「かるた」とは?

関連ニュース

仲介時でなく、見積もり提案に課金――個人とプロをマッチングする「Zehitomo」が1.5億円調達 - 07月26日(水)10:52 

カメラマンなどのプロフェッショナルと依頼者をつなぐマッチング・プラットフォーム「Zehitomo(ゼヒトモ)」。そのプラットフォームを運営するZehitomoは7月26日、500 Startups Japan、Draper Nexus Ventures、アコード・ベンチャーズ、KLab Venture Partners、複数の個人投資家から総額1.5億円を調達したと発表した。 Zehitomoは、カメラマンやパーソナルトレーナーなどのプロフェッショナルと、仕事の依頼者であるユーザーとをマッチングするプラットフォーム。 2016年10月のサービスリリース以降、約6800人のプロがZehitomoに登録し、これまでの提案件数は1万件だ。提案総額は3.5億円以上だという。 同プラットフォームで依頼できるカテゴリーの数は600以上。記念日の撮影やヨガのパーソナルトレーニングなど、その種類は幅広い。依頼者がプラットフォーム上で希望の日時、場所、条件などに回答すると、プロフェッショナルからチャット形式で見積もり提案が届くという仕組みだ。 1つの案件に応募できるプロの数は最大5人までに制限されている。また、マッチングが成立したときの仲介手数料や登録費用、月額料金などもかからない。ではZehitomoがどこで収益を得るのかというと、彼らは見積もりを提案する際、プロに対して課金している。1回あたり...more
カテゴリー:

産後、安静にしているのもストレスです - 07月25日(火)21:00 

産後しっかりと身体を休めるため、家事や育児を家族に手伝ってもらうことは大切です。しかし、今回の相談者は人にお願いすることで逆にストレスを感じてしまうようです。 産後3週間のママからの相談:「母に産後の家事の手伝いを頼むのがストレス…少しずつ動いても良い?」 『先日退院し、月曜日~水曜日は実母に上の子のお迎えと食器洗いをお願いしています。食事はお弁当かお総菜が中心で、掃除と洗濯は夫が帰宅後か週末にしています。問題は母で、お願いしていない料理・掃除・洗濯も手伝おうとします。母は年を取って疲れが出るようなので、わざわざ来なくても大丈夫だと伝えているのですが、逆に怒られこうしたやり取りにストレスを感じます。産後3週間弱なのですが、少しずつ動いてはいけないでしょうか。(40代・女性)』 家事や育児は産後4週目から 産後3週目ということなので少しずつ動いても大丈夫ですが、家事や育児は4週目からがいいでしょう。特にママの年齢が高い場合は、1カ月しっかりと身体を休めるよう専門家は勧めています。 『出産は身体や子宮にかなりの負担がかかるため、1カ月は無理をしないようにしてください。3週間目頃から徐々に身体を動かし、家事や育児などは4週目から行うようにすると良いでしょう。特にお母さんの年齢が高い場合は、子宮や身体の回復が遅れる傾向があるので産後1カ月はしっかり休養して下さ...more
カテゴリー:

積丹ドライブで立ち寄りたいウニ&温泉&おみやげスポット4選 - 07月25日(火)07:00 

いよいよ夏も本番。そそり立つ断崖や奇岩、ブルーのグラデーションが美しい入り江などなど、積丹をドライブするには絶好の季節を迎えました。そこで、グルメあり、温泉あり、お土産ありの、欲ばりな積丹ドライブコースをご提案。満足度たっぷりの立ち寄りスポットをご紹介しましょう。 積丹の幸みさき/生うに丼 ■ まずは人気のウニ丼を食す!「積丹の幸みさき」 「積丹でウニ丼といえばココ」というくらいの人気と知名度を誇るお店です。道内外を問わず、夏になったら必ずこの店へ、というリピーターも多く、最盛期は平日でも行列ができるほど。客の目当ては、もちろん鮮度抜群のウニ丼。他の海鮮丼メニューも充実しているので、初めて訪れる人は目移りしてしまうかもしれません。 「生うに丼」(2600円)。「みさき」のウニ丼は、漁師でもある店主自らが採ってくる鮮度抜群のムラサキウニが主役。添加物などは一切使用しない、自然のままの甘みと旨味が堪能できます。 ■住所:積丹町日司町236 ■電話:0135・45・6547 ■時間:9:45〜16:00(LO15:45) ■休み:第2・4水曜  ■席数:80席(禁煙) ■ 日本海を眺めながらまったり「日本海ふるびら温泉しおかぜ」 ウニ丼を存分に味わったら、古平町の高台にある温泉でまったり湯浴みを楽しみましょう。人気の高かった「日本海ふるびら温泉一望館」を2011(平成23)年にリニューア...more
カテゴリー:

「早く会いたい!」と思わせる最強LINE術~一人暮らし男子編~ - 07月24日(月)18:10 

彼がたまらなくあなたに会いたくなる最強LINE術があれば知りたいですよね!? 今回は一人暮らしをしている男子が彼女から来たら「うわ~早く会いたい! 仕事がんばろ!」と思えるようなLINE術をご紹介します。「早く会いたい!」と思ってもらうためには、少し会えない時間を作る! 例えば旅行だったり、出張だったり帰省だったり、「少しだけ彼と離れている時間」があるときにこのLINE術が有効です。特に若干マンネリ気味のカップルや、逆に付き合って間もないカップルは“会えない時間”を利用するととっても効果があるようですよ! それでは上図のLINEを見てください。 夏休みに地元に帰省して帰ってきたという設定のLINEです。 効果ありあり・・・「お土産」というワード この「お土産買ってきたよ」というワード。 会う約束を自然と取り付けることができるのと、「どんなお土産だろ~?」と彼がワクワクしますよね。 実際どんなお土産を渡すのかは、あなたのセンスや彼の趣味になりますが、LINEでのさりげない「お土産買ってきた」アピールは「帰省中も俺のことを考えていてくれたんだな」ということが分かるため、彼のテンションを上げるのに効果的です。 お泊り!?・・・おうちに持っていくね そして、さりげなくさらっと「おうちに持っていくね」という言葉を加えます。 もしくは「うちにこない?」と誘ってみましょう。 付き合いが長くなった...more
カテゴリー:

【マスコミ】加計学園問題が冤罪と判明し、芸能人・有識者たちが「偏向メディア叩き」に掌返し★3 - 07月23日(日)17:54  mnewsplus

結局何の収穫も得られないまま時間だけが過ぎた加計学園問題。獣医学部新設にかかわった関係者が次々と安倍総理に有利な証言をして冤罪だったということが確定しつつある。 メディアに出演する有識者は掌を返したようにメディアをバッシングし始めた。 一部の者は「安倍総理は好きじゃないけど…」と前置きしたうえで「今回の騒動はメディアの偏向報道がおかしかった」と指摘する。視聴者からすれば非常に滑稽に思える掌返しだが、安倍政権にとっては追い風だろう。 1.立川志らく(落語家)。「私は正直言うと今の政権はあまり好き...
»続きを読む
カテゴリー:

ダイエットにササミはOKorNG?管理栄養士に聞く「食材の真実」に驚愕 - 07月25日(火)22:00 

いよいよ本格的にあつ~い夏がやってきました。肌の露出度が高い服装や、はたまた水着を着る機会などもあり、緊急ダイエットをはじめた方も多いのではないでしょうか。 そこで気になるのが毎日の食事ですよね。この暑さでは運動もままならず、「食事に気をつけるだけでどうにか痩せられたら!」と、つい考えてしまいます。 そんな人のために今回は、管理栄養士の足立香代子先生に、ダイエット中におすすめな“OK食材”と“実はNGな食材”について伺いました。もしかしたら今までダイエットによいと信じていた食材もNGかも……?   はじめに…「血糖値&インスリン」とは? 食材を見ていく前に、ダイエットと血糖値の関係について学んでおきましょう。 炭水化物や甘いものなどの糖質の高い食事や、たくさんの食事を食べたあとは血糖値が急上昇しすよね。すると、血糖値を下げようとする働きのホルモン、“インスリン”が大量に分泌されます。 インスリンは、糖分を体のエネルギーに利用するほか、糖質を脂肪として蓄えようとします。そのため、インスリンが大量に分泌されると太りやすくなるというわけです。 足立先生いわく、血糖値を急激に上げないためには、ゆっくりと消化吸収される食材を選ぶことが肝心なんだそう。例えば、食材の中に油脂成分や食物繊維が含まれているものは、消化吸収にも時間がかかります。そうすると、血糖値も急激に上がることがないため...more
カテゴリー:

男性も積極的?!不妊治療中の男性の本音をアンケート調査 - 07月25日(火)08:52 

妊活男子に妊活について直撃 株式会社 サンワードメディア(東京都港区南青山6-11-1 代表取締役:川島 顕)が運営する妊活・不妊治療情報を発信するWEBサイト「妊活応援なび」(https://ninkatsuouen.jp/)は、不妊治療クリニックに通院する妊活中の男性を対象に、以下の方法にて妊活についてのアンケート調査を実施しました。 【調査概要】 期間:2016年11月 方法:「妊活応援なび」掲載施設に設置のアンケート用紙に記入~郵送にて回収。 有効回答: 計63名(20~40代まで) 精液検査をしたことのある男性は95% まず、精液検査をしたことがありますか?と質問したところ、95%の人が「ある」と回答しています。 精液検査は精子の濃度をはじめ、運動・危険率、ウィルス感染などをチェックする妊活の入り口というべき検査。 検査を受けた人の81%は、検査に対し特に抵抗を感じておらず、「男としてできるのはこの程度」「自分に異常がないかどうかを知るいい機会」「不妊の原因は男女両方に可能性がある」といった考えがあるようです。 一方、検査を受けることに抵抗を感じた人は、「自分は問題ないと思っていた」「悪い結果が出るのが心配」という、男としてのプライドや揺れる気持ちがあるようです。 次に、パートナーから排卵日に合わせ性交の日を指定されたことはありますか?との質問には、89%の...more
カテゴリー:

お断りしたい…! 2位マナーが悪い「一緒に飲みたくない上司」1位は - 07月24日(月)22:00 

仕事が終わり、「さあ帰ろうかな」と思った矢先、「○○さん、今日は一緒に飲みに行かないか!」という上司のひと声。憧れの素敵な上司だったら2つ返事で「はい!」と答えるかもしれませんが、上司によっては「うっ、行きたくない……」と思ったりしますよね。 では、どんな上司や先輩となら「一緒に飲みに行きたい」と思うのでしょうか? 今回は、オエノングループ 福徳長酒類株式会社が20~50代の働く男女を対象に実施した「会社の先輩・上司との飲みニケーション」に関する実態調査の結果をご紹介します!   一緒に飲みたい上司は「親しみやすい人」「おもしろい人」 調査で、「あなたが一緒に飲みに行きたい会社の先輩や上司はどんな人ですか?」と尋ねたところ、以下の結果になりました。 1位・・・親しみやすい人/おもしろい人(45.8%) 2位・・・仕事ができる(実力がある)人(39.5%) 3位・・・頼もしい(頼りがい/包容力がある)人(36.0%) 1位は「親しみやすい人/おもしろい人」。一緒に飲みに行くならやっぱり、上司でも親しみやすくて、話していておもしろいと思える人がいいですよね。 2位は「仕事ができる(実力がある)人」。オフィス以外でも、仕事ができる人の話から学べることは多いものです。ちなみに4位は「カリスマ性やオーラがある人」、5位は「熱い(熱血な)人、意識が高い人」でした。   一緒...more
カテゴリー:

【国内】金なし場所なしホテルなし…東京五輪の影響で高校総体が史上初の中止危機(サンスポ) - 07月24日(月)09:25  newsplus

 残る13競技開催に必要な額は約7億円。全国高体連は「インターハイ特別基金」を設立したが、 23日までに集まったのは約1400万円だけ。大会関係者の間には、 運動部に所属する全ての高校生から応援費を集める“超極論”も浮上している。 全国高体連に登録する高校生は約120万人。1人年約200円で、 3年間で7億円が集められるという計算だ。  奈良専務理事は「五輪選手の多くはインターハイ経験者です」と訴える。開催地確保の期限は来年3月。 “未来の五輪選手”の晴れ舞台が、五輪のせいで奪われるという皮肉な事...
»続きを読む
カテゴリー:

【マスコミ】加計学園問題が冤罪と判明し、芸能人・有識者たちが「偏向メディア叩き」に掌返し★2 - 07月23日(日)14:20  mnewsplus

結局何の収穫も得られないまま時間だけが過ぎた加計学園問題。獣医学部新設にかかわった関係者が次々と安倍総理に有利な証言をして冤罪だったということが確定しつつある。 メディアに出演する有識者は掌を返したようにメディアをバッシングし始めた。 一部の者は「安倍総理は好きじゃないけど…」と前置きしたうえで「今回の騒動はメディアの偏向報道がおかしかった」と指摘する。視聴者からすれば非常に滑稽に思える掌返しだが、安倍政権にとっては追い風だろう。 1.立川志らく(落語家)。「私は正直言うと今の政権はあまり好き...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「かるた」の画像

もっと見る

「かるた」の動画

Wikipedia

かるた(歌留多、加留多、嘉留太、骨牌)とは、カードを使った主に正月に遊ぶ室内遊具である。

元々はトランプなどのカードゲーム一般を指した。現代日本では、花札か、後述する読み札にあわせた絵札をとってその枚数を競う競技を意味するようになった。

また、小倉百人一首の場合は読み札には短歌が書かれ、取り札には下の句が書かれている。

道具

文字札・絵札ともに、あいうえお46枚ずつの札がある。一音につき一セットの読み札・取り札が用意されている。

  • 文字札 - 取り札の絵の内容を書いた短い文章が書かれており、読み手(多くは大人)が声に出して読む。
  • 絵札 - 読み札の内容を描いた絵と、読み札の短い文句の頭文字がひらがなで目立つように書いてあり、読み札を読むのに合わせて取り人が手を出して札を取る。
ルール

2人以上で行う。

  • 取り札を平面(畳の上が多い)に広げ、取る人に見やすくする。
  • 読み人が読み札を読む。
  • できるだけ早く、読み札に合った取り札を叩く(はじく、または押さえることもある)。先に叩いた方がその札を手に入れる(札を取る)。
  • 全ての読み札、取り札がなくなるまで繰り返す。
  • より多くの取り札を取った方の勝ち。
  • 子供が文字を覚えるための遊びでもある。

    ...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる