「えれな」とは?

関連ニュース

安室奈美恵のものまね技を解説「スーパーハゲヅラ」活用 - 02月17日(土)14:29 

ものまねタレントの美留香が、16日に更新したアメブロにて、安室奈美恵をものまねした写真を3枚公開した。美留香のレパートリーは浜崎あゆみ、中島美嘉、大塚愛、中島みゆき、鬼束ちひろといったミュージシャンに加え、真矢みき、YOU、中川翔子、小倉優子などもある。安室奈美恵も元々レパートリーには入っていたが、今回改めてそのものまね技を解説している。 今回の肝はなんと「ハゲヅラ」。1枚目の写真では、うつむき加減の美留香が安室風の顔をしている。おでこが出ているのが特徴なのだが、これはハゲヅラをかぶりおでこを広くしたもの。さらには、光をとばし、ヅラとの境目を見にくくしている。「実はスーパーハゲヅラをかぶってます(笑)」と明かし、その境目が分かる2枚目の写真も公開した。 「眉毛もなんかシールはって消してて(笑)これは生で見るには耐えれないのかな(笑)とか思ったり思わなかったりでビビってとりま写真だけにしてみた(笑)でも初めてのハゲヅラ安室ちゃんにしては上出来でしょ!?て自分に甘いかしらね(笑)」 このように自画自賛しつつも、これからも「安室ちゃん研究続けマース」と改善を続けることを誓っている。 なお、美留香は「金曜日のものまねたち」(略称“金まね”)ということで毎週金曜日はブログでものまねを公開していくという。リクエストも受付中だ。 【関連記事】 ・「安室ちゃんを~」(美留香オフィシャルブ...more
カテゴリー:

地方と都心部の「教育格差」が広がる!?「2020年教育改革」の外国語活動 問題点とは? - 02月09日(金)11:30 

「2020年から実施される教育改革で、小学校における英語教育において地方と都心部の教育の格差が広がるのではないか」と話題になっています。いったいどういうことなのでしょうか。東京インターナショナルスクール理事長で、文部科学省とともに、日本の教育の国際化の入り口となる国際バカロレア*の普及に取り組んでいる坪谷郁子先生にお話を伺いました。 *国際バカロレアとは、ジュネーブに本部がある国際バカロレア機構が提供する、国際的な教育プログラムのこと。小・中・高校生の教育プログラムで世界共通の大学入試資格(国際バカロレア資格)を得ることができ、グローバルな視点や多様性が身につく。日本を含め世界に4,846の認定校がある。 地方と都心部の英語教育の格差は広がるばかり 2020年に実施される教育改革において、小学校での英語教育については大きな問題があります。それは「英語を教えられる教師が非常に限られている」ということです。教師が英語教育を教えられるようになるためには、非常に時間がかかります。 東京都など人口が多いところは、英語教師以外にも、英語を教えられる人材が集めやすいのですが、問題は地方です。私もいろんな地方の教育委員会とお付き合いさせていただいていますが、地域によっては小学校で英語を教えられるような人材が極端に少ないところもあります。英語を専門的に教えられる教師もいなければ、代わりに教えてく...more
カテゴリー:

「えれな」の画像

もっと見る

「えれな」の動画

Wikipedia

えれな(1982年3月12日 - )は、日本ファッションモデル愛知県名古屋市昭和区出身。テンカラット所属。三姉妹の次女で、長女は能世あんな、三女は香里奈。二人とはドラマ「リアル・クローズ」などで共演。

名古屋女子大学中学校・高等学校卒業。所属事務所の公式サイトによれば、あんな、香里奈は女優、えれなはモデルという位置づけとなっている。

幼少の頃よりクラシックバレエを習っており、名古屋で開催された世界バレエ・モダンダンスコンクールのセミファイナルまで進出するなど実績を残した。

出演 雑誌

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる