「くっきー」とは?

関連ニュース

極楽とんぼ・山本圭壱も参戦! 松本人志監修『ドキュメンタル』シーズン3が8/2より配信スタート - 07月19日(水)10:00 

「カオス過ぎる!」と話題沸騰の人気バラエティ・シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル』。待望のシーズン3が『Amazonプライム・ビデオ』にて8月2日(水)より配信されることが発表されました。 まさかの出演者も 注目の出演陣には、初参戦の猛者たちが勢ぞろい。山本圭壱(極楽とんぼ)、木下隆行(TKO)、ケンドーコバヤシ、レイザーラモンRG(レイザーラモン)、秋山竜次(ロバート)、伊達みきお(サンドウィッチマン)、後藤輝基(フットボールアワー)、春日俊彰(オードリー)、岩橋良昌(プラス・マイナス)、そしてシーズン1で数々の名場面を生み出したくっきー(野性爆弾)の全10名です。 新ルールを導入 基本ルールはシーズン2と同じ。参加費1人100万円、制限時間6時間。同じ部屋に集まった参加者同士が笑わせ合い、笑ってしまった者は退場。最後の1人に残った者が優勝賞金1000万円を獲得します。出演者には1回笑わせる度に1ポイントが付与され、残り1時間となった時点でポイント数を公表。2人以上で制限時間を迎えた場合は、ポイント数が最も多い参加者が勝者とります。 そしてシーズン3からの新ルールも導入。残り90分になった時点で“ゾンビタイム”が発動されることになりました。敗者が一時的に復帰し、生き残っている参加者に“笑い”を仕掛けることができます。ゾンビタイムに参加する...more
カテゴリー:

これにハマったらお笑い上級者? くっきーの『おはしの持ち方講座』がワケわからない - 07月14日(金)17:01 

独特なセンスを持つ、野性爆弾のくっきーさん。 ハマる人はめちゃくちゃハマり、ハマらない人は絶対にハマらない芸人さんです。 そんなくっきーさんが、なぜか『お箸の持ち方講座』を開講。教えてくれるのは、こんなことです。 好きな […]
カテゴリー:

千原ジュニア、Amazon番組で極楽とんぼ・山本と初絡み! - 07月11日(火)06:00 

「Amazon プライムデー」記者発表会が行われ、「Amazon プライム・ビデオ」作品に出演する剛力彩芽、三浦貴大、千原ジュニア、野性爆弾・くっきーが出席した。 【写真を見る】ドラマで主演を務める剛力彩芽。よりパワーアップしたアクションを披露! 剛力と三浦は7月11日より見放題独占配信中の「フェイス―サイバー犯罪特捜班―」に、ジュニアは7月14日(金)より配信の「千原○ニアの○○-1GP」、クッキーは配信中の「野性爆弾のザ・ワールド チャネリング」に出演。 会見後に行われた囲み取材でドラマ主演について聞かれた剛力は、「うれしかったです! 配信ドラマはいろいろな所でやられていて盛り上がっている中で(出演の)お話をいただけたので、また新たな挑戦をしたいと思います。前回、出演していたドラマでもアクションをやっていたのですが、よりパワーアップしています!」と笑顔で語った。 剛力と共演する三浦は、「剛力さんの兄役ですが、途中から別組織に行ってしまうので、謎に包まれている役どころです。ネタバレになってしまうので、しゃべれる事が少ないです。本当にあまり言えることはないです…」と控えめにコメント。 また、ジュニアは「『千原○ニアの○○-1GP』はいろいろな芸人がたくさん出て、むちゃくちゃする番組です。『何か企画を考えてください』と言われたので、難しいかなーと思って言ったら、その企画が通ったんです...more
カテゴリー:

『ハロー張りネズミ』の見どころはストーリーだけじゃない 小ネタにも大注目 - 07月15日(土)15:00 

(画像は公式YouTubeのスクリーンショット)14日の22時からスタートした、TBSドラマ『ハロー張りネズミ』。「ハリネズミ」と呼ばれる一風変わった探偵、七瀬五郎(瑛太)と相棒・小暮久作(森田剛)が難事件を解決していく物語である。■1話はシリアスな人情物語依頼人、川田(伊藤淳史)から、入院中の奥さんに会わせるため、交通事故で亡くなった娘にそっくりの子供を探してほしいと依頼があった。子役のオーディションを実施して選ぶことに。たくさんの女の子から応募があったが、似ている子は見つからない。公園でいじめられている女の子が似ていた。尾行するとたどり着いたのは、児童養護施設…。■懐かしのパロディ初回から、シリアスな展開だが、ギャグやパロディなどがテンポよく組み込まれ、笑いと涙のメリハリがついてる。中には、原作世代を狙ったのであろう懐かしいドラマのパロディも登場。「同情するなら、お米をちょうだい。同情するなら米をくれ!」『家なき子』(日本テレビ系)「行くぜタカ。俺から逃げられたやつはいない。女以外にな」 『あぶない刑事』(日本テレビ系)「5時から女はこれからが本番」 中外製薬 グロンサンTVCMセリフをそのまま使用しているわけではないが、わかる人には、ニヤッとする設定。社会に衝撃を与えたあの事件を彷彿させるような「ミュージカル調なセリフ」も登場した。■ネットの反応は…ネ...more
カテゴリー:

よしもとが次世代のスター発掘 全国の中高生対象にワークショップツアー開催 - 07月11日(火)22:56 

 よしもとクリエイティブ・エージェンシーが11日、沖縄・よしもとエンターテインメント沖縄で会見を行い、次世代のエンターテインメント分野での人材育成を目指し、沖縄県内をはじめ全国の中高生を対象に体験型授業を行う一大ワークショップツアー「ラフ&ピースツアー2017」を開催すると発表した。 【写真】クリエイター部門も充実!ゴリも驚きの表情  1日完結型のエンタメワークショップとなる同ツアーでは「パフォーマー」「ライブスタッフ」「クリエイター」「スポーツ」の4つのコースを用意。吉本新喜劇の座長であるすっちーやお笑いトリオ・ロバートといった豪華講師陣がワークショップやレッスンなどを実施し、参加者は各コースで学んだ成果を1日の最後にステージで発表する流れになる。  この日の会見には、司会のガレッジセール・ゴリ、田仲メリアンをはじめ、CG講師の白井賢一氏、HIPHOP講師の柿崎愁平氏、声優講師の田村響華氏、41市町村全力応援芸人代表のピーチキャッスルをはじめとした沖縄芸人軍団が出席。ゴリは「パフォーマーの『お笑い』では新喜劇、漫才、コントを体験します。僕がおきなわ新喜劇で言ったセリフも言えるかも」と笑顔で呼びかけた。  同ツアーは、30日の吉本興業東京本部を皮切りに、北海道、大阪、沖縄の4都市で行われる。 【関連記事】 千原ジュニア&野性爆弾くっきー、ネット発番組の魅力を実感「めちゃ...more
カテゴリー:

「くっきー」の画像

もっと見る

「くっきー」の動画

Wikipedia

くっきー(1976年3月12日 - )は、日本のお笑い芸人。お笑いコンビ野性爆弾のボケ・ネタ作り担当。愛称はくーちゃん。別名「肉糞太郎」「肉糞亭スポーツ」。旧芸名及び本名は、川島 邦裕(かわしま くにひろ)。吉本興業東京本社所属。

人物

滋賀県守山市出身。身長180cm、体重80kg。高校生の頃は生徒会長を務めていた。隆々とした体格・威圧的な目つきと蓄えられた顎鬚というコワモテな外見。上半身や腕などに入れ墨があるため、温泉等での服を脱ぐ企画では全身の水着を着る事もある。両手首に彫られた入れ墨を隠すためにテーピングなどをしているが、大阪時代は隠さずに出演した事も度々あった。なお、本人のTwitterInstagramなどには入れ墨を隠していない画像もアップされている。

髪型は丸刈りbaseよしもと時代は丸刈りや短髪、金髪でやや伸ばすなど色々な髪型にしていた。2003年の秋から2005年の秋ごろまでは髪を伸ばしており、耳にかかるくらいまで伸ばしていた。2006年から...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる