「お父さん」とは?

関連ニュース

TEAM NACS、山田裕貴、吉沢亮、岡田将生…朝ドラ初出演組コメント全文 - 04月26日(木)22:29 

 広瀬すずが主演を務める、2019年前期の連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/毎週月曜~土曜8時)。その北海道・十勝編の出演者発表会見が26日、NHK放送センターで行われた。今回発表された中で“朝ドラ”初出演は、会見登場順に、福地桃子、清原翔、音尾琢真(TEAM NACS)、山田裕貴、吉沢亮、岡田将生の6名。彼らのコメントをまとめた。【写真】2019年前期連続テレビ小説『なつぞら』北海道・十勝編出演者発表会見フォトギャラリー 連続テレビ小説通算100作目となる『なつぞら』は、大森寿美男の脚本で、戦災孤児となったヒロイン・奥原なつ(広瀬)が父の戦友である北海道・十勝の酪農家の元で育ち、草創期のアニメ業界で活躍する姿を描く物語。 初出演の役者たちは、誰もがあこがれの、しかも記念すべき100作目の朝ドラに出演できる喜びを語った。また、北海道が生んだ大スター・TEAM NACS全員出演の可能性を感じさせるユーモアあふれる展開も。その役柄とともに、彼らのコメントをしっかり確認してほしい。【登場時の挨拶】◆清原翔なつが引き取られた家庭の長男・柴田照男役「柴田家の長男・照男を演じさせていただきます清原翔です。こうしてこの場に立てていることがとても不思議で、幸せです。僕自身まだまだ未熟なので、共演者の皆さんにいろいろ教わって吸収して、照男と一緒にこの作品の中で成長できたらなと思っています。愛さ...more
カテゴリー:

Wエンジン・えとう窓口、第1子男児誕生を報告「間違いなく親バカです」 - 04月26日(木)19:30 

 お笑いコンビ・Wエンジンのえとう窓口(45)が26日、自身のブログを更新。24日午後4時4分に第1子となる3322グラムの男児が誕生したことを報告した。 【写真】誕生したばかりの赤ちゃん  えとうは、息子の写真を添え「まんまる&ぷくぷく 間違いなく親バカです けど、待ちに待った我が子です!!! バカにもなります 生まれた瞬間から可愛かったです!!! そして、眩しかったです!!!」と喜びをつづり「おかげさまで、母子ともに健康です!!!」「安産でした!! 息子よ、本当にありがとう!!!」と感謝した。  出産にも立ち会ったというえとう。「まさに『壮絶』でした」と、その様子を振り返りつつ、妻と愛息子の「命を懸けて頑張る姿に、情けないですが僕は涙が止まりませんでした」と思いを記した。  最後は「もちろん、お父さんをテレビで見られるように必死で頑張るよ!!」と決意を新たにし「現状はこんなお父さんでごめんやけど………。どんな事があっても、どんなことをしてでも、お前を守っていくから!!!」と約束の言葉でブログを結んだ。  えとうは2016年11月11日にテレビ番組で知り合った女性と交際5ヶ月で結婚した。 【関連記事】 【写真】寄り添い合うTAKAHIRO&武井咲 2ショット 【写真】ラブラブ2ショット!結婚報告をしたおばたのお兄さん&山崎アナ 【写真】肩を抱き寄せ…純烈・小田井&L...more
カテゴリー:

森三中・村上知子「恋を思い出す」もう一度恋がしたくなる具材でルーレットクッキング! - 04月26日(木)18:09 

4月26日(木)放送の「ぐるぐるナインティナイン」(毎週木曜夜7:56-8:54、日本テレビ系)では、芸能人即興料理バトル企画・ルーレットクッキングを行う。 【写真を見る】あぜんとなる岡村隆史/(C)NTV ルーレットで決まる「料理の特徴」「食感・味」「食材」から、即興で制限時間30分以内に料理を作る同企画。 このルールの下で料理バトルに挑むのはギャル曽根、潮田玲子、鈴木亜美、森三中・村上知子、渡邉明氏ら。 レシピ本30万部を売り上げるギャル曽根は、前回敗退のリベンジに燃え、家で「想定される食材でシミュレーションを重ねてきた」と話す。 また潮田、鈴木、村上ら主婦タレントの他、数々の飲食店を経営し年商30億以上を売り上げる人気シェフ・渡邉氏が参戦。そこに前回、初戦敗退の岡村隆史が加わり、リベンジを狙う。 鈴木、村上、岡村はルーレットで決定した「もう一度恋がしたくなる」「口に入れた瞬間ちょっと驚く」「ささみ」のテーマで料理に挑戦する。 前回初戦敗退なのに自信満々な岡村は「カレーのレシピ本を出したいと思います!」と宣言したが、いまだにオファーなしといった状況。 そんな岡村は“ささみ”の使い方に悩む鈴木と村上に対し、「そんなに難しいものではない」とまた自信を取り戻していく。 村上は「恋を思い出す」という果物を選び、鈴木は下ごしらえを丁寧にほどこす。また、パフォーマンス重視の岡村とそれぞれ異...more
カテゴリー:

心配性は女の子に多い? 怖がりな子どもが安心する接し方【コソダテフルな毎日 第70話】 - 04月26日(木)12:00 

小学校の懇談会で先生がおっしゃいました。「親心としてはつい『もう四年生だし』と思いがちですが、『まだ四年生』でもあります。自立へ向けてサポートしつつ、しっかりと目は離さず、今一度気にかけてあげてください」「特に教科書や持ち物の準備は、お子さま1人に任せていると、どうしても大事な時に大事なものを忘れてしまって、授業がスムーズに進みにくいという事もございますので、ちょ~~っっと気にかけていただけると助かります」あ……あああ。耳が痛い。まるで私に向けてのメッセージかと思いましたよ。たしかに、私も持ち物の準備は低学年の時ならまだしも、中学年にもなると普段は全然気にかけていません(新学期や、長期休み明けには持ち物が多いので一緒に用意するぐらい)。息子もいい加減なのに、親の私もいい加減なものだから、もしかしたら大事な時に大事なものを忘れてしまったことも一度や二度じゃないかもしれません(確証はないけれど)。忘れ物のないように私もフォローしていかなければ……と今一度気を引き締めたところで、先生のお話を聞いた感想をわが子の話に絡めながら一人ずつ発表していくという企画が催されました(わぁぁん! 苦行!!)。その中で特に印象的だったのが、「(先生は、子ども任せにしないでくださいとおっしゃったけれども)逆に子ども自身がものすごく心配性で、ランドセルの中身を何度も何度も確認したり、忘れ物がないか一緒にチェッ...more
カテゴリー:

【驚愕】宇多田ヒカル、ウ●チに大慌て「それどころではない」 - 04月26日(木)02:50 

「Automatic」で日本中に衝撃を与えてから19年、今も第一線で活躍する歌姫・宇多田ヒカルさん(@utadahikaru)。 そんな宇多田さんが、息子に関する「感動&大慌てエピソード」をツイッター上に投稿し、一人の母親としての一面をのぞかせたことに、ファンからは応援の声や同情、そして爆笑の声がツイッターで数多く挙がっています。 一体、どんなつぶやきだったのか、まずは当該ツイートを早速ご覧ください。 アルバムとツアーの詳細が発表されて新曲が出て初プロデュースしたアーティストのデビューも順調でみんなからの反応もあって嬉しいしもっとフォローしたいんだけど、息子の初めてのトイレでおしっこ成功に歓喜・感動したりオムツ履いてない状態のうんちに慌てたりでわりとそれどころではない — 宇多田ヒカル (@utadahikaru) 2018年4月25日 分かるわー、これ。うちの息子(4歳)も、最近になって自分1人でトイレに行くようになったから、「お父さん、う●ちー」っていきなり言ってくるので、もう超焦りますよね。オムツがはずれたことも感動の一つになります、あれだけたくさん替えてきたんですから。 しかし、まさかあの宇多田ヒカルさんから「お●っこ」だの「うん●」だのの言葉がつぶやかれるのを目撃する日が来るとは。。オムツ交換も「It’s Automatic!」じゃなくて手作業だったんですね。 この投稿に...more
カテゴリー:

広瀬すず主演『なつぞら』 母役・松嶋菜々子は「力添えができれば」 - 04月26日(木)19:48 

 2019年前期の連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/毎週月曜~土曜8時)の北海道・十勝編の出演者発表会見が26日、NHK放送センターで行われ、松嶋菜々子、藤木直人、清原翔、岡田将生、草刈正雄ら14名が出席した。主演の広瀬すずは「これから遠慮なく“お父さん”“お母さん”と甘えたいと思います」と語った。【写真】『なつぞら』出演者の広瀬すず、松嶋菜々子、藤木直人ら 『なつぞら』は、大森寿美男の脚本で、戦災孤児となったヒロイン・奥原なつ(広瀬)が父の戦友である北海道・十勝の酪農家の元で育ち、創世記のアニメ業界で活躍する姿を描く物語。 今回発表されたのは、父の戦友・柴田剛男役の藤木直人、剛男の妻で、母としてなつを育てる柴田富士子役の松嶋菜々子、二人の長男・柴田照男役の清原翔、二人の長女・柴田夕見子役の福地桃子、北海道移民一世である剛男の義父・柴田泰樹(たいじゅ)役の草刈正雄らの柴田一家。 また、柴田家の酪農を手伝う戸村悠吉役の小林隆、その息子・戸村菊介役の音尾琢真、和菓子屋を営む小畑雪之助役の安田顕、その母・小畑とよ役の高畑淳子。その息子で、なつと共に上京する親友・小畑雪次郎役の山田裕貴の2家族と、なつの実兄で、別々に育つことになる咲太郎(さいたろう)役の岡田将生も出席した。 さらになつに絵心を教える青年画家・山田天陽(てんよう)役の吉沢亮、その母・山田タミ役の小林綾子も発表された。天...more
カテゴリー:

【海外】“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンに第3子誕生!まな娘とのツーショット公開 - 04月26日(木)18:46  mnewsplus

 “ロック様”ことドウェイン・ジョンソン(45)に第3子となる女児が誕生した。ドウェインが現地時間23日、恋人ローレン・ハシアンが無事に出産したと、自身と赤ちゃんのツーショット写真と共にInstagramで報告した。名前はティアナ・ジアちゃんだ。  ローレンとの間に2歳の娘ジャスミンちゃん、前妻ダニー・ガルシアとの間に16歳の娘シモーヌさんがいるドウェインは「肌と肌。俺たちのマナ(マオリ語で『人や聖なるものに宿る超自然的な力』を指す)。また1人、たくましい女の子をこの世に迎えられたことを、ありがたく誇りに思う。テ...
»続きを読む
カテゴリー:

大谷翔平と羽生結弦にあった7つの共通点 ゆとり世代にカギ - 04月26日(木)16:00 

エンゼルスに移籍し、鮮烈な活躍ぶりが話題の大谷翔平(23)。今をときめくプロ野球界のスターだが、フィギュアスケート界のスター・羽生結弦(23)と多くの共通点があった! まず、大谷と羽生はともに94年生まれ。いわゆる“ゆとり世代”と呼ばれる若者だ。それまでの「横にならう集団教育」ではなく「個を重んじる教育」のなかで育った2人。それが現在の大活躍に繋がっているという。“尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(71)は言う。 「ゆとり世代の2人に共通するのは、世間の常識や周囲の意見にとらわれないこと。自己分析力に長けていて、自分が正しいと思ったことを貫けるんです」 ゆとり世代の成功例といえる2人、父はともに“自立支援型教育”を重んじてきた。 「エディプス・コンプレックスという言葉があります。父親があまりに偉大だと、その壁を乗り越えられなくなるというものです。でも2人のお父さんは意見を押しつけず、自分でものごとを決めさせてきた。羽生選手のお父さんにお会いしたことがありますが、本当に控えめな方です。父は、後ろに控えていないとダメなんですよ」(尾木氏) フィジカルは母親がサポート。大谷も羽生も食が細く、食事に興味を持たない少年だった。 「大谷選手は少し箸をつけるだけで『あとどれくらい食べればいい?』というタイプだ...more
カテゴリー:

薬丸裕英の決断に感動、『はなまるマーケット』出演秘話 - 04月26日(木)09:30 

 4月19日放送の新番組『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に、タレントの薬丸裕英(52)が出演。情報番組『はなまるマーケット』(TBS系)の司会を務めることになった経緯を明かした。  この番組はMCの坂上忍(50)が、世間を賑わせた人物や事件を直撃するという内容。この日の放送では、薬丸の波乱に満ちた人生について、坂上がインタビューを行った。  薬丸は、結婚した当初、アイドル出身で家庭的な若いお父さんというイメージから、“パパドル”呼ばれていた。しかし、当時薬丸はその呼ばれ方が嫌で、“パパドル”としての仕事はすべて断っていたという。しかし、そのせいで薬丸に仕事の話がこなくなり、一時期は家を出て仕事に行くフリまでしていたそうだ。  そんなある日、薬丸が自宅に帰ると、妻の石川秀美(51)と息子が、テレビを見ながら大笑い。その後ろ姿を見たとき、薬丸は不意に感極まり、「俺は何を血迷ってたんだろう」「笑っている、この笑顔を絶やしちゃいけない」「なんで、俺は“パパドル”の仕事が嫌だとか、小さいことにこだわってたんだろう」と猛省したのだという。  こうして意識改革をした薬丸は、お風呂掃除やトイレ掃除などの家事が好きだとテレビで話したところ、あるプロデューサーが「アイドル出身なのに生活感ある」と、薬丸に出演をオファー。その番組が17年間続くことになる人気情報番組『はなまるマーケッ...more
カテゴリー:

超人気の「地球ゴージャス」、大阪だけのお楽しみあり!VOL.2 - 04月26日(木)00:07 

VOL1の続き(https://news.walkerplus.com/article/144658/) 【画像】舞台「ZEROTOPIA」のPRで来阪した岸谷五朗(左)と柚希礼音(右) 【個別取材の風景】 地球ゴージャスは第3弾、1999年の関西初演から取材してきた。「結成から、もう24年だよ」と岸谷さん。結成の1994年、関西ウォーカーも同じ年に創刊した。オシドリ夫婦のような、漫才コンビのような岸谷さん&寺脇さん。取材の最後に決まり文句がある。「うまいこと書いといて」。取材の最初から言うこともある。「まだ、何も聞いてないやん!」。ちゃんとそのツッコミを計算している。 柚希さんの取材は『マタ・ハリ』以来。前回は“関西のうどん”話に盛り上がった。いつも、関西ウォーカーの見本誌をすごく喜んで持って帰ってくれる。こちらもうれしい。今回は撮影時に、2人で「関西ウォーカーポーズ!」と言いながら笑顔をキメてくれた。前回の岸谷&城田コンビ同様「背、高いな~!」。言った瞬間「靴、脱ぎましょか?」と、その場で脱ぎかけた柚希さん。マジいい人やと思う。顔のサイズの違いは…ま、気にせんように。。 Q:これまでに観た地球ゴージャスの作品とその感想を。 柚希:宝塚時代に「クラウディア」(2004年)と大地真央さんの出ていらした「海盗セブン」(2012年)と「The Love Bugs」(2016年)。地球ゴ...more
カテゴリー:

もっと見る

「お父さん」の画像

もっと見る

「お父さん」の動画

Wikipedia

お父さん(おとうさん)とは日本語父親を呼ぶ最も一般的な親族呼称法のひとつ。

1903年(明治36年)に尋常小学校の教科書に採用されてから急速に広まった。それ以前は「おとっつぁん」が多かった(武士の階級では「父上」)。近年では「パパ」(中国語ピン音:b&224;ba, ロシア語:папа)とも呼ばれる。

用法

「お父さん」は次の場合に用いられる。

  • 子が父親に呼びかける場合
  • : 例:「お父さん、いってらっしゃい」
  • 父親が子に対して自分のことを指して言う場合
  • : 例:「お父さんは、忙しいんだ」
  • が子の母親として、あたかも子の立場にいるかのようにに対して呼びかける場合
  • : 例:「お父さん、早く帰ってね」
  • 母親が、子の父親を指して子に語りかける場合
  • : 例:「お父さんの邪魔をしてはだめよ」
  • 第三者が、子の父親を指して子に語りかける場合
  • : 例:「お父さんの仕事はなあに?」
  • ...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる