「[Alexandros]」とは?

関連ニュース

[Alexandros]川上洋平のTSUTAYAで迷ったらコレを観よ!ーすごくロマンティック! さすがイタリア人監督『ある天文学者の恋文』 - 03月21日(火)10:06 

© COPYRIGHT 2015 - PACO CINEMATOGRAFICA S.r.L. TSUTAYA常連の[Alexandros]川上洋平が新作DVDをレコメンド! 今月は、名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督のラブストーリー。 『ある天文学者の恋文』 天文学者だった恋人を亡くした女子大生。その後もなぜか彼から手紙が届き、彼女はそ...
in English
カテゴリー:

METROCK2017、タイムテーブル発表 - 03月17日(金)15:45 

5月13日(土)・14日(日)に大阪、5月20日(土)・21日(日)に東京で行われる野外フェスティバル「METROCK2017」のタイムテーブルが発表された。 【チケット情報はこちら】(PC)トリを務めるのは、大阪の初日がサカナクション、2日目がPerfume。東京の初日が[Alexandros]、2日目がサカナクション。そのほかタイムテーブルの詳細は公式サイトでご確認を。チケットの一般発売に先がけて、1日券の先行受付を実施中。受付は3月25日(土)午後11時59分まで。 ■TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017日程:2017年5月20日(土)・21日(日)開場9:30 / 開演11:30会場:新木場・若洲公園(東京都)料金(税込み):1日券10000円 ■OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017日程:2017年5月13日(土)・14日(日)開場9:00 / 開演11:00会場:METROCK大阪特設会場(大阪府堺市・海とのふれあい広場)料金(税込み):1日券10000円 ※未就学児は保護者 同伴に限り1名につき1名のみ入場可。ただしエリア制限あり。 ★★以下のリンクより「METROCK」をお気に入り登録して、情報をゲット!【関連記事】METROCK2017(PC)「METROCK」をお気に入り登録して、情報をゲ...more
in English
カテゴリー:

【音楽】今キテるバンドはアヤノサンドロス? [Alexandros] ドコモCMで綾野剛と共演 - 02月10日(金)06:38 

明日2月11日(土・祝)よりオンエアされるNTTドコモの新CM「ドコモの学割『アヤノサンドロス?』篇」に[Alexandros]が出演していることがわかった。 NTTドコモの新CM「ドコモの学割『アヤノサンドロス?』篇」のワンシーン。 CMは堤真一、綾野剛、高畑充希の3人が出演する「得ダネを追え!」シリーズの最新作。堤が“今キテるバンド”として[Alexandros]を挙げようとするも「アヤノサンドロス」と間違えてしまい、さらに帰社した綾野に向かって「お疲れサンドロス」と声をかける。CMでは[Alexandros]が最新アルバム「EXIST!」の収...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

高畑充希、声優&主題歌の重責に苦悩 監督に歌声を絶賛され「今聞けて良かった」 - 03月18日(土)17:47 

 映画『ひるね姫~知らないワタシの物語~』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、キャラクターの声を務めた高畑充希、満島真之介、前野朋哉、高橋英樹、江口洋介と神山健治監督が出席した。 本作は、平凡な女子高生が大きな冒険の末に見つける小さな真実を描く。“昼寝”が得意技のココネを演じた高畑は「私も学生時代はずっと寝ていたので通ずるものがあって」と共通点を語った。 また、森山ココネ名義で歌う主題歌「デイ・ドリーム・ビリーバー」について「もちろん知っている有名な曲だったので、チャレンジするのは怖いと思いました。声優をして主題歌も歌うのは、盛りだくさん過ぎてどうしようと悩んでいました」と不安だったことを明かした。 神山監督から「歌がうまいのは知っていましたが、こんなに素晴らしい歌を歌っていただけて。うれしくてほわーんとなりました」と絶賛されると、高畑は「レコーディングの時は、監督がほわーんとしていたから、大丈夫かな?と思って腑に落ちぬまま帰った記憶があります。今聞けて良かった」と安どの表情を浮かべた。 “夢”に隠された秘密を探っていくストーリーにちなみ、快眠方法を聞かれた高畑は「3秒で寝られちゃうんです。撮影の合間にもすぐ寝ちゃうので、顔に畳やボタンの痕をつけて怒られる」と明かし、「いつもないと困るのは着圧靴下。朝起きると足すっきりです」と語った。 またイベントでは、20日に51歳の誕...more
in English
カテゴリー:

[Alexandros]川上『ラ・ラ・ランド』の好感度が上昇! アカデミー賞を解説 - 03月15日(水)17:00 

[Alexandros]の川上洋平が3月14日、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。2月にアメリカで開催された『第89回アカデミー賞』について、映画好きで知られる川上が自身の感想を語りつつ解説しました。 (TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アレキサンドLOCKS!」3月14日放送分) 2月26日に映画界最大の祭典アカデミー賞が発表されましたが、皆さんご覧になりました? 僕も全部は観られなかったんですけど、受賞される瞬間とかは全部動画で観ました。 アカデミー賞はアメリカ映画界の最大の授賞式です。アメリカといえば映画大国ですから、例えば主演男優賞を取ったり、作品賞を取ったりするとそれは世界でも広まる。世界でもすごく大人気な映画になる。大人気な俳優さんになるといわれております。 しかも映画界の重鎮みたいな人が取るかなと思いきや、意外とまだ若手の20代ぐらいの人がポンッと取ったりする。2015年に受賞したエディ・レッドメインは、僕よりも1歳下くらいで映画界でいうと全然若手ですからね。そういう方もいきなり受賞したりとかして、そういうのも含めて本当に面白い賞レースですね。 そして今年のアカデミー賞で僕が1番気になったのは、やっぱり『ラ・ラ・ランド』ですね。この映画は絶賛公開中ですけど、この映画の何に思い入れがあるかというと、監督のデミアン・チャゼルさんは『セッ...more
in English
カテゴリー:

「[Alexandros]」の画像

もっと見る

「[Alexandros]」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる