「うるま」とは?

関連ニュース

北半球にもコセミクジラ 国際研究チーム うるまの化石確認 - 10月21日(土)05:00 

 1940年代後半にうるま市で採集された化石が、南半球にのみ生息するコセミクジラの化石だったことがこのほど明らかになった。北半球にコセミクジラは分布しておらず、化石が確認されたのも初めて。動物の地球規模の移動を解明する手掛かりとして注目される。国立科学博物館などの国際共同研究チームが米国生物学雑...
カテゴリー:

「時代錯誤だ!」県外進学の学生、不在者投票拒否され激怒 - 10月19日(木)19:20  news

住民票を移さずに実家を離れて沖縄県外の大学に通う学生の不在者投票について、県内11市のうち9市が認めていないことが18日までに、分かった。 県選挙管理委員会では「『認めない』とする市町村数は把握していない」としており、各町村でも対応はバラバラ。 今回の衆院選で不在者投票を断られた県外在住の学生は「若者の投票率は低いといわれるが、投票できない学生がいることを考えると制度的な障壁もある。時代錯誤だ」と訴えている。 進学先に転居後も住民票を移していない場合、不在者投票を「認めない」とした市は、那...
»続きを読む
カテゴリー:

「ビリギャル」招き20日講演 うるまキャリアフォーラム - 10月16日(月)10:33 

 【うるま】「第6回うるま市キャリア教育フォーラム 社会総がかりで取り組むキャリア教育」(うるま市グッジョブ連携協議会主催)が20日午後1時半から、うるま市生涯学習・文化振興センター「ゆらてく」多目的ホールで開かれる。  フォーラムでは「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應義塾大学に現...
カテゴリー:

【沖縄】米兵の車と自転車が衝突 中2が脳出血の重傷 うるま市 - 10月15日(日)16:53  newsplus

14日午後6時40分ごろ、沖縄県うるま市栄野比の県道255号で、 嘉手納基地所属の米空軍兵の男性(22)が運転する乗用車と男子中学生(14)が乗る自転車が衝突する事故があった。 男子中学生は脳出血などの重傷を負い、病院へ搬送された。 うるま署によると、空軍兵の男性が運転する車が、沖縄市池原方面からうるま市栄野比方面に向かって走行中、 第1通行帯から第2通行帯へ車線変更してきた自転車と衝突した。 同署は前方不注視が事故原因とみて調べている。 以下ソース:沖縄タイムス 2017年10月15日 11:53 http:...
»続きを読む
カテゴリー:

食べることで復興支援! 「くまもとのあか牛バーガー」がご当地バーガーの祭典に登場 - 10月13日(金)11:00 

熊本復興への思いが込められご当地バーガー「くまもとのあか牛バーガー」が、ご当地バーガーのトップを決める祭典「とっとりバーガーフェスタ 2017」に熊本代表として出展した。「とっとりバーガーフェスタ」は、全国のご当地バーガーのナンバーワンを決める祭典で、開催は2017年で9回目。選考を潜り抜けた14府県から20チームが参加し、来場者の舌を楽しませた。はたして、「くまもとのあか牛バーガー」の結果は――?食材は全て熊本産を使用 「とっとりバーガーフェスタ 2017」には、地元鳥取の「YAZUバーガー」(鳥取県八頭町)をはじめ、「THIS 伊豆 しいたけバーガー」(静岡県三島市)、「牛タン100%アボカドチーズバーガー」(静岡県富士市)、「阿麻和利(あまわり)」(沖縄県うるま市)など、多種多様なご当地バーガーが登場した。いずれの品も地域食材にこだわって作られており、野菜や肉、チーズなどのハンバーガーを構成する要素に地域の特色が色濃く反映された。「くまもとのあか牛バーガー」は、熊本地震で被害を受けた阿蘇くまもと空港のリニューアルオープンの際、九州産交リテールによって開発された新名物。パンズの小麦・米粉、メニュー名にもあるあか牛を100%使用したビーフパティなど、全ての素材が阿蘇を始めとする県内の食材でまかなわれているため、食べることがそのまま復興支援に繋がるという側面もある。会場でも人気を集...more
カテゴリー:

うるま祭り中止に - 10月20日(金)20:31  news

台風21号の接近に伴い、沖縄県うるま市具志川総合運動公園を主会場に21~22日に開かれる予定だった第12回うるま祭りは、石川多目的ドームの闘牛大会を除いて中止される。 実行委員会が20日午前、市役所で会議を開いて決めた。 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/158600 ...
»続きを読む
カテゴリー:

調査終了まで飛行せず 米軍方針、離着陸なし - 10月17日(火)05:00 

 東村高江で米軍普天間飛行場所属の大型輸送ヘリコプターCH53Eが炎上した事故で、在沖米海兵隊司令部は16日、事故調査の結果が出るまで同型機を飛行停止とする方針を明らかにした。抗議に訪れた中部市町村会の島袋俊夫会長(うるま市長)に、政務外交部長のダリン・クラーク大佐が回答した。同様に抗議した佐喜...
カテゴリー:

うるま 車に乗った米軍人 VS チャリに乗った中学生 - 10月16日(月)08:40  news

14日午後6時40分ごろ、沖縄県うるま市栄野比の県道255号で、嘉手納基地所属の米空軍兵の男性(22)が運転する乗用車と男子中学生(14)が乗る自転車が衝突する事故があった。 男子中学生は脳出血などの重傷を負い、病院へ搬送された。 うるま署によると、空軍兵の男性が運転する車が、沖縄市池原方面からうるま市栄野比方面に向かって走行中、第1通行帯から第2通行帯へ車線変更してきた自転車と衝突した。 同署は前方不注視が事故原因とみて調べている。 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/156291 ...
»続きを読む
カテゴリー:

ハブの居ない神の島に激震 新たに子ハブ見つかり大騒ぎ - 10月14日(土)13:06  news

沖縄県は13日、9月にハブが初確認された粟国島で、新たに子ハブが発見されたと発表した。 前回発見場所から約200メートル離れており、県の担当者は「繁殖とまでは言えないが、親子の可能性はある」としている。 県衛生薬務課によると、13日午前10時半ごろ、粟国村東の塩工場の事務所で、入り口のアルミ戸に子ハブが挟まっているのを工場従業員が見つけた。 村職員が県衛生環境研究所(うるま市)に運び、全長53・5センチ、体重29・1グラムの雌の子ハブと確認した。 生後1~2カ月とみられ、運搬中に死亡したとい...
»続きを読む
カテゴリー:

津堅沖で2日連続 パラシュート降下訓練 地元反発する中で強行 - 10月12日(木)13:02 

 【うるま】米空軍は12日正午から、うるま市の津堅島訓練場水域で2日連続となるパラシュート降下訓練を実施した。県や市は降下訓練の通知を受け、即座に沖縄防衛局を通じ米軍に中止を求めたが、米軍は訓練を強行している。  さらに、11日には東村で米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが不時着したばか...
カテゴリー:

もっと見る

「うるま」の画像

もっと見る

「うるま」の動画

Wikipedia

うるまは、沖縄県雅称

1954年、沖縄からボリビアへ初期に入植した移住地。オキナワ移住地を参照のこと。

うるま移住地に入植した移住者に蔓延した疾患。

----- 漆間(うるま)は日本人における姓。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる