「おかあさんといっしょ」とは?

関連ニュース

【音楽】 大黒摩季や布袋寅泰が作った意外な歌にブームの兆し 毎朝4万人強が熱唱するって何? - 04月30日(日)16:43 

 「社歌」がじわりブームの兆しをみせている。社員の士気高揚や団結力強化といった側面に加え、企業理念を周知させるために使ったり、広告やPRとしても活用したりするなど、「手段」として社歌を使うケースが増えてきたからだ。有名人を起用するケースも目立つなどかつての社歌のイメージとはかけ離れてきた。  「愛社精神とか興味ない。毎朝好きでもない歌を歌わせられる」「歌えば会社の収益が上がるのか」といった批判も根強く、社員が社歌の存在すら知らないケースも増えている。そんな中、あえて朝礼で職場のみんなが声をあわ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

横山だいすけ、ブログ開設「お母さん、お父さんのホッとできる場所に」 - 04月29日(土)22:09 

 3月にNHK・Eテレの子ども向け番組『おかあさんといっしょ』の11代目うたのお兄さんを卒業した、横山だいすけが29日、アメブロに公式ブログを開設した。 この日、午前8時過ぎに最初の記事が投稿されてから、「だいすけお兄さ~~ん! 会いたかった~ ブログ開設ありがとう」「待ってました!!」「息子と一緒に楽しみにしてます!」といったコメントが12時間で1500件以上も寄せられている。 【写真】新しい「ゆうたろうお兄さん」もよろしくね  「はじめのいーっぽ!」というタイトルでスタートしたブログでは、「このブログではいろいろなことを発信して、そしてみなさんとつながっていける場所にしたいなぁと思ってます。このブログが少しでも日々頑張っているお母さん、お父さんのホッとできる場所、息抜きできる場所になれたらいいなぁ。」(原文まま、以下同)と、番組は卒業しても“だいすけお兄さん”らしさがうかがえる文面。  「みなさん、良く知ってるかもしれませんが… ぼくは歌と子どもが大好きで、これからもぼくの中心は子どもたち!  みんなの未来に繋がるような歌をたくさん歌っていきたいです。 これまでも、みなさんのたくさんのお手紙や応援の声に励まされて歌い続けてこれました。このブログではそのお礼も少しずつしていけたらなと思います。」と意気込みをつづっている。  横山は、2008年4月から9年間にわたり、うたの...more
in English
カテゴリー:

TSUTAYAプリンセスのソラ豆琴美が復活 セクシー自撮り動画が「天才クオリティ」と話題も本人は「エッチな話は分かんないんです」 - 04月28日(金)09:00 

無料のインターネットテレビ局・AbemaTVのお色気バラエティ番組『ピーチゃんねる』に4月から出演しているソラ豆琴美さんが、個性的なキャラクターと魅惑のヒップラインで視聴者の注目を集めている。 グラドル自画撮り部部長の倉持由香さんや、みひろさんがMCを務める『ピーチゃんねる』に第3期シリタガールズとして加わったソラ豆琴美さんは、先輩グラドルの水月桃子さんや小田飛鳥さんらと共に、毎週セクシーさを競い合っている。15日の放送ではシリタガールズの自撮りムービーが公開されたが、ソラ豆琴美さんが自宅で撮影した映像の見えそうで見えないギリギリの演出に、スタジオのマイケル富岡ら出演者は大興奮。視聴者からも「天才現る!」との大反響を呼んだ。 ソラ豆琴美さんは、以前はアキバ系アイドルとして活動し、グラドルとしても「TSUTAYAプリンセス2014」のグランプリに選ばれるなどの活躍をしていたが、やむを得ない事情で芸能活動が出来なくなり、2016年1月に引退ライブを行なっていた。1年余りを経て、再び活動を再開することになったというソラ豆琴美さんに、GirlsNewsは単独インタビューをお願いした。 --『ピーチゃんねる』で放送された動画がすごく好評だったようですね。 前の週から番組に出演させていただいたのですが、最初は視聴者の方から“なんだこのキャラ? ウザくて殴りたい" と言わ...more
in English
カテゴリー:

【オリコン】「だいすけロス」ママ続出 最後の月歌ベストDVDが2位 - 04月26日(水)04:00 

 NHK Eテレの人気番組『おかあさんといっしょ』で紹介される毎月の“月のうた”を収録した最新DVD『「おかあさんといっしょ」最新ソングブック わらうおばけ』(4月19日発売)が初週1.6万枚を売り上げ、5/1付オリコン週間DVDランキング総合2位に初登場した。 【写真】4月3日からは新しくゆういちろうお兄さんが登場  DVD週間総合2位は、2009年4/27付『~あっちこっちマーチ』、2014年4/28付『~「地球ぴょんぴょん」』と並び、「最新ソングブック」シリーズ最高位タイとなった。  本作は、3月で番組を卒業し、9年間にわたって子どもたちやそのお母さんに絶大な人気を誇った「だいすけお兄さん」こと横山だいすけの最後の“月のうた”ベスト。6月7日には、9年間の集大成となる最後の作品『「おかあさんといっしょ」 メモリアルPlus~あしたもきっとだいせいこう~』(DVD)、『「おかあさんといっしょ」 メモリアルベストPlus~やくそくハーイ!~』(CD)の発売も決定している。 【関連記事】 【写真】交代発表会見ではあつこお姉さんが号泣 だいすけお兄さん“見納め” ロスの声が続出「娘より私の方が…」 (17年04月01日) 新旧うたのお兄さんが初共演 だいすけお兄さんが卒業 (17年03月30日) 『おかあさんといっしょ』だいすけお兄さん、お別れのあいさつ (17年03月29...more
in English
カテゴリー:

だいすけロス、未だ収まらず!「おかあさんといっしょ」の最新DVDが1位を獲得 - 04月22日(土)18:19 

横山だいすけさんがこの3月に「うたのお兄さん」を卒業したNHK Eテレ「おかあさんといっしょ」最新DVD「おかあさんといっしょ 最新ソングブック わらうおばけ」(4月19日発売)がオリコン・デイリーランキング(4月18日 […]
in English
カテゴリー:

世代が即バレ! 年齢を隠したければ「おかあさんといっしょ」の話題は避けるが吉!? - 04月30日(日)16:30 

女性の中には周囲の人に年齢を隠している人もいるようですが、確実に世代がばれてしまう会話のネタがあります。それは「おかあさんといっしょ」の人形劇。現在「おかあさんといっしょ」で放送されている人形劇「ガラピコぷ~」は13代目となり、これまでに何度も世代交代をしてきました。そのため何を見ていたかで世代がすぐに特定できてしまうみたい。 ■「じゃじゃまる派? ぽろり派?」で即バレ 「おかあさんといっしょ」は2歳児から4歳児を対象とした教育エンターテイメント番組。思い出に残っているという人も多いのではないでしょうか? そんな人形劇の中で最も古いものが「ブーフーウー」です。1960年から1967年まで放送されており、3匹の子ブタと意地悪なおおかみが繰り広げる物語が人気を博しました。これを知っている人は大体52歳から60歳ぐらいまで。いくら若く見える人でも会話の中で「ブーフーウー懐かしいね」なんて言ってしまえば、五十路であることが明確に。 また1974年ごろから1979年ごろに放送されていた「うごけぼくのえ」や「ゴロンタ劇場」を見ていたという人は大体40歳から47歳ぐらいまでの四十路です。 数年で世代交代が行われる人形劇の中で、1982年から1992年までの10年にもわたり愛されてきた「にこにこ、ぷん」は、“じゃじゃまる”“ぴっころ”“ぽろり”といった仲間たちの物語。現在27歳から39歳ぐらいまで...more
in English
カテゴリー:

だいすけおにいさん、ブログを開設!「これからもぼくの中心は子どもたち!」 - 04月29日(土)14:08 

NHKの番組『おかあさんといっしょ』で2008年3月~2017年4月にかけて第11代目「うたのおにいさん」として活躍した“だいすけおにいさん”こと横山だいすけが29日、ブログを開設した。
in English
カテゴリー:

空前の人気「だいすけお兄さん」、卒業後も露出多めで“だいすけロス”は回避? ムック、公式サイトにDVD発売相次ぐ - 04月26日(水)14:36 

「だいすけロス」、各地で発生(『おかあさんといっしょ だいすけお兄さん ありがとう、また会う日まで。』) NHKの長寿番組『おかあさんといっしょ』(NHK Eテレ)に出演していた「だいすけお兄さん」こと横山だいすけ。9年間という、歴代最長の「うたのおにいさん」を務めた横山。 今年3月いっぱいで同番...
in English
カテゴリー:

香川照之、再びカマキリ先生に 第2弾5・5放送 モンシロチョウのすごさ体感 - 04月23日(日)08:31 

 俳優の香川照之が全身着ぐるみの“カマキリ先生”にふんし、大反響を呼んだNHK・Eテレの番組第2弾『香川照之の昆虫すごいぜ!~2時間目 モンシロチョウ~』が大型連休中の5月5日(前9:00~9:30)に放送される。 【写真】衝撃的だった昨年の“カマキリ先生”姿  昨年10月に放送され、半年たってもその反響は止まらない。「虫嫌いだった子どもが毎日録画を見ている。2時間目はいつですか?」(親・メール)、「カマキリ先生と昆虫を捕まえに行きたいです」(小学生・カマキリ先生の絵つきの手紙)、「一見バラエティー風だが、自然界の現象を本当にそうか自身で確かめるなど、深まりがある。自然を見直すきっかけになる番組だ」(大学教授・メール)…。  そんな声に応えるべく、子どもの頃から昆虫にどっぷりはまった“超”がつくほどの昆虫マニア、「昆虫は生きるヒントがたくさん詰まった人生の教科書」と熱く訴える男、香川が再び立ち上がった。  2時間目に選んだのは春の代表的な昆虫「モンシロチョウ」。カマキリ先生自ら網を携えてロケに出動。紋の違いによる雌雄の判別法や幼虫の臭さにふれつつ、七転八倒の捕獲体験を敢行した。さらに、広げると幅4メートルにもなる巨大な羽を付けてクレーンに宙づりになり、自由自在に飛ぶモンシロチョウのすごさも体感する。  香川はモンシロチョウの生き方から何を子どもたちに伝えるのか!? ネット...more
in English
カテゴリー:

GWは家族みんなで楽しめる「Hanno Green Carnival 2017」へ! - 04月21日(金)13:01 

ゴールデンウィーク、家族みんなが楽しめるぜひ遊びに行きたい注目のイベントをご紹介します。「マナブ アソブ ツナガル~子どもの“可能性”が見つかる場所~」をテーマに、「色んな初めてや発見に出会える、可能性が見つかる場所になって欲しい」そんな思いが込められたソニーミュージックKIDSTONE主催の「マナブ」フェス、それが「Hanno Green Carnival 2017 ~マナブ アソブ ツナガル~」さまざまな体験ができるワークショップもワークショップでは、SPORTS、NATURE、 EDUCATION、MEDIA、ARTを軸に、わくわくするコンテンツが盛りだくさん! 子どもだけでなく親が楽しめる体験もたくさん揃っています。すでに完売のワークショップもありますが、ぜひチェックを。 キッズが喜ぶアーティストライブも大充実!そして、フェスならでは!アーティストライブも開催。出演アーティストは、2005年4月から7年間、NHK「おかあさんといっしょ」4代目ダンスのおねえさんのいとうまゆさん、「会いに行ける歌のお兄さん」として、全国各地のホール、ショッピングモール、幼稚園、保育園などで、 子どもやパパ&ママに大人気のCHI-MEYさん、子供達のためのディスコイベント「PAMDA DISCO」など注目のラインナップ! ライブ参加アーティストが直接、子どもたちと触れ合いながら行うプレミアムなア...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「おかあさんといっしょ」の画像

もっと見る

「おかあさんといっしょ」の動画

Wikipedia

おかあさんといっしょは、NHK教育テレビ(NHK Eテレ)および国際放送のNHKワールドプレミアムで放送されているかつては、NHK総合テレビ、NHK衛星第2テレビ、NHK衛星ハイビジョンでも放送されていた。2 - 4歳児向け教育・音楽番組。日本のテレビ放送黎明期から現在まで続いており、日本とNHKを代表する番組のひとつである。

新聞テレビ欄などでは字数制限の都合上、「お母さんといっしょ」「お母さんと一緒」などと表記される場合があるが、本来は「おかあさんといっしょ」と全て平仮名で表記するのが正しい。

なお本項では、2002年4月1日から2010年3月18日まで衛星第2テレビにて放送されていたBSおかあさんといっしょと2005年4月9日から2008年3月29日まで毎週土曜に教育テレビにて放送されていたおかあさんといっしょ あそびだいすき!についても記述する。

番組概要

1959年10月5日に開始し、番組構成が変更されながらも現在に至るまで放送され続けている長寿テレビ番組で、NHK、また日本を代表する番組のひとつである。番組開始当初はその名の通り母と子が一緒に楽しむエンターテイメント番組というスタイルで、毎週月曜日、20分の生放送だった。1966年3月より同局の幼児番組うたのえほんが同番組の歌および体操のコーナーとして併合され、1976年に同コーナーが終了したことに伴い、1976年4月に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる