「とまん」とは?

関連ニュース

星野みなみ、報道陣の「舌出して」に大照れ「あんなに出すとは…」 - 04月12日(木)18:27 

 アイドルグループ・乃木坂46の星野みなみ(20)が12日、東京・福家書店 新宿サブナード店で1st写真集『いたずら』(白夜書房)の発売記念イベントを開催。囲み取材も行い、星野はランジェリーカットなどについて「下着のカットもあるけど明るいポップな感じ」と自己評価を語った。  本作は“乃木坂46写真集で最も遠い撮影地”であるポルトガルを舞台に、おしゃれランジェリー姿にも挑戦した意欲作。天才的なかわいらしさを余すところなく凝縮している。通常版の表紙は無邪気な舌出しカットと「かわいいの天才」の本領を発揮している。  写真集について星野は「下着のカットもあるけど明るいポップな感じ」とにっこり。ランジェリーカットもあるが「やる前は緊張したんですけど、カメラマンさんがオヤジギャグとか面白いことを言ってくれた。全然、緊張せず、逆に楽しかったです」と撮影を振り返った。  イチゴジャムを顔にぬる衝撃ショットについては「落ちちゃうので時間勝負。乗せて、パッて撮って落とすのを繰り返した。ハート書いたり、みんなで作った感があったので楽しかった」と笑顔を見せた。街中で青いドレスも着用。普段、着ない衣装に「卒業とか結婚とか、考えました。こういう気分なのかなとか」とポルトガルの風景を懐かしんだ。  お気に入りカットはメリーゴーラウンドで撮った髪を結く1枚。「メンバーからも好評。女の子が好きなのかな。普段...more
カテゴリー:

人工肛門でも前向きに!『がんまんが』で描いた内田春菊の闘病生活 - 04月08日(日)11:00 

ダイエット中の発病で大腸がんの発見が遅れた。急きょ手術したものの人工肛門に。しかしがんと向き合ったら、いらないものがはっきりして生活が身軽に――。 「肛門から数センチのところにがんができてしまったから、手術では肛門の周辺をまるで茶筒を抜くようなイメージで、ざっくり切除。その後、左右のお尻を強引につなぎ合わせたので、お尻の割れ目がなくなっちゃったんですよ」 開口一番にそう語るのは、マンガ家の内田春菊さん(58)。大腸がんが原因で、人工肛門の生活になるまでの経緯をまとめた『がんまんが』(ぶんか社)が注目されている。同作品の表紙に描かれている女性の左脇腹にある、赤いおできのようなものが目を引く。 「穴を開けた脇腹から、体内で切り離した大腸を出しているんです。ここから排せつできるよう、人工肛門の袋を装着しました。慣れれば、意外に楽なんです」(内田さん・以下同) 達観したように見えるほど、時にユーモアを交え、時に淡々と語る内田さん。内田さんは、'15年の年末から抗がん剤治療を開始。'16年4月、がんを切除するため手術に臨む。3時間半の大手術だった。 「人工肛門については、ほぼつけることになりそうだと聞いていましたが、一縷の望みを捨てたくないんですね。そういった意味では、覚悟はできていませんでした。だから入院当日に、人工肛門をつける場所を決めて、おなかにマーキングしたときは&ldqu...more
カテゴリー:

「とまん」の画像

もっと見る

「とまん」の動画

Wikipedia

とまん(1993年9月14日 - )は、日本の男性モデルタレントアーティスト。音楽グループ・XOX(キスハグキス)のリーダー。

宮城県出身。LEXINGTON所属。

略歴

幼少の頃より目立つことが好きで、芸能界入りに憧れていた。両親の影響でファッションに興味を持つ。。高校卒業後は周囲と同じ様な進学や就職を希望せずシドニーに語学留学するために、。帰国後に読者モデル・藤田富と以前から憧れを抱いていたこんどうようぢのイベントを見に行った際に事務所関係者に声をかけられたの機に同じく読者モデルのこんどうようぢの様な仕事がしたいと考え、仙台で「WEGO」スタッフとして働いた後、2014年3月に上京して読者モデルとしての活動を始める。

ファッション雑誌やファッションイベント、バラエティ番組出演などで活動。その中性的なファッションやキャラクターから「ジェンダーレス男子」や「絶食系...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる