「きたろう」とは?

関連ニュース

山﨑努と樹木希林、2人の名優にも物怖じしない?!「モリのいる場所」沖田修一監督インタビュー - 04月19日(木)16:31 

 山﨑努と樹木希林の日本映画界を代表する名優コンビが、伝説の画家・熊谷守一夫妻を演じた映画「モリのいる場所」。「モヒカン故郷に帰る」「横道世之介」の沖田修一監督がメガホンをとり、晩年の熊谷守一をユーモアたっぷりに描いている。多くの人を魅了する熊谷守一の魅力と、山﨑、樹木の名優コンビとの撮影について沖田監督に語ってもらった。 【写真で見る】本作の着想についてを明かす沖田監督 映画「モリのいる場所」は、30年間ほとんど家の外へ出ることなく、自宅の庭にいる生き物たちを見つめ描き続けていた熊谷守一のユニークな生活スタイルを軸に、ユーモアあふれる人たちと織りなす晩年のとある1日を描いた作品。熊谷守一(通称:モリ)を山﨑が、妻・秀子を樹木が演じ、ほかにも加瀬亮、吉村界人、光石研、青木崇高、吹越満、池谷のぶえ、きたろう、三上博史など一癖も二癖もある個性派キャストが揃った。 ──本作のモデルは画家の熊谷守一さんですね。劇中でも触れていますが、晩年に発表した作品は子どもが描いた絵と間違えられるような作品で、外出もほとんどせず、自宅の庭で生き物を見続けていたなど、調べれば調べるほど面白い魅力的な人ですよね。 そうですよね。守一さんは本当に魅力的な方です。 ──沖田監督が熊谷さんのことを知ったのは「キツツキと雨」の撮影中に、山﨑努さんから聞いたのがきっかけだそうですね。 岐阜でロケをしてい...more
カテゴリー:

「きたろう」の画像

もっと見る

「きたろう」の動画

Wikipedia

きたろう(1948年8月25日 - )は、日本俳優タレント。本名、古関 安広(こせき やすひろ)。コントグループシティボーイズのメンバー。

千葉県市川市出身。ASH&Dコーポレーション所属。

来歴

千葉県立国府台高等学校を経て、中央大学文学部卒業きたろうの台詞覚えのよさについて、大竹は「きたろうさんは早大の法学部を出ている。勉強の仕方を知っているから。近くで見ている人は分かると思うが、シティーボーイズのシンクタンクはきたろうさん」と語っている。(大竹まこと ゴールデンラジオ! 文化放送 2010年10月28日)。学生時代から俳優を目指し、しばし...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる