「いろり」とは?

関連ニュース

太陽の塔内部を写真で徹底解説!48年たっても衰えない生命のエネルギーは圧巻 - 04月18日(水)13:05 

大阪のシンボルとして親しまれる「太陽の塔」。1970(昭和45)年の日本万国博覧会閉幕後非公開となったすべての内部が修復を終え、48年ぶりに常設の展示施設に生まれ変わった。 【写真を見る】生命の進化の過程を表す「生命の樹」/太陽の塔 万博後に行方不明になった「地底の太陽」や、原生生物からクロマニヨン人までの生物模型が取り付けられた「生命の樹」などが再生。当時と同じBGM「生命の讃歌」が響き、ドラマチックな空間体験が楽しめる。太陽の塔の生みの親・岡本太郎が表現した生命のエネルギーを体感して。<※情報は関西ウォーカー(2018年4月17日発売号)より> 【見学には予約が必要】サイトから要予約。手続日の4か月先まで予約可能だが、すでに4か月先までいっぱいで予約が取りづらい状況に! ■ 内部を見ればよくわかる!これが太陽の塔の構造 新生・太陽の塔は、2つのゾーンで構成されている。まず地下の展示室・地底の太陽ゾーンで大阪万博テーマ館の世界へと誘い、生命の樹ゾーンへ。階段を上りながら、見事に再生を果たした生命の樹をゆっくりと鑑賞しよう。 太陽の塔の裏側にできた通路を抜けると受付に到着。 まずはプロローグとなる地底の太陽ゾーンを鑑賞する。 生命の樹の周りを階段でぐるぐる回りながら上って行く。 は虫類時代あたりから見上げると、上部の生物が迫ってくるよう。 塔の両腕を結ぶ回廊から生命の樹を見下ろして...more
カテゴリー:

岐阜:赤ちゃんグマわんぱく盛り 6頭甘えて「クフクフ」 - 04月17日(火)10:19 

 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根の「奥飛騨クマ牧場」で16日、ツキノワグマの赤ちゃん6頭が報道陣に公開された。21日から来場者に公開される。  同牧場で生まれた赤ちゃんは、ともに1月28日生まれで雄の愛空(あく)と蒼羽(あおば)、同29日生まれで雌の音(おと)、同30日生まれで雌のいろりの4頭。こ
カテゴリー:

実は超フォトジェニックな被写体クラゲ!海遊館「海月銀河」で幻想的な写真を撮ってきた - 04月17日(火)12:05 

年間200万人以上が訪れる世界有数の水族館「海遊館」にオープンした新しいクラゲエリア「海月銀河」。明るさを抑え、クラゲだけが浮き上がる漆黒の空間で、独特の柔らかい動きや繊細な美しさを観賞できる。水槽にもさまざまな工夫をこらし、空間全体でクラゲの魅力を表現。水中を漂いながら暮らすクラゲの神秘と不思議に浸れる、唯一無二の空間で癒しの時間を。<※情報は関西ウォーカー(2018年4月17日発売号)より> 【写真を見る】ミズクラゲの水槽の周りは鏡張り/海遊館 海月銀河 ■ フォトジェニックな銀河の世界へ 天井には約700個の球状照明を円弧状に設置。点灯と消灯を繰り返しクラゲの拍動を表現。多方向から観察できる丸い水槽が並ぶ空間で、クラゲのゆったりとした動きに癒されて。 個性豊かなクラゲたちと一緒に浮遊しているような体験を! 「思っていたより暗くて、ほぼ真っ暗。その中にクラゲの姿が浮かび上がって輝いて見えます。見ている方もふわふわしているような不思議な気持ちになって、ずっと見ていられる…。日常を忘れられる癒し空間でした」(編集部) ■ クラゲを美しく見せる水槽 水槽の台や配管などを極力見えないように設置することで、水槽までも浮いているかのよう。また、水槽内のひと筋の光に沿ってクラゲが動くと、繊細な触手や模様がよく見える。 ミズクラゲの水槽の周りは鏡張り。左右、天井まで万華鏡のように幻想的な広がり...more
カテゴリー:

街中でいろりを囲んで一杯!炭火焼でちょい飲みできる「いろり焼き かるた」 - 04月12日(木)12:05 

「いろり焼き かるた」は、囲炉裏焼きが楽しめる話題の一軒。旬の地魚や地鶏をワイルドに串刺しし、囲炉裏に立て、炭火でじっくり焼き上げる。この工程を間近で見られるのがココの醍醐味。囲炉裏焼きのあとは手打ちそばでシメて。<※情報は関西フラリーマン専用Walker(2018年3月9日発売号)より> 【写真を見る】名物の「甘鯛のパリパリ焼き」(950円)など/いろり焼き かるた カウンター席に座ればこんなに近くに!暖かい炎でムードも満点。 ■ 懐かしの囲炉裏焼きに目がくぎづけ! 表面が香ばしい名物の「甘鯛のパリパリ焼き」(950円)。「太アスパラ炭焼き」(540円・手前)、など。 店内で手打ちする「盛りそば」(810円)。強力粉を使用するため極細麺でもコシが強い。 水晶やカラスミなどの「アテ盛り」(594円)。ひとりで来た時のアテに。 夏季限定となる「クラフトビール」(594円~・手前左)や、「あらごし梅酒」(626円・奥左)、「もも」(648円・奥右)が売れ筋。 デザートは「もなかアイス」(270円)がおすすめ。日替りのアイスなども。 ガラス張りのおしゃれな店構え。中は和モダンの落ち着いた雰囲気。 「囲炉裏焼きの串は外して提供しますが、キャンプのように串のまま丸かぶりもOK! カウンター中心ですのでおひとりさまでもぜひ!」と、店長の大木光一さん。 ■いろり焼き かるた<住所:大阪市福島区福...more
カテゴリー:

「いろり」の画像

もっと見る

「いろり」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT囲炉裏...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる