「かかと」とは?

関連ニュース

語っていいとも! 第43回ゲスト・レイザーラモンHG「奥さんは攻めますね…いや、何聞いてるんですか!?」 - 07月23日(日)12:00 

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』。 前回、芸人の三瓶さんからご紹介いただいた第43回のゲストは芸人のレイザーラモンHGさん。 ハードゲイキャラを押し出し、05年には大ブレイク。プロレス興行のハッスルでプロレスラーとしても活躍するなど一世風靡したが、09年にそのハッスルの興行で左足かかとを粉砕骨折し、約8ヵ月も芸能活動を自粛。翌年に復帰するが、現在は再ブレイクを期する日々。 前回は、なんと最近、週プレ本誌の袋とじグラビアに登場した奥さん(住谷杏奈)の話から絶頂期の舞台裏、プロレス愛まで話題が広がったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―なんかでもプロレスやってたらすごい憧れの存在とかいそうですけど。 HG まぁ、レイザーラモン自体はプロレスラーの名前をもじってるので。今、スコット・ホールって名前でやってる人ですけど、僕もRGも好きで。コンビの名前にした本人がいるんで、そこは会いたかったですけどね。 実は初期のハッスルにも上がってるんですよ。でも僕らが入る頃にはいなくなっていたんで、入れ違いで。 ―時代がずれて…そういうのもあり...more
カテゴリー:

海洋堂が手がけたウルトラマン「Bタイプ」の決定版 登場 - 07月22日(土)08:00 

様々なフィギュアの造形企画制作・販売を行う“フィギュア界の雄”海洋堂が、決定版ともいえる「ウルトラマン[Bタイプ]1/5スケール Character Classics コールドキャスト製塗装済み完成品」をリリースする。 もっとも完成度が高いといわれる「Bタイプ」の精巧なモデル 特撮ファンの方はご存知のことと思うが、1966~67年に放送された『ウルトラマン』の撮影に使われたウルトラマンのスーツは3タイプあった。 最初に作られたのは、ベムラーが登場する第1話『ウルトラ作戦第一号』からペスターが登場する第13話『オイルSOS』の撮影で使用された、ポリエステル樹脂で裏打ちされたラテックス製のマスクとウェットスーツを使った「Aタイプ」と呼ばれるものだ。当初ウルトラマンは口が開閉するように作られたのだが、そのため頬に不用意なシワが寄ってしまい、新たにマスクが製作された。それがFRP樹脂製の「Bタイプ」と「Cタイプ」だ(これに合わせてスーツの肩や胸のボリュームがアップされた)。 Bタイプは3つのウルトラマンの中でもっとも完成度が高いことで知られていて、BタイプとCタイプは口の幅、目の位置などが若干異なっている(余談だがCタイプのマスクとAタイプのボディをリメイクしたのが最終回の第39話『さらばウルトラマン』に登場したM78星雲の使者ゾフィだ)。このBタイプの精巧なモデルが、2017年8月...more
カテゴリー:

サイズの合わない靴が原因? 夏に気になる足の臭い対策法♡ - 07月21日(金)21:00 

冬のブーツの臭いも気になるけれど、素足でサンダルを履き、たくさん汗をかく夏の時期も足の臭いに注意したいもの……。いくらかわいい女子だったとしても、足が臭かったらマイナス点! 今回はエステティシャンの方に聞いた、足の臭い対策をご紹介します♡臭いの原因は……?まずは足の匂いの原因を知ることからはじめましょう。臭いの原因といえば最初に想像するのは「汗」ですよね。でも、じつは汗自体には臭いがないのだそうです。臭いの原因になっているのは、なんと雑菌! 足の古い角質が汗と合わさり、雑菌が繁殖することで臭いが発生するため、古い角質をきれいに除去して清潔な常態に保つことが大切なのです。臭い対策その1:靴を見直してみよう!サイズの合わない靴は蒸れる&角質が増える足のサイズや形に合わない靴を無理して履いている人も注意が必要です。サイズが合わないことで足の指や足の裏にタコができてしまったり、角質をより分厚くしてしまう可能性があるため雑菌がより一層繁殖してしまうからです。通気性の良い靴を選ぼうさらに、ビニールやゴムなどの通気性の悪い靴も、汗が靴の中で蒸れてしまうことで臭いが悪化する原因になります。とくにストッキングなどを着用せず、素足でエナメルのパンプスを履いているという人は、ストッキングや足先用の靴下を試すことで臭いを抑えることができます。靴は1日履いたら、1日休憩させようなるべく自分のサイズにあった靴...more
カテゴリー:

子宮内膜症や不妊のサインかも!「かかと」が教えてくれる体の不調 - 07月20日(木)08:45 

 サンダルを履く季節になると気になるのが、かかとの角質。ガサガサしていたり、ひび割れていたりすると、サンダルを履くのを躊躇してしまいますよね。  そんなガサガサかかとは、角質のケアが足りないことが原因ですが、そのほかに、体の不調を表すサインかもしれないんです。「Confianza せき鍼灸院」を主宰する、セラピストの市野さおりさんに話を聞きました。 ◆リフレクソロジーでかかとが意味すること  リフレクソロジー(反射学)では、かかとは骨盤腔内の反射区(各器官や内臓につながる末梢神経の集中個所)と考えられているそう。 「角質がたまって皮膚が硬化したり、色が悪かったり冷たかったり、水虫や皮むけなどでかかとが乱れた状態になっていると、生理不順や生理痛の悪化の他、不妊、子宮や卵巣の腫瘍、便秘、内臓脂肪過多、術後や産後の腸間膜などの癒着が予想されます」(市野さん、以下同じ)  実際に市野さんの鍼灸院を訪れた女性で、かかとがガサガサだったりひび割れしたりしている人は、子宮内膜症を抱えている人が多いのだとか。それに次いで多いのが、内臓脂肪過多、冷え、便秘、むくみで悩んでいる人なのだそう。また、かかとの内側だけが硬いのは、生理痛、生理不順、不妊などに悩む女性に多く見られる特徴とのこと。 ◆ガサガサ&コチコチかかとのケア方法  かかとがガサガサで硬くなっていたら、どのようにケアしたらよい...more
カテゴリー:

思わず触れたくなる、とろけるような柔らかボディになれる簡単ケア - 07月18日(火)18:00 

乾燥を放っておくのはNG!柔らかボディになるには黒ずみケアと保湿ケアが大切 ついフェイスケアにばかり目が行きがちですが、ボディの乾燥を放っておくと、肌のかゆみや肌荒れを起こしまう可能性があります。 乾燥を防ぎつつ、とろけるような柔らかボディに近づくには、肘や膝の黒ずみケアとお風呂上がりの保湿ケアがポイントです。なめらかでふわっとした柔らかボディを手に入れて、あなたの魅力を底上げしちゃいましょう。 とろけるような柔らかボディになるためのケア方法 肘や膝が黒ずんでいて自信が持てないという女性が多いようですが、週に1〜2回の黒ずみケアを根気強く続けていけば改善されていくでしょう。 まずは、保湿効果の高いバスミルクを入れた湯船に浸かり、肘や膝のごわついた皮膚を柔らかくしておきましょう。その後にゴマージュやスクラブを肘や膝に馴染ませてくるくるマッサージをするように不要な角質を除去していきます。洗い流した後は、オイルをたっぷり塗り込んでくださいね。 また、柔らかボディになるには、毎日のお風呂上がりの保湿が肝心。お風呂上がりの濡れた肌に、ボディオイルを馴染ませて、下から上に向かってリンパマッサージをしていきましょう。その後、ボディミルクを上から重ねて潤いをプラスしていきます。デート前や特別なイベントの前日にはスペシャルケアとして、オイル→ミルク→オイル→ミルクのミルフィーユ塗りを...more
カテゴリー:

全国各地に「白糸の滝」がある理由とは? - 07月22日(土)11:00 

山と水に恵まれた日本には、北は礼文島の礼文滝から、南は西表島のピナイサーラの滝まで、数えきれないほどの滝があります。猛暑の夏こそ「滝」を眺めて、天然の涼を楽しみたいですね。今回は日本の滝から世界の滝までさまざまな「滝」の魅力を、TOKYO FMの番組の中で詳しい方々に教えていただきました。 (TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2017年7月15日放送より) ※写真はイメージです。 ◆「気軽に行けるおすすめの滝といえば!」 ~TVチャンピオン2 滝通選手権 優勝 森本泰弘さん ── 滝の魅力ってどのへんにあるのでしょう? 滝には高さ、水量、形などいろんな特徴がありますが、私が一番大切だと思うのは環境です。周囲の崖の形とか、緑がどれだけ豊かかとか、どれくらい自然を楽しめるかが重要だと思います。崖に格好いい岩があるだけでかなり雰囲気が違いますし、でも崖ばかりで緑がないとおもしろくありません。水が流れ落ちるだけが滝じゃないんです。 日本で一番落差がある滝は富山の称名の滝で、その落差は350mもあります。すごい迫力なんですが、あまりに高いので真下まで行くと上が見えません。そういう意味では東京都の奥多摩にある百尋ノ滝が40mで、これくらいだとちょうどいい感じです。逆に低いほうは……というと、滝の定義が5m以上とされているので、5mの滝が全国にたくさんあります。 ── 水...more
カテゴリー:

走っても静か、カラバリも豊富 学校のスリッパが進化中 - 07月22日(土)07:46 

[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2017年7月11日放送の「仰天コロンブス」のコーナーで、高校の上履きの謎について調べていました。上履きといえば、スニーカー、教育シューズなどを想像しますが、実はそんなことはないのです。南加賀では「モード」という富山出身で石川県に嫁いだ主婦の方から、「大学受験の時に上履き持参だったので持っていったのだが、大半の人がスリッパで驚いた」という話があって、高校の上履きについて調べていました。すると、県内全日制高校50校のうち、実に45校がスリッパを採用しているという結果でした。県外出身者にも話を聞くと、他県にも高校の上履きはスリッパという人が結構いました。学年別で色が違う、体操着とお揃いの色にするなどという高校もありました。スリッパといってもいわゆる「便所スリッパ」と呼ばれるものです。どうして、スリッパを採用しているのでしょうか? 小松市にある小松大谷高校を訪ねると、男子は緑、女子は赤のスリッパを着用していました。昭和38年の開校以来生徒はスリッパを着用しているそうです。「脱ぎやすい」「友達と交換できて楽しい」などと生徒たちはスリッパを歓迎していました。しかも南加賀地区ではスリッパを「モード」と呼んでおり、より親しみを感じている様子です。この「モード」は、スリッパ名の「スクールモード」に由来しているそうです。スリッパを製造している「水野シューズ」による...more
カテゴリー:

「黒いスーツ」は着てはいけない――ビジネスファッションの常識・非常識 - 07月20日(木)19:01 

蒸し蒸しと熱い日本の夏。こんなときに、カッコなんか構ってられるか、という気持ちもわからなくはありません。実際、ビジネス街でも駅でも、なんだか「暑いんだから、しょうがないだろ」と言わんばかりの様子の人も…。 「見た目より中身が重要だ」と語る人は少なくありませんが、問題は、決めるのはあくまで相手だ、ということです。一瞬で判断されてしまうことも少なくありません。ところが、そんなに大事な「見た目」がもし、残念なことになっていたとしたら……。実は恥ずかしいことになっていた、としたら……。 これが決して少なくない、と語るのは、著書『ビジネスという勝負の場は一瞬、しかも服で決まる』が大きな話題になっている木暮桂子さん。実は誰も教えてくれなかった「あれ?」と思われないためのビジネスファッション講座、全5回でお届けします。 株式会社ディグニータ 代表取締役 木暮桂子さん シンガポール航空にて、フライトアテンダントとしてシンガポールに駐在。その後帰国し、株式会社グロービスの創業期から現在のグロービス経営大学の立ち上げに関わる。その後、独立。経営者、政治家等をクライアントにした外見力強化のコンサルティング、スピーチトレーニング、企業向け研修などを手がける。これまで1000名以上の見た目を変え、外見力強化を実施、依頼が後を絶たない。近著に『ビジネスという勝負の場は一瞬、しかも服で決まる』(ダイ...more
カテゴリー:

子宮内膜症や不妊のサインかも!「かかと」が教えてくれる体の不調 - 07月20日(木)08:45 

 サンダルを履く季節になると気になるのが、かかとの角質。ガサガサしていたり、ひび割れていたりすると、サンダルを履くのを躊躇してしまいますよね。  そんなガサガサかかとは、角質のケアが足りないことが原因ですが、そのほかに、 [...]
カテゴリー:

ほくろが増える原因は? ほくろの多い人と少ない人では何が違うか - 07月18日(火)14:00 

ふとした時に気になってしまうのがほくろです。思いもよらぬ場所にできていたり、以前にはなかった場所にできていたりと、不思議です。ほくろはなぜできるのでしょうか? そして、なぜほくろの多い人と少ない人がいるのでしょうか。 30代男性からの相談:「ほくろが増えるのはなぜ? ほくろの多い人と少ない人の違いは?」 『 昔と比べるとほくろが増えてきました。何か月か前には見なかったような気がする場所に新しいほくろができていたりして、ついつい数えてしまいます。ほくろが増える原因は何なのでしょうか? ほくろががんになるんじゃないかと不安です。それから、どうしてほくろが多い人と少ない人がいるんでしょうか。遺伝子かなんかで決まっているんでしょうか。 』 似た記事もチェックしてみましょう >>頭皮にできものができる7つの原因と対処法・予防法とは? ほくろはなぜできるのか ほくろができる原因について専門家にお聞きしました。 『 ほくろは、生まれつき持ったものです。先天性に原因があり、体のDNAが刷り込まれもともとほくろができやすい仕組みになっています。(医師) 』 『 ほくろは、医学的には、色素細胞母班・色素性母班・母班細胞班など呼ばれるものがあります。皮膚の皮膚表面にメラサイトが定着して出来た単純性黒子や、皮膚層にメラサイトが増殖して出来た色素性母班な...more
カテゴリー:

もっと見る

「かかと」の画像

もっと見る

「かかと」の動画

Wikipedia

かかと)は、の裏の最も後(背中側)の部分である。きびすとも言う。ではかかとの下の靴底を厚くするのが普通で、英語の heel からヒールとも言う。靴のこの部分を指してかかとと言うこともある。

概要

骨格的には、下腿の骨と関節によってつながっている踵骨(しょうこつ)に相当する。では、足のかかとに相当する部分に特に固有の名称はついていない。

ヒトのかかとの皮膚は、全身の中で最も固くて厚い。これは体重を支えるクッションの役目をしている。

西洋では、悪魔にはかかとはないとされている。ほとんどの哺乳類では、かかとに当たる部分は歩く際に地上につかない。人間のようにかかとを地上につけて歩行することを蹠行、反対にイヌやネコのようにかかとを地上につけずに歩行することを趾行と呼ぶ。

アライグマなど、人間以外にもかかとを地上に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる