「ちゅうえい」とは?

関連ニュース

流れ星・瀧上「肘神神社作りたい!」 クラウドファンディング開始1週間で目標額達成、さらに倍額目指す - 11月14日(火)14:06 

お笑いコンビ・流れ星の瀧上伸一郎が、13日に更新した自身のアメブロで、7日から行っていたクラウドファンディングの目標額を達成したことを報告するとともに、感謝の意を示した。 「肘神神社を作って肘祭りをしたい!!」という思いからはじまった今回のクラウドファンディング。きっかけは、流れ星の漫才のネタに出てくる架空の祭・肘祭りを、お客さんに何度か「どこでやってるんですか」と尋ねられたことだそう。「いやいや!そういうボケだから! 架空の祭りだから! でも実際“肘祭り”やってみたら面白いよね!?」と思い立ち、ないのなら作ってしまえと資金をクラウドファンディングで募って、肘神神社を作ることを決意。リターンとして、肘神神社のオリジナルグッズや瀧上の実家に流れ星と泊まれるツアーも用意したところ、目標金額の150万円は、なんと1週間弱で達成したのだ。 これには、瀧上も「目標金額達成しました!!! 協力してくれた皆さん!本当にありがとうございます!!」と本当に嬉しそうな様子で、達成時のサイト画面をスクリーンショットした画像を公開。しかしさらなる高みを目指すようで、「でも正直、今の目標金額はギリッギリの金額です。 肘神神社も小さいシンプルなのが作れる感じです。そこで、肘神神社&肘祭りをグレードアップすべく、 次は目標金額300万!! 目指したいと思います!!!」と宣言。 「これで神社を一回り大きくし...more
カテゴリー:

流れ星 クラウドファンディングで飛騨高山に「肘神神社」建立目指す、「肘祭り」開催も宣言 - 11月08日(水)15:45 

お笑いコンビ・流れ星の瀧上伸一郎が7日に自身のアメブロを更新、クラウドファンディングを開始したことを報告した。 クラウドファンディングとは、一つの目的に対して資金を提供してくれる人をインターネット上で募るもの。今回流れ星は、クラウドファンディングで「肘神神社」の建立を目指す模様。この「肘神神社」とは、流れ星のネタ「肘神様」に登場する架空の祭り「肘祭り」に由来するもの。岐阜県のある地域に肘の神様を崇める人々がいる、という斬新な設定と、「肘祭り」の際に人々が披露するというユニークな踊りが人気のネタで、2013年度の『THE MANZAI』決勝戦でも披露している。 この「肘祭り」について、「お客さんに「肘祭りって岐阜のどこでやってるんですか?」と、よく言われるんです。」と明かした瀧上は、「いやいや!そういうボケだから!架空の祭りだから!」とツッコミつつ、「でも実際“肘祭り”やってみたら面白いよね!?」という話の流れから、今回の企画に繋がったようだ。 瀧上が飛騨高山出身で、ちゅうえいが下呂市出身、また二人の母校は白線流しでお馴染みの飛騨高山の斐太高校ということで神社設置場所は飛騨高山。「下呂にはいつか膝神神社を作ろうと思います。笑」といい、さらにこのプロジェクトが成功して肘神神社が完成したら、2018年8月1日に「肘祭り」の開催も宣言。 「この祭りで飛騨地方を、いや岐阜県を、い...more
カテゴリー:

「ちゅうえい」の画像

もっと見る

「ちゅうえい」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる