「でんでん」とは?

関連ニュース

【直虎】直親の隠し子は国民的美少女 高橋ひかるブレイク前夜 - 05月21日(日)08:00 

 NHKで放送中の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)第19回(14日放送)のラストに現れた「直親の娘と名乗る女」。日焼けメイクを取った素顔は、2014年の「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた高橋ひかる(15)。約200人のオーディションからレギュラー出演を勝ち取った。 【写真】きれいな着物に着替えたら…  高橋が演じるのは、信濃からやって来て、亡き井伊直親(三浦春馬)の娘を名乗る「高瀬」。直親は主人公・井伊直虎(柴咲コウ)のいいなづけであり初恋の相手。直虎と添い遂げることはかなわず、井伊家の重臣・奥山朝利(でんでん)の娘・しの(貫地谷しほり)と結婚し、彼女との間に嫡男・虎松(後の直政)をもうけた。高瀬の出現は、俗に言えば“隠し子”の発覚である。  そんなキーパーソンを演じることになった高橋は、この春、高校進学を機に実家のある滋賀県から上京。「新しいことがたくさんあって、いいスタートが切れたな、って思います。高校は卒業するまで勉強も頑張りたいですし、せっかく上京したのでお仕事にもいろいろ挑戦したいと思っています。プライベートと仕事をしっかり分けてやっていこうと思っています」と、高校生活も、芸能の仕事もどちらもやる気満々だ。  幼い頃から芸能界に憧れていたという。周りから勧められて応募した「全日本国民的美少女コンテスト」で、本人曰く...more
カテゴリー:

宮崎美子、青柳翔に思わず「もうちょっと面白みがあっても良いかなって(笑)」―映画『たたら侍』初日舞台挨拶 - 05月20日(土)14:16 

(上段左から)錦織良成監督、早乙女太一、でんでん、甲本雅裕、笹野高史、佐野史郎、EXILE HIRO (下段左から)津川雅彦、小林直己、石井杏奈、青柳翔、田畑智子、AKIRA、宮崎美子 劇団EXILE・青柳翔主演の映画『たたら侍』が公開を迎え、初日舞台挨拶が開催。主演の青柳ほか、AKIRA、小林直己、田畑智子、石井...
カテゴリー:

EXILE HIRO、青柳翔主演作「たたら侍」は「本物をどう表現するかにこだわった」 - 05月20日(土)14:00 

 「劇団EXILE」の青柳翔が「渾身 KON-SHIN」の錦織良成監督と再タッグを組んだ時代劇「たたら侍」が5月20日、全国280館で封切られた。青柳と錦織監督は、共演のAKIRA(「EXILE」)、小林直己(「EXILE」「三代目J Soul Brothers」)、田畑智子、石井杏奈、甲本雅裕、宮崎美子、でんでん、佐野史郎、笹野高史、早乙女太一、津川雅彦、エグゼクティブプロデューサーを務めたEXILE HIROとともに、東京・新宿バルト9での舞台挨拶に臨んだ。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  本作は、鉄づくりの“たたら吹き”の高度な伝統技術が伝わる村に育った伍介(青柳)が、侍を夢見て外の世界に飛び出すも、挫折や苦難を経て故郷に戻り、村を守るために戦う姿を描く。錦織監督は「多くの人々に支えられて完成した作品」と説明し、「時代劇というジャンルが若者に受け入れられるかどうか不安でしたが、HIROさんの『本物を作れば、若い人もきっとわかってもらえる』という力強い言葉をいただきました。ぜひ皆さんに愛でていただきたいです」と思いの丈を述べていた。  第40回モントリオール世界映画祭の最優秀芸術賞受賞を皮切りに、インド・コルカタで開催された映画祭「ディレクターズ・フォートナイト・コルカタ」の国際長編映画部門で金の女神賞(グランプリ)を獲得。「元々は日本の文...more
カテゴリー:

高須克弥院長が民進党・大西健介議員と蓮舫代表を提訴の意向! 大西議員が高須クリニックのCMを陳腐と発言 - 05月18日(木)12:05 

5月17日、民進党の大西健介衆議院議員(@oniken0024)が 厚労委員会で医療法、特に、美容医療の広告や勧誘について質問しました。まず、取り上げたのはエステで釣った客を提携の美容医院に流して高額な契約をさせる事例。エステと美容医院の連携の実態については調査をすべきだ。 とツイートし、詳細を記した自身の『Facebook』のページにリンクを貼った。 その質問において、「美容医療の広告」に触れた際に 「CMも非常に陳腐なものが多いんですね。みなさんよくご存知のように例えば『イエス○○(まるまる)と。クリニック名を連呼するだけのCMとかですね」 と発言。即座に高須クリニックの高須克弥院長(@katsuyatakasu)の知るところとなり、高須院長は『Twitter』で 明日、顧問弁護士に連絡しておとしまえをつけます。ただでは済まさせません。教えて下さりありがとうございました。 とツイート。 また、日付がかわって18日には冒頭の大西議員のツイートを引用し、 なんだ大西議員の選挙区は刈谷か?では高須クリニックの本院、高須病院の選挙区か?だったら高須クリニックがエステで客を釣るような下品なことをしないと知ってるはずだよ。変だね。 ともツイートし、同日朝には顧問弁護士に提訴するよう指示したことを明かした。 そして、11時30分すぎには ホテルニューオータニに顧問弁護士の伊藤先生に...more
カテゴリー:

天海祐希主演『緊急取調室』第4話12・4%の好調キープ - 05月12日(金)14:44 

 女優の天海祐希が主演するテレビ朝日系ドラマ『緊急取調室』(毎週木曜 後9:00)第4話が11日放送され、番組平均視聴率が前週第3話と同じ12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが、わかった。初回から2桁をキープする好調ぶりだ。 【動画】キントリメンバー大集合の制作発表会見の模様  同ドラマは、天海が演じる取調官・真壁有希子を中心に、警視庁の取り調べ専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーが、可視化設備の整った特別取調室で手強い被疑者たちと対峙していく、言葉の“銃撃戦”ともいえる鬼気迫るせりふの応酬が見どころの刑事ドラマ。田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、大杉漣、小日向文世がレギュラー出演している。  第4話では、高校の教室で担任の沢本愛(矢田亜希子)が授業をしている最中に、生徒の春日俊介(平岡拓真)が倒れ、意識不明の重体になるという不穏な事件が起こる。その後、俊介は青酸ソーダを服用したことが判明するが、入手経路はおろか、ほかの生徒の目がある中でどうやって服用したのかは不明。しかも、俊介は真面目な生徒で、自殺だと仮定しても理由が見当たらなかった。有希子ら緊急事案対応取調班は俊介のクラスメート、29人全員を取り調べることになった。  メインゲストとして出演した矢田は、2006年放送の連ドラ『トップキャスター』以来、11年ぶり...more
カテゴリー:

青柳翔、主演作の映画祭受賞に喜び HIRO「本当の強さは何かを感じてほしい」 - 05月20日(土)15:25 

 映画『たたら侍』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、エグゼクティブプロデューサーのEXILE HIRO、出演者の青柳翔、AKIRA、小林直己ほかが登場した。 本作は、戦国時代を舞台に、青柳演じる青年・伍介が、葛藤や挫折を通して真の「侍」へと成長する姿を描く。 本作が初プロデュース作品となるHIROは「『たたら侍』は時代劇なんですけれども、現代の僕らに通じるものがたくさんあると思っています。主人公の伍介の成長を見ながら、本当の強さは何かみたいなことを、一人一人が心の中で感じていただけたらなと思います」と語った。 青柳は、公開初日を迎えた心境として「いよいよかっていうのが素直な気持ちです。たくさんの方に支えられてできたものなので、たくさんの方に見ていただきたいです」とアピールした。 AKIRAは「大先輩のキャストの皆さまに学ばさせていただきながら、一生懸命演じました。その魂が皆さんに届くことを願っております」と話した。 小林は「自分自身とリンクする役柄を見付けて、自分のことと思っていただけると、また見えてくれるものがあると思います」と語った。 本作は、モントリオール世界映画祭で最優秀芸術賞を受賞するなど、海外で19の賞を受賞し、高評価を受けている。 これについて、青柳は「海外の方は反応がストレートなので、その中で評価していただけたのはうれしかったです。日本の良さとか美しさ、...more
カテゴリー:

宮崎美子、青柳翔にチクリ「もうちょっと面白みがあっても…」 映画で親子役 - 05月20日(土)14:01 

 劇団EXILEの青柳翔が20日、主演映画『たたら侍』の初日舞台あいさつに出席。やや緊張気味に撮影に携わった人々への感謝を述べた青柳に対して、母親役を演じた宮崎美子は「青柳くんを見ていると本当に生真面目で、映画を背負っている緊張感もあって。でも、もうちょっと面白みがあってもいいかな」とチクリ。続けて「この映画で彼自身、一回り大きくなったと感じました。ごめんね」という宮崎の愛あるダメ出しに、青柳も笑顔を浮かべながら「ありがとうございます!」と受け止めた。 【場面写真】侍姿の青柳翔 AKIRAの乗馬シーンも  同作は、『渾身 KON-SHIN』などの錦織良成監督と青柳が再びタッグを組んだ時代劇。戦国時代中世の奥出雲の村を舞台に、伝統を継承し守ることを宿命付けられた青年が、葛藤や挫折を通して真の侍へ成長していく姿を描く。  青柳は、ついに初日を迎えて「いよいよかっていうのが素直な気持ちです。たくさんの方に観ていただきたい」とコメント。共演の津川雅彦は、スケールの大きい作品に仕上がったと満足げで、「僕は予算が50億の『天と地と』という映画に出演したことがあるけれど、それに次ぐスケールじゃないかな。ハリウッド並の映画」と自信をにじませた。  舞台あいさつにはそのほか、AKIRA、小林直己、田畑智子、石井杏奈、甲本雅裕、早乙女太一、でんでん、佐野史郎、笹野高史が出席した。 【関連記...more
カテゴリー:

天海祐希主演『緊急取調室』第5話13.2%に上昇 - 05月19日(金)16:30 

 女優の天海祐希が主演するテレビ朝日系ドラマ『緊急取調室』(毎週木曜 後9:00)第5話が18日放送され、番組平均視聴率が13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが、わかった。前週12.4%から上昇した。最高視聴率は14.6%(後9:47)だった。 【動画】キントリメンバー大集合の制作発表会見の模様  同ドラマは、天海が演じる取調官・真壁有希子を中心に、警視庁の取り調べ専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーが、可視化設備の整った特別取調室で手強い被疑者たちと対峙していく、言葉の“銃撃戦”ともいえる鬼気迫るせりふの応酬が見どころの刑事ドラマ。田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、大杉漣、小日向文世がレギュラー出演している。  血だらけの男・水越(塚本高史)が街に現れ、「誰かを殺したかもしれない」と言い出す。だが、犯行前後の記憶はないという…。やがて、徐々によみがえり始めた水越の断片的な記憶をもとに、キントリメンバーは捜査を展開。ブラック企業をこらしめようとした水越の真の狙いが明らかになり、正義とは何かを訴えかけるストーリーが展開された。 【関連記事】 女優志望の入山杏奈、天海祐希の言葉で意欲アップ 『緊急取調室』出演 (17年05月14日) 天海祐希主演『緊急取調室』第4話12.4%の好調キープ (17年05月12日) 天海...more
カテゴリー:

【キントリ週報】大杉漣&小日向文世&でんでんが来てほしいゲストは? - 05月18日(木)07:00 

毎週木曜夜9時から放送中の天海祐希主演ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系)。 【写真を見る】シリアスな撮影の裏では…こんなおちゃめなポーズも! 希代のヒットメーカー・井上由美子が紡ぐ難解でスリリングなストーリーに加え、天海、田中哲司ら実力派俳優勢ぞろいのレギュラーメンバーたちと一癖も二癖もある狡猾(こうかつ)な被疑者ゲストたちとの演技合戦も話題を呼んでいる。 前回第4話では、天海と実に11年ぶりの共演となった矢田亜希子との緊迫したやりとりに加え、一筋縄ではいかないストーリー展開が注目を集めた。 本作で天海の脇をガッシリ固めているいぶし銀の俳優“おじさまトリオ”大杉漣、小日向文世、でんでんの3人によるコメントと共に見どころを紹介する、WEBサイト「ザテレビジョン」オリジナル連載【キントリ週報】。 今回は5月18日(木)放送の第5話の見どころと、おじさまトリオが今後ゲストで来てほしい俳優について語っているコメントを紹介する。 ――これからゲストで来てほしい方はどなたでしょうか? 小日向:ゲストか~。第1話は三田佳子さんだったけど、本当すごかったよね! すごくきれいなんですよ。 でんでん:年齢を重ねてもかわいい方ですよね。 大杉:ほぼノーメイクの“老婆”のいでたちで出演されていて、僕らが取り調べをしたんですが、取り調べるというよりむしろ「取り調べさせていただきます!」と言わなきゃいけない...more
カテゴリー:

中村静香、取調べられるならアノひと!?『緊急取調室』で癒しをお届け - 05月11日(木)12:00 

グラビアアイドルで女優の中村静香が、連続ドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00~)の取材会に出席し、主演の天海祐希をはじめ、警視庁捜査一課緊急事案対応取調班(通称・キントリ)のメンバーや、現場の様子について語ってくれた。本作は、可視化設備の整った特別取調室で容疑者との巧みなやり取りが繰り広げられる“鬼気迫るセリフ劇”が1つの大きな見どころとなっている刑事ドラマ。そんな中、中村が演じているのが、キントリメンバーが通う“居酒屋しんじ”で、しんじ(生島勇輝)とともに店を切り盛りする女将・かやの。シーズン1から出演している彼女の明るい笑顔に癒されている視聴者も多いのではないだろうか?――視聴率も好調な『緊急取調室』ですがどんなお気持ちですか?連ドラから始まり、スペシャルドラマがあってのシーズン2で、視聴率も好調だと聞くととても嬉しいです。その中で、私は私の役を頑張っていけたらなと、シリーズを重ねるごとに身が引き締まる思いです。頼もしいキャストの皆さんについていく気持ちで挑んでいます。――シーズン1と比べて変わったな、と思うところはありますか?前シーズンは、居酒屋しんじが、キントリの皆さんが仕事終わりに寄る場所、という感じでしたが、今回では、居酒屋しんじでも、捜査会議というか、話し合いの場になっているところが変化したところかな。捜査の話なので、かやのは中まで踏み込みませんが...more
カテゴリー:

もっと見る

「でんでん」の画像

もっと見る

「でんでん」の動画

Wikipedia

でんでん(1950年1月23日 - )は、日本俳優、元・お笑い芸人である。本名、緒方 義博(おがた よしひろ)。福岡県筑紫野市生まれ、中間市育ち。アルファエージェンシー所属。

来歴

高校卒業後、19歳の時に渥美清に憧れ、弟子入り志願のために上京するが、本人には会えず断念。丸井に就職して4年ほどサラリーマンとして働くも、退社して劇団ひまわりに入団し、エキストラとして3か月ほど活動。1980年、30歳の時に素人としてお笑いスター誕生!!へ出演して8週勝ち抜き、金賞を獲得したのを機に芸能界デビュー。

お笑い芸人時代はスタンダップ・コメディ調の芸風で知られ、「ようみんなぁー、ハッピーかい?」「どうだい? 美しいだろぉー?」「今日はみんなにオ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる