「くっきー」とは?

関連ニュース

松本人志「ドキュメンタル」シーズン4に宮迫&森三中・黒沢が新規参戦!12月1日配信決定 - 11月14日(火)18:00 

 Amazonプライム・ビデオで人気を博す松本人志のバラエティ番組「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン4(全5話)の配信日が、12月1日に決定した(毎週金曜日に更新)。 ・「ドキュメンタル シーズン4」参加芸人の画像はこちら!  松本が命名した「ドキュメンタル」は、ドキュメンタリーとメンタルを合わせた新語。参加者10人、参加費1人100万円、制限時間6時間、同じ部屋に集まった参加者同士が、あの手この手で笑わせ合う。相手の仕掛けに笑ってしまい、レッドカードが出たら即退場。並み居る実力者たちが自らのプライドをかけてライバルを笑わせ合い、その攻撃に最後まで耐えた者が賞金1000万円を手にすることができる。  シーズン4の参加者は、宮迫博之(雨上がり決死隊)、藤本敏史(FUJIWARA)、飯尾和樹(ずん)、くっきー(野性爆弾)、井戸田潤(スピードワゴン)、黒沢かずこ(森三中)、西澤裕介(ダイアン)、ノブ(千鳥)、大悟(千鳥)、クロちゃん(安田大サーカス)といった人気芸人たち。  「人生色々つらい思いをしていて、笑えない時が最近もいっぱいあったので、その時の気持ちで一切笑わず、賞金もらいます」(宮迫)、「緊張で朝から不整脈出ていますけど、こうなったら片道切符でいきます。帰る家は売ってきましたので頑張ります」(飯尾)、「30代最後の瞬発力をこ...more
カテゴリー:

野性爆弾・くっきーの『持ち方先生』が「人類には早すぎるレベル」でヤバイ - 11月11日(土)17:00 

(©OmO)野性爆弾・くっきーといえば、奇想天外でバイオレンスなボケを繰り出すお笑い芸人だ。突然と耳を削ぐギャグや、血だらけになるといった理解不能な笑いからマニアックな人気を誇っている。地上波のゴールデン番組では、なかなかできないような強烈な笑いを追求するくっきー。さらに、YouTubeで配信されている動画が「人類には早すぎてヤバイ」と注目を集めている。■開始10秒でわかるヤバさ(©OmO)くっきー扮する「持ち方先生」こと先野枝毛子が、日常のさまざまな物の持ち方をレクチャーする『野性爆弾くっきーの持ち方先生』。お箸、小籠包、遺影などのマニアックな持ち方を紹介する番組だ。開始10秒もしない間に「あ、これはヤバイ」という雰囲気がムンムンと漂ってくる。背景に飾られてある掛け軸や、あまりにも「ふつうすぎるくっきー」に、後々やってくるであろう狂気を感じざるをえない。地上波でのネタ番組でも視聴者を置いてけぼりにするほど突き抜けた笑いをするくっきーだが、それがYouTubeとなるとよりマニアックに拍車がかかることは容易に想像できる。■中身はやっぱりヤバかった(©OmO)さて、この箸の持ち方を見て何を想像するだろうか。これを「箸の持ち方」と言っていいのかは疑問だが、本シリーズではこのムチャクチャな持ち方がいくつも登場する。気になる正解は「好きな異性の頬骨を押さえつけ顔面を固定するときの持ち方」。は...more
カテゴリー:

松本人志『ドキュメンタル』シーズン4開幕 幻の「パイロットシーズン」映像も公開 - 11月14日(火)16:35 

 Amazonプライムビデオの人気シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のシーズン4が12月1日より配信(毎週金曜 1話更新、全5話)されることが明らかになった。今回は、宮迫博之(雨上がり決死隊)、藤本敏史(FUJIWARA)、飯尾和樹(ずん)、くっきー(野性爆弾)、井戸田潤(スピードワゴン)、黒沢かずこ(森三中)、西澤裕介(ダイアン)、ノブ(千鳥)、大悟(千鳥)、クロちゃん(安田大サーカス)ら10名の芸人が参加する。 【写真】「ドキュメンタル」とは…“密室笑わせ合いサバイバル”の模様  同シリーズはダウンタウン・松本人志が主宰する“密室笑わせ合いサバイバル”。同じ部屋に集まった参加者同士が、あの手この手で「笑わせ合う」のが基本ルールで、笑ってしまいレッドカードが出たら即退場となる。笑いを仕掛け、笑いに耐え、見事激しい攻防をくぐり抜け最後に残った1人が賞金1000万円を手にできる。  また、11月15日からは全2話からなる『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル Documentary of Documental』も配信される。松本が過去3シーズンを名場面とともに振り返り、分析し、シリーズへの思い入れや今後について語る貴重な撮り下ろしインタビュー映像と、これまで表に出ることがなかった番組の原点となる「パイ...more
カテゴリー:

【芸能】雨上がり宮迫の嘆きに大ブーイング「自業自得」「家族の方が100倍しんどい」 - 10月23日(月)12:55  mnewsplus

雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が10月19日、野性爆弾・くっきー(41)の展示イベント「超くっきーランド」のお披露目会見に出席。 宮迫は久しぶりに報道陣の前へ姿を現し、その感想を問われて「しんどいです」と語った。 世間からは「自業自得じゃん完全に」「私たちも宮迫の姿をテレビで見るのはしんどい」とブーイングの嵐だ。 ■不倫騒動以来、初めて報道陣の前に姿現して「しんどい」   夏に二人の女性との不倫疑惑を報じられた宮迫。ホテルで密会したものの「一線は超えていない」などと主張し、煮え切らない態度を貫いてい...
»続きを読む
カテゴリー:

「くっきー」の画像

もっと見る

「くっきー」の動画

Wikipedia

くっきー(1976年3月12日 - )は、日本のお笑い芸人。お笑いコンビ野性爆弾のボケ・ネタ作り担当。愛称はくーちゃん。別名「肉糞太郎」「肉糞亭スポーツ」。旧芸名及び本名は、川島 邦裕(かわしま くにひろ)。吉本興業東京本社所属。

人物

滋賀県守山市出身。身長180cm、体重80kg。高校生の頃は生徒会長を務めていた。隆々とした体格・威圧的な目つきと蓄えられた顎鬚というコワモテな外見。上半身や腕などに入れ墨があるため、温泉等での服を脱ぐ企画では全身の水着を着る事もある。両手首に彫られた入れ墨を隠すためにテーピングなどをしているが、大阪時代は隠さずに出演した事も度々あった。なお、本人のTwitterInstagramなどには入れ墨を隠していない画像もアップされている。

髪型は丸刈りbaseよしもと時代は丸刈りや短髪、金髪でやや伸ばすなど色々な髪型にしていた。2003年の秋から2005年の秋ごろまでは髪を伸ばしており、耳にかかるくらいまで伸ばしていた。2006年から...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる