊」っていう曲があるじゃないですか。「言葉に魂が宿るって何だろうな?」と不思議に思いながらも歴史を勉強していくうちに「本当に力があるんじゃないか」と思い始めて。 自分の人生を振り返ってみて、いろんな言葉に元気づけられ、勇気づけられ、不思議な力あるなと思って。で、後輩たちにも叱咤(しった)激励するようにいろんな言葉を言っていたんですね。 僕らの世界って後輩たちに追い抜かれる現象が起きるじ...more
in English
カテゴリー:

清原に薬物疑惑が出た途端に手のひらを返して絶縁した石橋貴明 - 04月10日(月)13:48 

http://news.livedoor.com/article/detail/12914770/ 「生き方が下手」とんねるず・石橋貴明、冷たすぎる“清原和博発言”の裏事情  清原氏は昨年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、現在は執行猶予中。清原氏とはかねてから親交があった石橋だが、清原氏について言及するのは逮捕後初めて。 「何を今さら、ですよ。石橋は『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)などの番組で、清原氏をさんざん起用してきたにもかかわらず、いざ清原氏に薬物疑惑が持ち上がると、 清原氏からの電話を着信拒否したりして、手の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

石橋貴明、清原氏を語る「野球はあんな上手なのに、生き方が下手なんだなと思う」 - 04月06日(木)10:13 

お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(55)が、5日放送のTBS系「石橋貴明のスポーツ伝説…光と影」(後8時57分)で、 昨年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博氏(49)について語った。 石橋は、「野球はあんな上手なのに、生き方が下手なんだなと思って。もう少し自分のここまで築き上げた人生を、 丁寧に基本に忠実に人生を歩んでいって欲しかった。PLの中村さん(清原氏の高校時代の監督)もそういう教えじゃないですか。 基本に忠実で丁寧にって…。そ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「とんねるず」の画像

もっと見る

「とんねるず」の動画

Wikipedia

とんねるず は、石橋貴明木梨憲武の2人からなる日本のお笑いコンビ、音楽デュオ。所属事務所はアライバル

概要

1980年に高校の同級生同士である石橋と木梨により結成。1982年にお笑いスター誕生でグランプリを獲得。1980年代半ばオールナイトフジ夕やけニャンニャンなどの出演によって、人気を獲得。1988年にはとんねるずのみなさんのおかげですのレギュラー放送がフジテレビ系列で開始。一方、歌手活動も行っている。

メンバー 人物 コンビ名

現在のコンビ名「とんねるず」は、当時日本テレビのゼネラルプロデューサーであった井原高忠が貴明のTと憲武のNをもじった「とんまとのろま」と「とんねるず」を提案し、本人たちに選ばせた。「とんねるず」というコンビ名に関して井原は(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる