「たまむすび」とは?

関連ニュース

【ラジオ】赤江珠緒アナ、産休中の番組にサプライズ登場「わりと、暇で」 リスナーは歓喜の声 - 04月17日(月)19:37 

 産休中のフリーアナウンサー・赤江珠緒(42)が17日、パーソナリティーを務めていたTBSラジオ『たまむすび』(月~金 後1:00)にサプライズで生出演した。  先月30日の放送をもって、赤江アナは産休入り。この日の放送では、月曜レギュラーのカンニング竹山がリスナーとともに同局『オールスター感謝祭』のミニマラソン名物「心臓破りの坂」をダッシュする企画を実施したが、全身着ぐるみの“カラーコーン”に扮して赤江アナが登場した。  わずか3週間でのまさかの復帰に、出演者たちは「えー!なんで?」と驚き。赤江アナは「わ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

春風亭一之輔 「落語はすごい。外国人も笑うツボが一緒」 - 04月16日(日)07:00 

 春風亭一之輔(39)が21人もの先輩二ツ目を抜いて真打ちに昇進したのは、2012年、34歳のときだった。落語協会の柳家小三治会長は「久々の本物だと思った。芸に卑屈なところがない。しかも人をのんでかかっている」と太鼓判を押した。「天与の才」だとも評した。一之輔は、こう振り返る。 「嬉しくはあったけど、これから疎まれたり、妬まれたり、どういう目に遭うかわからないし、断わるという選択肢もあると思ったんです。でも、僕には負けず嫌いなところもあって、囃されたら踊れ、と受けさせていただいた」  それから5年。いまや落語会や寄席で高座に上る回数は、年850回を数える。よどみなく繰り出される言葉は歯切れよくリズミカル、はさむギャグは冴え、ときに艶も漂う。それゆえか、客席には、20代から40代の女性も少なくない。新世代の匂いを放ちながら、古典落語の世界を見事に表現できる落語家なのである。  一之輔は、真打ち昇進前に結婚し、いまでは、2男1女の父親である。最近では、「まくら」で子育ての話をすることも少なくない。 「子供が生まれる前は、高座で子供の話をするのは、なんか所帯じみていて嫌だと思っていた。でも、子供が生まれたら、しない手はないなとすぐに気づいてしまいまして(笑い)」  一之輔の得意な噺のひとつに「初天神」がある。 「何も買わない」という約束で初天神のお参りに出かけたお父っつぁんと息子の金坊。...more
in English
カテゴリー:

【ラジオ】<カンニング竹山>ハーフタレントに対して頻繁に投げかけられる質問を疑問視!「必ず『どことどこのハーフ?』って聞く」★2 - 04月11日(火)17:21 

10日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、カンニング竹山が、バラエティ番組でハーフタレントに対して頻繁に投げかけられるある質問を疑問視した。 番組では、大阪市が男性カップルを里親に認定したことを話題にした。この認定は全国で初めての例となる。この話題から派生して、竹山が芸能界で活動するハーフタレントを話題にする。 竹山は「バラエティ番組でもハーフの子が出てきたときに、必ず『どことどこのハーフ?』って聞く」とこの質問が慣例となっていることをあげ「俺、聞かなくてもいいと思うんですよ」と主張...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】カンニング竹山おびえる…4・10和田アキ子誕生日に収拾がかかる - 04月10日(月)22:13 

お笑い芸人のカンニング竹山が、歌手和田アキ子の誕生日会の招集がかかっていることを明かし、「何時に帰れるか…」とおびえた。 竹山は10日放送のTBSラジオ「たまむすび」に出演。翌11日に予定されていた撮影が雨のため中止になったとして、休みになることを喜んだが、「俺にとっては大問題がありましてね、我々にとっては4月10日ていうのは『うわぁ…』っていう日なのよ、1年に一回。アッコの誕生日なのよ。今日、パーティーですよ。身内だけだけどね」と明かし、深夜や明け方にまでおよぶこともあるというパーティーに「何時におれは...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【ラジオ】「たまむすび」赤江アナ後任 火曜担当は海保知里アナ - 03月21日(火)19:27 

 TBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」で、今月末で産休入りするパーソナリティーの赤江珠緒(42)の火曜日の後任を、元TBSでフリーの海保知里アナウンサー(41)が務めることになった。21日放送の同番組の中で発表された。  海保アナは火曜パートナーの「南海キャンディーズ」山里亮太(39)とコンビを組むことになるが、山里の反応に「若い方じゃなくて、がっくりしているような…」と心配げにコメント。その山里は「さっそく赤江イズムを継承しています。服がダサいところとか」などとイジりまくって歓迎した。そんな...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

赤江珠緒アナ、産休した番組にサプライズ登場「わりと、暇で」 リスナーは歓喜の声 - 04月17日(月)16:15 

 産休中のフリーアナウンサー・赤江珠緒(42)が17日、パーソナリティーを務めていたTBSラジオ『たまむすび』(月~金 後1:00)にサプライズで生出演。 【写真】15年前…局アナ時代の初々しい赤江珠緒アナ  先月30日の放送をもって、赤江アナは産休入り。この日の放送では、月曜レギュラーのカンニング竹山がリスナーとともに同局の『オールスター感謝祭』のミニマラソン名物の「心臓破りの坂」をダッシュする企画を実施したが、全身着ぐるみの“カラーコーン”に扮して赤江アナが登場した。  わずか3週間でのまさかの復帰に、出演者たちは「えー!なんで?」と驚き。赤江アナは「わりと、暇で(笑)」と照れながら話すと、8日に放送された『感謝祭』で、草野仁がカラーコーンに扮してしたことへの“リスペクト”から出演したと説明した。  突然の復帰にリスナーからも歓迎のメールが続々と寄せられ、「元気か心配されますが、元気です」とあいさつ。番組を聞いていることを明かし、「家事とかするときに、いいね。部屋の断捨離をするのにはかどる」と、外から触れることで改めて番組の良さを実感していることを話した。  トークの最後には「リスナーの皆さん、油断してたらまた出ちゃいますよ」と再度のサプライズ登場を予告。番組を聞いていたリスナーはSNSで「さすが赤江さん!最高のサプライズ!」「久しぶりに赤江さんの声を聞けて元気出たー...more
in English
カテゴリー:

「天与の才」春風亭一之輔 師匠の教えは心地よいものだった - 04月15日(土)07:00 

 春風亭一之輔(39)が21人もの先輩二ツ目を抜いて真打ちに昇進したのは、2012年、34歳のときだった。落語協会の柳家小三治会長は「久々の本物だと思った。芸に卑屈なところがない。しかも人をのんでかかっている」と太鼓判を押した。「天与の才」だとも評した。一之輔は、こう振り返る。 「嬉しくはあったけど、これから疎まれたり、妬まれたり、どういう目に遭うかわからないし、断わるという選択肢もあると思ったんです。でも、僕には負けず嫌いなところもあって、囃されたら踊れ、と受けさせていただいた」  それから5年。いまや落語会や寄席で高座に上る回数は、年850回を数える。よどみなく繰り出される言葉は歯切れよくリズミカル、はさむギャグは冴え、ときに艶も漂う。それゆえか、客席には、20代から40代の女性も少なくない。新世代の匂いを放ちながら、古典落語の世界を見事に表現できる落語家なのである。  一之輔は、千葉県野田市のサラリーマン家庭に、女3人のあと、7年ぶりに生まれた長男だ。周りからひときわかわいがられた。  高校に進学した末っ子は、ラグビー部に入部。が、馬が合わず、1年ほどで退部してしまう。2年に上がる春の日の昼下がり、時間をもてあまして、ふと「浅草演芸ホール」の寄席へと足を運んだ。そこでは、春風亭柳昇の創作落語「カラオケ病院」などが演じられていた。 「高座には面白い人もつまらない人もいて、いずれ...more
in English
カテゴリー:

【ラジオ】<カンニング竹山>ハーフタレントに対して頻繁に投げかけられる質問を疑問視!「必ず『どことどこのハーフ?』って聞く」 - 04月11日(火)12:47 

10日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、カンニング竹山が、バラエティ番組でハーフタレントに対して頻繁に投げかけられるある質問を疑問視した。 番組では、大阪市が男性カップルを里親に認定したことを話題にした。この認定は全国で初めての例となる。この話題から派生して、竹山が芸能界で活動するハーフタレントを話題にする。 竹山は「バラエティ番組でもハーフの子が出てきたときに、必ず『どことどこのハーフ?』って聞く」とこの質問が慣例となっていることをあげ「俺、聞かなくてもいいと思うんですよ」と主張...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】赤江アナ、産休に戸惑い「寝て食って…後が大変」 - 03月28日(火)01:48 

第1子妊娠中のフリーアナウンサー赤江珠緒(42)が、間もなく産休へ入る心境を語った。 赤江アナは27日放送のTBSラジオ「たまむすび」に出演。同番組月曜日の出演は今回が最後となり、パートナーのカンニング竹山と思い出を振り返るなどした。 同番組は30日の放送が最後の出演となるが、来月に別の仕事が残っており、それらを終えてから産休に入るという。20年におよぶアナウンサー生活で初めてだという長期休暇をゆっくり過ごすのかと尋ねられたが、「あんまりのんびりしすぎると、ダラダラ寝て食ってみたいなことをしてると、それは...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「たまむすび」の画像

もっと見る

「たまむすび」の動画

Wikipedia

たまむすびは、2012年4月2日からTBSラジオで放送されている生放送ワイド番組

正式タイトルは、月曜日から木曜日までは赤江珠緒 たまむすび(あかえたまお たまむすび)となっている。金曜日を小林悠が担当していた時代は小林悠 たまむすび(こばやしはるか たまむすび)であったが、小林に代わり安東弘樹が正式なパーソナリティに就任後の金曜日の番組名は単なるたまむすびのままである。代理のパーソナリティーが担当した場合は2014年までは''(パーソナリティー名)'' たまむすび、2015年からは単にたまむすびとなる。

概要

前身番組小島慶子 キラ☆キラの終了に伴う後番組としてスタート。

番組タイトルは、月曜日から木曜日のパーソナリティを務める赤江珠緒の名前「珠(たま)緒」(金曜日は赤江珠緒が出演しない代わりに、玉(たま)袋筋太郎=本名・赤江祐一が出演する)にちなんでいる。

小島慶子 キラ☆キラの番組内コーナーとして放送されていたドライバーズ・リクエスト、コラムコーナー、ミニ番組の一部は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる