「いとうせいこう」とは?

関連ニュース

アイドルコンピ盤『コロムビア・ガールズ伝説』シリーズ3タイトルが同時発売 - 05月24日(水)16:00 

日本最古のレコード会社・日本コロムビアに在籍した女性ポップスシンガーたちを、1960年代まで遡って総括した初のコンピレーションアルバム『コロムビア・ガールズ伝説』シリーズ3タイトルが、5月24日にリリースされることが決定。全38曲の楽曲が初CD化される。 【その他の画像】三東ルシア1965年から1972年の楽曲を収録した『EARLY YEARS』は、エミー・ジャクソン「涙の太陽」に始まるアイドルポップス黎明期から、その後のアイドルポップス開花に直結する要素が強いシンガーたちを集めた1枚。 テレビ番組『スター誕生!』から送り込まれた大量のアイドルにより、第一次アイドルポップス革命が花開いた時期にあたる72〜79年は、『FIRST GENARATION』、様々なスタイルのスターが現れた80〜88年は『SECOND GENERATION』として、それぞれリリースされる。 6月28日にはdues 新宿にて『コロムビア・ガールズ伝説』の発売を記念したプレミアムイベントの開催も決定。今作の監修・選曲を行なった丸芽志悟のほか、ゲストに三東ルシアが出演する。詳細はオフィシャルHPをチェックしてほしい。■アルバム『コロムビア・ガールズ伝説 EARLY YEARS(1965〜1972)』2017年5月24日発売 COCP-39963/¥2,500+税 ※★は初CD化 <収録曲> 1.涙の太陽/...more
カテゴリー:

ビートたけしとベッキーがBS11で共演! - 05月17日(水)14:59 

BS11は7月15日(土)夜8時より、開局10周年特別番組「たけしの北野レガシー」を放送する。 【写真を見る】ベッキーはビートたけしを前にどんなトークを繰り広げるのか 「たけしの北野レガシー」は昭和の時代から“ビートたけしが後世に残したいモノ”を紹介し、“昭和のレガシー”として表彰する番組。 ビートたけしが少年時代から青春時代、現在に至るまでに影響を受けたものから、今も歴史にさんぜんと輝くもの、強烈な印象で影響を受けたものなどを独断と偏見で取り上げる。その後、会議メンバーによる議論を経て、レガシーを選出し認定する。 会議のメンバーとして番組に出演するのは、ビートたけし、いとうせいこう、ダンカン、ベッキー。世代の異なる4名による討論や、ビートたけしとベッキーの絡みにも注目が集まるところだ。 【関連記事】 ・ベッキー、謹慎中の移動は「段ボールに詰めていただいた」 ・尾上松也、BS11を見る前に「諦めないで!」 ・川谷絵音、松本人志らに騒動について吐露「僕がクズ過ぎて…」 ・ビートたけしがボクシングを披露!「ボクシングフェス2017」応援団長に
カテゴリー:

ビートたけし、復帰認定したベッキーと共演 特番で後世に残したいもの認定 - 05月17日(水)11:42 

 タレントのビートたけしが出演するBSチャンネル「BS11」の開局10周年特番『たけしの北野レガシー』が7月15日(午後8:00~9:54)に放送することが決定し、タレントのベッキーが共演することが、明らかになった。 【写真】バリ島で大人女子の癒やし旅を味わったベッキー  ベッキーは、たけしが審査委員長を務める『第17回ビートたけしのエンターテインメント賞』のカムバック&激励賞を受賞。今年2月の授賞式でたけしから「これからどういう仕事をやって、どう上に上がっていくかが勝負。一区切りだと思っていただければ」とエールを送られ、「この賞はほめられたということではなく、お尻を叩かれたと思って、今後もがんばっていきたい」と感謝していた。  また、かつてたけしが孫に頼まれてベッキーのサインをもらうために楽屋を訪問したことがある、というエピソードも披露されるなど、式典は終始なごやかなムードに。ベッキーは「たけしさんの優しさに触れました」と話していた。今回の特番は、それ以来の共演となる。  番組は、北野武の少年時代から青春時代、そして現在に至るまでに、多大なる影響を受けたモノから、今もなお歴史に燦然(さんぜん)と輝くモノ、また、強烈な印象で人生に影響を受けたモノを独断と偏見で取り上げ、会議メンバーとの議論の末に「後世に残したいレガシー」を認定し表彰する。  そのほか、いとうせいこう、ダン...more
カテゴリー:

微笑む美男仏も!上野に優雅な姿の仏像などタイ仏教美術の名宝が集結 - 05月18日(木)00:00 

2017年に日本とタイが修好130周年を迎えることを記念して、タイの仏教美術の名宝を集めた特別展が開催される。展示品の中には門外不出の秘宝もあるそうなので、仏教国タイで花開いた多様な仏教文化の至宝を、この機会にぜひ。◆日タイ修好130周年の特別展には、古代から現代まで選りすぐりの名品が約140件も2017年7月4日(火)から8月27日(日)まで、上野の東京国立博物館では「日タイ修好130周年特別展 タイ~仏の国の輝き~」を開催。優しい微笑みをたたえる仏像や重厚な彫刻、黄金でできた品や日本との歴史を物語るものなど、約140件が展示されるそう。会場では、タイ族の国ができる以前の古代から現在の王朝であるラタナコーシン朝まで、各時代の選りすぐりの名品が揃い、タイ仏教美術の全貌が分かるようになっている。今回は、これまで門外不出だったという高さ5.6m以上の木彫「大扉」も、特別に出展。写真は、15世紀のスコータイ時代に作られた「仏陀坐像(ぶっだざぞう)」で、その台座には后の一人が平安な来世を願って寄進したことが記されているとか。穏やかに笑みを浮かべた表情は、まさに安寧を願うよう。仏陀坐像 スコータイ時代 15世紀 サワンウォーラナーヨック国立博物館◆日本初公開の名品も!端正な顔と微笑みの表情、優雅なポーズが美しい今回、日本初公開となる青銅製の仏像「ナーガ上の仏陀坐像」(写真・左)と「仏陀遊行像...more
カテゴリー:

【テレビ】ビートたけし、“復帰認定”したベッキーと共演 特番で後世に残したいもの認定 - 05月17日(水)11:55 

オリコン 5/17(水) 11:42配信  タレントのビートたけしが、BSチャンネル「BS11」の開局10周年特番 『たけしの北野レガシー』(7月15日 午後8:00~9:54)で、 タレントのベッキーと共演することが明らかになった。  ベッキーは、たけしが審査委員長を務める『第17回ビートたけしの エンターテインメント賞』のカムバック&激励賞を受賞。今年2月の授賞式でたけしから 「これからどういう仕事をやって、どう上に上がっていくかが勝負。一区切りだと思って いただければ」とエールを送られ、「この賞はほめられたということで...
»続きを読む
カテゴリー:

【配信】坂本龍馬 vs 伊能忠敬、部下になったらキツいのはどっちか? 『虎の門』恒例企画「朝まで生どっち!」 - 05月05日(金)15:07 

https://abematimes.com/posts/2224058 2017.05.05 14:41 放送終了から9年たった今も根強い人気を誇り、多くのファンから復活を希望する声が絶えない伝説の番組『虎の門』が復活。 後半戦は『虎の門』が2001年に放送開始された当初からの恒例企画<朝まで生どっち!>だ。 <朝まで生どっち!>はいま日本で話題になっていることについて、日本有数の論客たちがトークバトルで白黒つけるというもの。 バトルを仕切る司会のいとうせいこうの下、勝俣州和、大久保佳代子(オアシズ)、バカリズム、カンニング竹山、MEGUMI、川島明(...
»続きを読む
カテゴリー:

「いとうせいこう」の画像

もっと見る

「いとうせいこう」の動画

Wikipedia

いとう せいこう(本名:伊藤 正幸(読み同じ) 、1961年3月19日 - )は、日本の俳優小説家お笑いタレント作詞家、ラッパー、ベランダーとして幅広く活動するクリエイター。株式会社エムパイヤ・スネーク・ビルディング取締役。2008年3月より株式会社キューブに所属。身長169cm、体重63kg。

経歴・人物

葛飾区鎌倉町出身。父の伊藤郁男は元参議院議員民社党政審副会長を務めた。

東邦大学附属東邦高等学校を経て、早稲田大学法学部を卒業。在学中からピン芸人として活動を始める。1984年、大学卒業後は講談社に入社。ホットドッグ・プレスなどの編集部を経て、1986年退社。ヒップホップMCとして活動する傍ら、執筆活動も行い、1988年に発表した処女小説...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる