「うえのきみこ」とは?

関連ニュース

「ピングー」シリーズ初の3DCGアニメが放送決定!ポリゴン・ピクチュアズが制作 - 09月24日(日)07:00 

 世界中で親しまれるコウテイペンギンのキャラクター「ピングー」シリーズ初となる3DCGアニメーション「ピングー in ザ・シティ」が、NHK Eテレで10月7日午前9時20分から放送されることがわかった。「トランスフォーマー アドベンチャー」や「げんきげんきノンタン」で知られるポリゴン・ピクチュアズが制作を担当する1話7分のショートアニメで、全52話(2シリーズ各26話)の放送が予定されている。  「ピングー」シリーズは、クレイ(粘土)人形を用いたストップモーション・アニメーションとして1990年にスイスで放送が開始された。以降イギリスや日本など世界155以上の国と地域で放送され、これまでに156本のエピソードとスペシャルエピソード1本が制作されている。最新作「ピングー in ザ・シティ」では、ペンギンたちが暮らす大都会を舞台に、小さな集落から引っ越してきた、やんちゃで好奇心旺盛なピングーが、シェフやサッカー選手、花屋など、さまざまな職業を手伝いながら、周囲をハッピーにさせていくコミカルストーリーが展開されるという。  スタッフは「グレゴリーホラーショー」「ペコラ」のイワタナオミ監督のもと、脚本を「王室教師ハイネ」のうえのきみこ、「アイドルタイムプリパラ」の田辺茂範、音楽を「スタミュ」のKen Araiが務める。  イワタナオミ監督は「今日も仕事か、とため息で一日が始まる人も...more
カテゴリー:

【アニメ】『ピングー』新シリーズをポリゴンピクチュアズが制作!NHK Eテレで2017年10月より放送開始 - 09月05日(火)15:33  news

世界中で親しまれるペンギンのキャラクター「ピングー」の新テレビシリーズ『ピングー in ザ・シティ』を株式会社ポリゴン・ピクチュアズが制作することが決定! 10月7日よりNHK Eテレで放送がスタートします! クレイ人形をコマ撮りしたストップモーションで人気を博したピングーが、2017年、3DCGアニメーションになって登場。 最新技術が使われ、オリジナルシリーズ特有の質感を残しながらも、3Dならではの軽快なカメラワークと、生き生きとしたキャラクター表現で新しい世界が描かれます。 物語の舞台は、白い氷の村から、カ...
»続きを読む
カテゴリー:

「うえのきみこ」の画像

もっと見る

「うえのきみこ」の動画

Wikipedia

うえの きみこ(うえの きみこ、1975年1月8日 - )は日本脚本家神奈川県出身。

経歴

日本映画学校を卒業後、2008年にテレビドラマRHプラスで初脚本。その後はアニメをメインにクレヨンしんちゃんや黒魔女さんが通る!!などさまざまな作品に参加。

また非常に執筆速度が速く、1クールに何本ものアニメの脚本を兼任していることが多い。浦沢義雄と共同で脚本を執筆した、クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!では主にキャラクター監修や脚本の修正などを担当した。2015年公開の...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる