「さだまさし」とは?

関連ニュース

錦戸亮「幸せに見える夫婦でいたい」、松岡茉優「かわいらしい夫婦に」。錦戸亮と松岡茉優が初共演! - 06月24日(土)10:00 

仕事ができない“残念な夫”が、夫を支えたいと強く願う新妻と手を取り合って奮闘する「ウチの夫は仕事ができない」(毎週土曜夜10.00-10.54※初回は~11.04終了、日本テレビ系)で、錦戸亮と松岡茉優が初共演。2人にインタビューを行った。 【写真を見る】松岡茉優の“新妻エプロン姿”を大公開/(C)NTV ■ 錦戸「茉優ちゃんはほんまにしっかり者!」 錦戸「茉優ちゃんはほんまにしっかりしてるよね。10歳差だけど、僕の10年前ってもっと何も考えてなかった。10年後、どうなってんやろって思うわ(笑)」 松岡「ありがとうございます。錦戸さんは、写真撮影のときに『はい!』『よいしょ!』って声を掛けてくださって、とても楽しく撮影させていただきました。こんな感じできっと3カ月間、ドラマの現場でもみんなのことを引っ張っていただけるのではないかと思っています」 ■ ――錦戸演じる主人公・司は、見た目も学歴も収入もいい理想の夫かと思いきや、仕事ができず、職場で足を引っ張るお荷物社員。そんな司を支える妻・沙也加を松岡が演じる。 錦戸「確かに司は仕事ができないんですけど、大切な人が喜ぶためなら、やるべきことを貫く強さは持っているんじゃないかな」 松岡「司さんは人間としてすてきだからこそ、できない人になってしまっていると思うので、実はすごくかっこいいと思うんです」 錦戸「見てくれる方にもそう感じてもらえる...more
カテゴリー:

『関ジャニ∞クロニクル』SPが7・19放送 ゲストに松岡茉優、芳根京子ら - 06月23日(金)16:21 

 人気グループ・関ジャニ∞によるフジテレビのバラエティー『関ジャニ∞クロニクル』(毎週土曜 後1:30※関東ローカル)がスペシャル番組として、7月19日の午後10時から全国ネットで放送されることがわかった。特番は今年1月3日以来、半年ぶり4回目。人気企画『もひとりおるおる』に生瀬勝久、三浦翔平、渡部篤郎、大久保佳代子、松岡茉優、芳根京子らを迎える。 【写真】『関ジャニ∞クロニクル』初出演となる芳根京子  スタジオ企画、ロケ企画、スポーツ企画など、様々なジャンルで構成され、“関ジャニ∞が×××した結果”・・・“○○がわかった”という新発見が毎週繰り広げられる同番組。今回の『関ジャニ∞クロニクルSP』(仮)で放送する『もひとりおるおる』は、A・Bブロックの2回に分け、「寝る時に、枕を使わない」、「焼き肉では最初からライスがほしい」など、「これって、きっと自分だけじゃないはず」を打ち明け、自分以外のもう一人の共通体験を探すゲームだ。  Aブロックには生瀬、三浦、渡部、Bブロックには大久保、松岡、芳根が参戦するほか、これまでのレギュラー放送では未参加だったメンバーの横山裕と村上信五も挑戦。、渋谷すばるが「なかなか聞けない大先輩方の素の部分を垣間見ることができた」と語った通りの意外な素顔にも注目。  また、もう一つの企画として『ファボられタイムライン』も放送。ゲストのお題に沿った写真...more
カテゴリー:

吉本実憂、現代っ子OL役に挑戦 錦戸亮主演『ウチの夫は仕事ができない』 - 06月23日(金)08:00 

 女優の吉本実憂が7月8日スタートの関ジャニ∞・錦戸亮が主演する連続ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(毎週土曜 後10:00)に出演することがわかった。吉本が演じるのは司の勤めるイベント会社「マックスエンターテインメント」第一制作部デスクの渡瀬理緒。現代っ子のOLという役柄に挑戦する吉本は「私も作品をつくる一員として、精一杯愛を込めてつくらせていただきます」とやる気をにじませている。 【写真】同ドラマで錦戸亮の妻役を演じる松岡茉優  同作は見た目よし、学歴よし、収入よし…のはずが、実は“仕事ができない”夫の主人公・小林司(錦戸)が、結婚したばかりの愛する妻・沙也加(松岡茉優)とお腹の赤ちゃんのため、夫婦二人三脚の社会サバイバルをスタートさせるお仕事ホームドラマ。  吉本は「会社内で仕事ができる、できない、という言葉をよく耳にしますが、『仕事ができる』の本質ってなんなんだろう。人間はそこで判断されるのかな、と私自身思いました。そういった意味も考えていただきたいですし、ただただ自然と笑顔になってほしい。そして、小林夫婦の愛と愛の支え合いを、ぜひ楽しんでください」と呼びかけている。  このほか、沙也加の妊婦友達・遠藤智花役に柳生みゆ、尾田まり代役に屋敷紘子。「マックスエンターテインメント」第一制作部部員の三好一平役に阿部翔平、柳田圭一役に笠松将らが決定した。 【関連記事】...more
カテゴリー:

吉本実憂「“仕事ができる”の本質って…」お仕事ドラマに出演決定 - 06月22日(木)18:37 

女優の吉本実憂が、7月8日(土)に日本テレビ系でスタートする連続ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(毎週土曜22:00~)に出演決定。関ジャニ∞の錦戸亮演じる小林司が勤務している部署のデスク・渡瀬理緒を演じることがわかった。本作では、「見た目よし、学歴よし、収入よし!」の理想の夫……のはずが、ある日、妻・小林沙也加(松岡茉優)は夫・小林司(錦戸)の秘密を知ってしまう。実は、夫は職場で足を引っ張りまくるお荷物社員だったのだ。一方の夫は悩んでいた。「できる夫」と信じ込んでいる妻に、お荷物社員ぶりを知られてはならない。それでも、繰り返す仕事のミス、屈辱、部下から向けられる軽蔑の視線に、「会社を辞めたい」「もう限界」と思った時に妻の妊娠が発覚。一家の大黒柱として、会社を辞めるわけにはいかない。「子どもを産む妻を不安にさせてはいけない」「仕事ができるようになりたい」と、夫婦二人三脚の社会サバイバルがスタートする。ちょっと残念な「仕事ができない夫」が、奥さんと手を取り合って頑張る、笑って泣ける新感覚のお仕事ホームドラマだ。出演が決まった吉本は「会社内で仕事ができる、できない、という言葉をよく耳にしますが、“仕事ができる”の本質ってなんなんだろう。人間はそこで判断されるのかな、と私自身思いました」とオファーを受けた際の心境を明かし、「そういった意味も考えていただきたいですし、ただただ自然と笑顔に...more
カテゴリー:

放送100回を迎える「関ジャム―」で関ジャ二∞最新アルバム「ジャム」を徹底解剖! - 06月21日(水)15:00 

テレビ朝日系で毎週日曜に放送中の「関ジャム 完全燃SHOW」(夜11.10-0.05ほか)が、6月25日(日)放送でついに100回を迎える。収録を終えた、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、錦戸亮、大倉忠義が囲み取材に応じた。 【写真を見る】関ジャニ∞が初参戦した「METROCK 2017」では、アクシデントを突発セッションで乗り切った! 2015年5月10日にスタートした「関ジャム―」は、表舞台に立つアーティストから、音楽プロデューサーら裏方の人間まで、日本の音楽業界をけん引するそうそうたるゲストが毎週登場。 今さら人には聞けないような“音楽の基本”から、制作の裏側や専門テクニックなど“マニアックな知識”までを掘り下げ、音楽ファンはもちろんのこと、音楽初心者をも魅了しており、満足度の高い番組となっている。 錦戸は、「この番組は行く先々で、すごくたくさんの人から『あの番組、面白いね』と言われる番組」と反響の大きさを明かし、「『そこ!?』というような部分を掘り下げていく、ほかとは一線を画する番組なので、これからもそういうスタンスでやっていけるよう、僕ら自身も頑張りたいです」と、今後への意気込みを語った。  番組について村上は、「後半はゲストの方々から学ばせていただくことが多くなり、番組開始当初に比べて非常に音楽的要素が強くなってきたと思います。これ以上はない100回を迎えられたんじゃない...more
カテゴリー:

菅田将暉、俳優として「カッコ悪い姿は見せたくない」 - 06月24日(土)10:00 

  昨年は『セトウツミ』『何者』『デスノート Light up the NEW world』『溺れるナイフ』など9本の映画に出演し、今年も『キセキ ーあの日のソビトー』『帝一の國』『あゝ、荒野』など話題作への出演が続く菅田将暉さん。最新出演作となる漫画原作の映画『銀魂』では、志村新八という人気キャラクターを演じています。ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズなどを手掛け、“コメディの奇才”といわれる福田雄一監督の現場について、仕事に対する思いなどを聞きました。 【写真】ふとした表情も魅力的な菅田将暉 ◆『銀魂』は初めて最初から最後まで楽しめた作品 ――主演映画『明烏 あけがらす』やドラマ『宇宙の仕事』など、何度も“福田組”に参加されていますが、今回の現場を振り返ってみていかがですか? 菅田将暉 今回の福田組の現場は最初から最後まで楽しめた自分がいました。そんな風に感じることができたのは初めてなんじゃないかなと。いつもは楽しめるようになる前に、いろいろと自分に対して頭を抱えてしまうことが多くて。でも、今回は本当にただただ楽しい撮影でした。 ――それは何故だと思いますか? 菅田将暉 新八というキャラクターが僕の中でイメージしやすかったというのもありますし、共演者も素敵な方々が集結した現場だったから楽しめる余裕があったんじゃないかなと思います。それに福田組の“笑いのセンス”が好きですし...more
カテゴリー:

錦戸亮主演「ウチの夫は仕事ができない」に吉本実憂が出演決定!「愛を込めて作ります」 - 06月23日(金)08:00 

2017年7月8日(土)よりスタートする新ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(日本テレビ系、毎週土曜夜10.00-10.54※初回は10分拡大)の追加キャストが発表され、吉本実憂、柳生みゆ、屋敷紘子、阿部翔平、笠松将の出演が決定した。 【写真を見る】オフィスカジュアルで美脚を披露する吉本実憂!/(C)NTV 本ドラマは、関ジャニ∞・錦戸亮主演のお仕事ホームドラマ。見た目は「できる男」の会社員・小林司(錦戸)が、実は会社のお荷物社員だということを妻・沙也加(松岡茉優)に知られてしまい、夫婦二人三脚で夫の仕事と向き合う姿をコミカルに描く。 司の勤務先のイベント会社「マックスエンターテインメント」内の花形部署・第一制作部のメンバーに、吉本演じるデスク・渡瀬理緒、阿部演じる三好一平、笠松演じる柳田圭一が登場。 また、妊娠が発覚する沙也加のマタニティー友達として柳生は遠藤智花、屋敷は尾田まり代を演じる。 本作に出演が決まった吉本がコメントを寄せた。 ■ 吉本実憂コメント 渡瀬理緒役を務めさせていただく、吉本実憂です。私は主人公・小林司さんが働く部署のデスクという仕事で現代っ子の役です。 会社内で仕事ができる、できない、という言葉をよく耳にしますが「仕事ができる」の本質ってなんなのだろう。「人間はそこで判断されるのかな」と私自身思いました。 そういった意味も考えて頂きたいですし、ただただ自然と...more
カテゴリー:

吉本実憂「仕事ができるの本質って…」お仕事ドラマに出演決定 - 06月23日(金)08:00 

女優の吉本実憂が、7月8日(土)に日本テレビ系でスタートする連続ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(毎週土曜22:00~)に出演決定。関ジャニ∞の錦戸亮演じる小林司が勤務している部署のデスク・渡瀬理緒を演じることがわかった。本作では、「見た目よし、学歴よし、収入よし!」の理想の夫……のはずが、ある日、妻・小林沙也加(松岡茉優)は夫・小林司(錦戸)の秘密を知ってしまう。実は、夫は職場で足を引っ張りまくるお荷物社員だったのだ。一方の夫は悩んでいた。「できる夫」と信じ込んでいる妻に、お荷物社員ぶりを知られてはならない。それでも、繰り返す仕事のミス、屈辱、部下から向けられる軽蔑の視線に、「会社を辞めたい」「もう限界」と思った時に妻の妊娠が発覚。一家の大黒柱として、会社を辞めるわけにはいかない。「子どもを産む妻を不安にさせてはいけない」「仕事ができるようになりたい」と、夫婦二人三脚の社会サバイバルがスタートする。ちょっと残念な「仕事ができない夫」が、奥さんと手を取り合って頑張る、笑って泣ける新感覚のお仕事ホームドラマだ。出演が決まった吉本は「会社内で仕事ができる、できない、という言葉をよく耳にしますが、“仕事ができる”の本質ってなんなんだろう。人間はそこで判断されるのかな、と私自身思いました」とオファーを受けた際の心境を明かし、「そういった意味も考えていただきたいですし、ただただ自然と笑顔に...more
カテゴリー:

『関ジャム』放送100回へ、関ジャニ∞メンバーが思いを語る - 06月22日(木)06:00 

 2015年5月10日よりテレビ朝日系で放送中の『関ジャム 完全燃SHOW』(毎週日曜 後11:10~深0:05※一部地域を除く)が、25日の放送をもって、100回の節目を迎える。記念すべき100回目の収録を終えた関ジャニ∞の渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、錦戸亮、大倉忠義が、それぞれ番組への思いを語った。 【写真】UNICORNのゲスト回  番組は、表舞台に立つアーティストから、音楽プロデューサーなどの裏方まで、日本の音楽業界をけん引するゲストが毎週登場。今さら人には聞けないような“音楽の基本”から、制作の裏側、専門テクニックなどの“マニアックな知識”までを掘り下げ、音楽ファンはもちろんのこと、音楽初心者をも魅了している。  村上が「番組開始当初に比べて非常に音楽的要素が強くなってきたと思います。これ以上はない100回を迎えられたんじゃないかな、と思います」と手応えを語ると、大倉は「これまで111組のアーティストの方々と共演させていただいたのですが、その方たちのおかげでここまで続いている番組だな、と改めて思いました」と、ゲスト陣に感謝。  錦戸は「この番組は行く先々で、すごくたくさんの人から『あの番組、面白いね』と言われる番組」と、反響の大きさを実感しているようで、「『そこ!?』というような部分を掘り下げていく、ほかとは一線を画する番組なので、これからもそういうスタンスで...more
カテゴリー:

フォーク・イズ・ノットデッド! 熱いフォークイズムを感じる楽曲5選 - 06月19日(月)18:00 

1960年代、ボブ・ディランら、アメリカンフォークの影響を受けながら、独自の発展を遂げ、日本に根付いたフォークミュージック。吉田拓郎、井上陽水、泉谷しげる、長渕剛といった、70年代にデビューしたシンガーが今も現役で活躍する中、“フォークシンガー”と呼称される歌手こそ少なくなったが。歌詞やメロディーを重要視し、アコギのシンプルなサウンドと歌声だけで聴き手の心を突き動かす、フォークの“イズム”を継承したミュージシャンは少なくない。歌い手の人柄が明確に見え、メッセージが聴き手にダイレクトに伝わる音楽、それがフォークミュージック。今回はギターという刀を背負った、勇ましく男気あふれるミュージシャンの楽曲を選んでみました。■1. 「晩秋」('02)/ガガガSP今年で結成20周年を迎えたガガガSP。もともとはコザック前田(Vo&Gt)の路上での弾き語りユニットから始まったこのバンド。“パンク・イズ・フォーク”のキャッチフレーズでガガガと登場するや青春パンクブームも後押しして、その人気は一気に全国区へ。パンク+フォークという新ジャンルの発明や、高田渡の「自衛隊に入ろう」カバーを音源化したり、前田が泉谷しげるとユニットを組むなど、60~70年代のフォークソングへのリスペクトが色濃く出た音楽性や活動から、その頃を知らない若い世代にフォークへの関心を抱かせたこと。そして、フォークソングのパンクにも通ずる...more
カテゴリー:

もっと見る

「さだまさし」の画像

もっと見る

「さだまさし」の動画

Wikipedia

さだ まさし(本名:佐田 雅志(読みは同じ)、1952年4月10日 - )は、日本シンガーソングライタータレント小説家。ファンとスタッフの間では「まっさん」の愛称で親しまれている。身長は165cm。血液型はA型。既婚。

概要

フォークデュオのグレープでメジャーデビュー。「精霊流し」のヒットにより全国にその名を知られるようになった。ソロシンガーになってからも「雨やどり」「関白宣言」「親父の一番長い日」「北の国から〜遥かなる大地より〜」など、数々のヒット曲を生み出す。

2013年7月19日現在、日本で最も多くのソロ・コンサートを行った歌手でもあり、回数は実に4000回を越えている。トークの軽妙さはテレビ・ラジオ・コンサートのMCにて大きな魅力とされている。

小説家としても活動し、解夏眉山などの作品を発表している。

...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる